2021/7/13

駒ケ根を走る  ランニング・筋トレ

昨年に引き続き2年連続で中止が決定された信州駒ケ根ハーフマラソン。その代替大会の信州駒ケ根ロードレース(5km)に申し込みました。2年前はこの大会でハーフを走って、一週間後の松本マラソン(42.195km)でサブ4を達成しました。今回も松本マラソンの一週間前ですが、5kmなら程好い調整になると思いますし、何より、地元の大会ですから出場しない選択肢はありません(^^)v

・上伊那在住者限定
・開閉会式、表彰式なし
・ウェーブスタート(時間差による少人数スタート)
・スタートとゴールが別々

コロナ禍でも、このように工夫をしてレースを実施してくれる大会事務局には感謝しかありません。感染状況によっては松本マラソンが中止になる可能性もあるので、参加できるレースはとにかく出場しておきたいです。

地元・伊那市のマラソン大会が2018年の第8回伊那市トリムマラソン大会を最後になくなってしまったので、私にとってはお隣の駒ケ根市のハーフマラソンが地元のマラソン大会になっています。ハーフマラソンが再び開催されるようになったら、ペーサーとして走ることが、私のランニング目標の一つです。
クリックすると元のサイズで表示します
一昨年の駒ケ根ハーフマラソン


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ