2021/8/31

メンテナンス的勉強  指導現場にて

今日で8月が終わる。

高3だった約30年前の夏、全統記述模試で英語の偏差値が初めて60を超え、全くやっていなかった世界史から政治経済へ科目変更し、ようやく大学受験勉強の軌道に乗った感じがあった。

でも、9月以降、参考書を買っただけで満足、問題集をちょこちょこっと解くような勉強をしていて、暗記を中心とした勉強から逃げてたため、その後の飛躍はなかった。今、大学受験生を指導する立場になって分かることは、問題を解いたり先を進めたりする勉強も大事だが、それ以上に、復習をして覚えたことを忘れないようにするメンテナンス的勉強がもっと大切だということです。

周りから「そこまでするの?」と思われることが自分の当たり前になれば、頭が一つ抜け出せます。そうすれば、新たな自分の可能性が見えてくるでしょう。

明日から9月。季節は秋へ。大学受験生諸君、来るべきその日へ、着実に歩を進めていこう。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/30

今日も明日も積み上げる  ランニング・筋トレ

昨日の伊那市は最高気温が33.4℃で四日連続の真夏日を記録しました。ようやく、暑い夏が戻ってきました。

昨日の午前中は畑仕事、午後はランニング。我ながら、元気な49歳です😁。午後3時半くらいから走り始めましたが、それでも気温は30℃超。昨夏同様、今夏もどこにも遠出できず、目標にしていた松本マラソンも中止が決定したので、何のために走るかなんてことは考えずに、ただただ無心に走っていたら、気がつけば12km走っていましたよ😏。こんな暑い中、走っている人には誰にも会いませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
夕飯は豚カツで、しっかりとタンパク質補給したあと、就寝前にルーティンの筋トレもしました。

ランも筋トレも英語も、毎日の積み上げが大切です。その日は成果を感じられなくても、必ず力になっています。だから、毎日の“少し”を今日も明日も積み上げよう。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/29

コロナ禍の大学進学  指導現場にて

都内の大学4年に在籍する教え子と、3年ぶりに話しをしました。

@オンライン授業100%なので早々にアパートを引き払い、長野で実家暮らし。

A奨学金が給付される特待生になるほど勉学に勤しんだのに、準備万端だった留学もキャンセル。

Bゼミの担当教授に未だ直接会えていない。

Cでも、大学の授業料は変わらず。

Dサークル、バイト、旅行、合コン・・・。学生の特権が全く享受できない。

大学は勉学をするところという大義名分は否定しません。でも、それ以外の、様々な人と交流し、見聞を広め、人間的に成長できる活動も大学生活であり、大きな部分を占めていると、私は考えます。週末、大学の講義が終わった後、気の置けない友人と安い居酒屋に繰り出し、飲み足らずに自分のアパートに友人を泊め、夜通し酒を飲みながら人生や夢を語らう。それも大切な大学生活じゃないのでしょうか?

約30年前、私はサークルのコンパで酔いつぶれ、山手線の終電でゲロをしたこともあります。今の世の中じゃ決して許されませんが、そんな武勇伝も語れるのも、自由奔放な大学生活があったからこそです。

コロナ禍の今、果たして大学に籍を置く意義があるのか。生徒には大学合格のための指導をしていますが、その一方で、コロナが収束するまでは、休学したり浪人したりと、新たな選択肢を考える必要性も感じます。

今の大学生たちが、本当に可哀想です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/28

一日一英単語 第34週分  実用英語

私のTwitterで一日一英単語を紹介している【今日の英単語】。第34週分の英単語を列挙します。

8/20 vitriolic「(言葉などが)辛辣な」
8/21 mock 〜「〜をまねる」
8/22 canine「犬科の」
8/23 clobber 〜「〜を徹底的に負かす」
8/24 exodus「大量出国」
8/25 resurgent「再起する、復活の」
8/26 gobble 〜「〜をがつがつ食う」

東京オリンピックでは、SNS上での選手への誹謗中傷が問題となりましたが、英字新聞でも記事になりました。以前紹介した troll がその代表ですが、vitriolic もよく出てきます。この単語は20年前、英検1級合格を目指してボキャビルに励んでいた時に覚えたものですが、当時やっていた私のボキャビル法を再現してみました(^-^)/
クリックすると元のサイズで表示します
ボキャビルは、単語帳だけ眺めていても捗りません。このように関連語を含めてカード化したり、書きなぐったり(scribble)、既に使っている単語帳に書き込んだりと、創意工夫が必要です。でも、どんな方法で覚えようとしても、英語は表音文字ですから、まずは発音ができないと絶対に覚えられません。カタカナ英語になってもいいから、単語を覚える際は発音を優先しましょう。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/27

2週間ぶりの無降水  閑話

昨日は今月11日以来、実に2週間ぶりに終日雨が降らず、降水量が0mmでした。この2週間は毎日雨が降り、その降水量は363.5mmで、8月平年値の約2.8倍の雨が降りました。最高気温も32.6℃となり、こちらも11日以来の真夏日を記録しました。

我が家の庭で取れた南高梅で妻が梅干し作りに挑戦していますが、ようやく干せてホッとしています。
クリックすると元のサイズで表示します
やはり、夏は暑くないといけませんね。太陽はありがたさが文字通り身に沁みます。今日は猛暑日予報が出ている信州伊那谷。梅干しを食べて熱中症予防しながら、ランニングと仕事を頑張ります。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/26

人生を好転させる習慣  ランニング・筋トレ

どんなに些細なことでも継続すれば、人生は好転します。

@毎朝のブログ更新
A毎日30分の英語音読
B毎日30分以上のランニング
C入浴前の腕立て伏せ30回とストレッチ
Dダンベルを使った週3回の筋トレ
Eプロテインを含め、サプリメントを適宜摂取する
F平日はお酒を飲まない
クリックすると元のサイズで表示します
肩甲骨の可動域が広がり、四十肩知らずです
B〜Fは体に関係することですが、体が健康になることで心も安定します。何歳からでも遅くありません。まずは小さなことから始めて、それを毎日継続すること。腕立て伏せを毎日10回するだけでも、1年365日続ければ、驚くほど成果が出ますよ。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/25

マラソン大会が中止でも・・・  ランニング・筋トレ

10月3日(日)に出場予定だった「松本マラソン 2021」の中止を知らせるメールが昨日届きました。長野県内でも拡大する新型コロナウイルス感染の第5波。県内第二の都市である松本なら尚更のことですので、中止の覚悟はしていましたが、そこへ先日の豪雨によりコースの一部が大きな被害を受け、復旧の見込みが立たないとのことで、中止決定となったようです。

奇しくも今日、その松本にある信州大学医学部附属病院に、14年前に受けた甲状腺乳頭癌全摘手術の術後定期診断に行ってきました。血中のTSH(甲状腺刺激ホルモン)、Tg(サイログロブリン)とも理想的な値で何ら問題ないというお墨付きをいただき、診断は5分もかからずに終わりました。

自身2回目のフルマラソンとなる10月の松本マラソンでサブ3.5という目標のもとトレーニングに励んできましたが、その大会が中止になってしまい、何を目標に、何のために走るのか・・・と思ってしまいそうですが、大会に出てタイムを目指すのは小さな目標に過ぎません。

毎月200〜300kmを走り、毎晩いくら疲れていてもストレッチと腕立て伏せは必ず行い、筋トレも週3日行っているのは、弱い自分の心を鍛え、しなやかで力強い健康な身体を維持するためです。マラソン大会は、日々頑張っている自分の姿を多くの人に見てもらう機会に過ぎません。今はその機会が先延ばしになっているだけです。ランニングの本当の意義は、日々走っている時のあの一歩一歩にあるのです。
クリックすると元のサイズで表示します
サブ4を達成した第3回松本マラソン
今日も病院から帰ってきてから仕事までの隙間時間に8kmを積み上げ、今月の走行距離が202kmとなりました。明日からもまたランニングと筋トレの一つ一つを積み上げて、理想とする肉体と健康を目指していきます。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/24

雨の8月  ランニング・筋トレ

1回目の新型コロナウィルスワクチン接種を先週土曜日に受けましたが、副反応が全くなかったので、日曜夕方に様子を見ながら軽めに3kmのジョギングをし、我が家に最近訪れたテニスブームにあやかって、次男とテニストレーナーで打ち合いました。
クリックすると元のサイズで表示します
そして昨日は、いつも通りに10kmを走りました。朝方は激しい雨に見舞われましたが、突然晴れてきました。夏の日光を浴びながら汗だくで走るのは、やはり気持ちいいですね。夏はやはりこうでないと・・・。今月は12日(木)から昨日まで12日連続で降雨を記録しています。今日も夕方以降に雨の予報が出ています。雨はしばらく要りません😠!


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/23

『パス単』5訂版  TOEIC・英検など

多くの英検受験者が使っている『パス単』が、今年6月に5訂版が発売されたので、遅ればせながら『英検1級 でる順パス単』を購入しました。
ページをめくっての最初の感想は「あれ?こんなに基本的な単語しか載せてないの?もっと難しい単語を載せないと1級には対応できないんじゃないの?」でした。

私が2003年に英検1級に合格した際に使っていた旧パス単と比べてみましたが、明らかに高度な難単語が削除され、大学受験基礎レベルの単語が多く載せられています。今回の改訂の意図は何なのか?これは私の想像でしかありませんが、英検と言うとやはり大問1の語彙問題がネックになります。特に準1級と1級では25問出題され、初めて1級を受ける人にとって、選択肢4つすべてが初見の単語なんてこともあります。「英検対策単語集=大問1対策単語集」の等式が成り立つのは当然です。

しかし、英検は大問1だけではありません。その後の長文読解の配点の方が当然高いですし、英作文もリスニングもあります。総合的にとらえて、新しい『パス単』は目にする頻度が高い語彙を多く収録し、あまり目にすることのない難単語はカットされたのでしょう。だからこそ、掲載されている単語は自由自在に使いこなせるまでにならないといけません。

高校生で準1級を目指す場合は、新たに『パス単』5訂版を購入する必要はないでしょう。『ターゲット1900』『LEAP』など、学校で配布されたり自分で取り組んでいる大学受験用の単語集を完璧に仕上げ、英検の過去問や興味ある英字新聞記事などを読んで出くわした未知の単語をカード化したりして覚えていけば、『パス単』5訂版の内容を十分にカバーできます。旧版の『パス単』に取り組んでいる場合は、それを継続していけば大丈夫です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/22

get inoculated  閑話

昨日の午前10時に、1回目のワクチン接種が完了しました。

今年初めから世界で接種が始まり、日本には遠くベルギーから冷凍空輸されてきたファイザー社製のワクチンが自分の腕に打たれることに、緊張に加えて少しのロマンを感じてしまいました^o^;
クリックすると元のサイズで表示します
注射箇所に多少の痛みは残るものの、副反応は出ず、昨日はいつも通り午後9時まで仕事しました。そして、夜は早めに就寝して、朝までぐっすりと眠ることができました。今日もおとなしくして、午後に体調が良ければ、軽めのジョギングで体をほぐそうと思います。

さて、「ワクチン接種」は英語では vaccination ですが、あまりにも普通なので、私は inoculation を好んで使います。「ワクチンを接種する」は get inoculated / vaccinated です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/21

一日一英単語 第33週分  実用英語

私のTwitterで一日一英単語を紹介している【今日の英単語】。第33週分の英単語を列挙します。

8/13 grave「墓;重大な」
8/14 torrents「土砂降り」
8/15 front「前線」
8/16 fraught「緊迫した;(よくないことを)伴って」
8/17 hotbed「温床」
8/18 unprecedented「前例のない」
8/19 implosion「(組織・体制などの)内部崩壊」

豪雨のお盆だったので、墓と雨関係の単語の紹介が多かったです。

grave「墓」の同義語に tomb があります。私は実は小学校の時からこの単語の意味を知っておりました。1980年代前半の小学校の高学年の時、正規軍VS維新軍や初代タイガーマスクなど新日本プロレスが全盛期を迎え、空前のプロレスブームが起こり、私も大ファンでした。ツームストーン・パイルドライバー(墓石式脳天杭打ち)、スコーピオン・デスロック(サソリ固め)、キャメル・クラッチ(ラクダ固め)など、プロレス技で覚えた英単語は数知れません。エルボー・ドロップ、ジャンピング・ニー・アタック、アイアン・クロー、フィギア・フォー・レッグ・ロックなど、体の部位の英語もほとんどがプロレス技で覚えました。
クリックすると元のサイズで表示します
何もプロレス技に限ったことではありません。日本語はカタカナが多く使われますから、うまく英単語のボキャビルに使っていきたいですね。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/20

朝日を浴びて  閑話

この一週間ずっと雨や曇りで、朝日を見ていませんでした。いや、朝日どころか青空さえ見えませんでした。毎朝の犬の散歩も雨がっぱを着ていたぐらいでしたから、昨日は久しぶりに朝日を浴びられ、気持ちも自然と前向きになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
朝日を浴びる、青空を眺められる・・・。そんなちょっとした毎日の当たり前が人生では大切なんだと感じさせられた豪雨の一週間。結局、伊那市は12日の降り始めから昨日(19日)までの一週間で335.0mmの降水量でした。8月の平均降水量は131.7mmですから、この一週間で平年一ヶ月分の2.5倍以上の雨が降ったことになります。

今日・明日は晴れそうですが、午後からは不安定なお天気となる予報が出ています。しばらく雨は要りません。災害が起きないことを祈るばかりです。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/19

英語でつながる  実用英語

お盆休み中、突然、英語の手紙と俳句本が届きました。差出人名には「D・バーレイ」とあり、確かに覚えのあるお名前でした。28年前の1993年、早稲田大学政治経済学部2年の時、必修の英語授業の担当だった David Burleigh 先生です。
クリックすると元のサイズで表示します
大学在学中も含め、個人的なお付き合いなどは全くなかったのですが、本ブログ「英語道」で2007年に Burleigh 先生の授業の副教材になっていた文法書を紹介したことがありました。先生もどこかでそのブログ記事を読まれて、以来、私のことをずっと覚えていてくださったとのことです。

今年4月、江戸から明治期に伊那谷を放浪した俳人・井上井月の生涯を紹介する絵本『伊那の井月さん』の英訳本『Seigetsu - san』が発刊され、英語俳句の第一人者である Burleigh 先生がその英訳を担当されました。「伊那・英語・早稲田」のキーワードで私を思い出して下さり、お手紙を書いてくださったとのことです。

大学時代、たった週一回、一年間だけの Burleigh 先生の授業でしたが、当時は著名な先生とも知らずに講義を受けていましたが、真摯に英語と向き合ってきて良かったと、心から思います。英語が繋いでくれる人とのご縁。これこそ、英語を学ぶ本当の意義かも知れません。

俳人・井上井月のことは知ってはいましたが、詳しく学んだことはありません。こんな機会をいただいたので、Burleigh 先生の英訳本はもちろんのこと、いくつか関連書籍を読んで、勉強してみます。早速、文庫本を注文しました(^^)/


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/18

雨のお盆休み  閑話

お盆休みも終わり、今日から仕事再開です。

お盆は雨雨・雨雨・雨雨で終わりました。どこにも出かけるわけでもなく、家でおとなしくしていました。宮田高原にキャンプに行く予定でしたが、高原に通じる村道が大雨のため通行止めとなり、強制キャンセル。その宮田高原のアメダスは、12日の降り始めからの17日までの総雨量が456.5mmとなり、長野県で2番目の降雨量を記録しました。特に、キャンプに行く予定だった14日は246.0mmも降り、その後、大雨で村道の路肩崩落が発生し、復旧のめどが立っていないと村のHPで発表がありました。キャンセルは冷静な判断でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
キャンプのメインディッシュとなる予定だったパエリアを、我が家の裏庭で雨を避けながら作りました。これはこれで、貴重な思い出です。

今日から明日にかけても大雨の予報が出ている長野県南部です。これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/17

お盆も走る  ランニング・筋トレ

お盆休みも今日が最終日です。大雨で予定していたキャンプが中止になり、近くの川に遊びに行くこともできず、家でおとなしくしています(-_-;)

ただ、毎日のランニングは雨の中でも継続できていて、13〜16日で39kmを走りました。筋トレもして、マクドナルドの侍マック「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」を食べたり、ザバスのヨーグルトも食べて、たんぱく質補給も十分できているので、充実の休日としたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
このバーガーはたんぱく質が39gあり、カリウムも523mg含んでいるので、ランナーにとっては中々の食材かも知れません。ハンバーガーがファストフードで不健康だというイメージは間違っています。それを毎食・毎日食べていれば当てはまるでしょうが、バランスを考えて食べれば、必要な栄養素が取れる食源になります。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ