2021/5/11

夢に日付を入れる  閑話

自分のやりたいことを仕事にしようと決意し、「三十路前に留学する」と決めたのが、2001年・29歳の時。

TOEIC970点で満足していた自分に嫌気が差し、本気で990点満点を目指し「2年間でけりをつけ、満点とともに独立開業する」と決めたのが、2012年・40歳の時。ブログやFacebookで満点取得を宣言し、いわゆる“TOEICker”になった。

夢に日付を入れ、目標を公言すると自ずと日々やることが見えてきて、継続力がつき、目標達成も現実味を帯びてきた。

来年2月で50歳。留学を決意した時、そして、TOEIC満点奪取を決意したあの時、夢に日付を入れていなかったら、今の自分はいなかった。

時間はすべての人に平等にあるが、永遠にはない。目標達成の日付を決め、明日からではなく今この瞬間から行動しよう。
クリックすると元のサイズで表示します
2002年 30歳 Seattle Fremont のカフェで


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ