2022/1/8

1万kmのその先へ  ランニング・筋トレ

長野マラソンまで99日となった昨日、いつものように午前中に10kmを走り、2016年10月2日に走り始めて以来、総走行距離が1万kmを超えました。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日は3.9km地点がちょうど1万kmでしたので、記念に写真を撮りました。いつも走っている伊那中央病院前の市道です。

ランニングを始めた頃は、2km走っただけでゼーゼー言って、筋肉痛が数日続きました。汗冷えで風邪を引いてしまったり、ケアを怠って故障をしたりしたこともありましたが、色々な経験をして、今では毎日10kmを走るのが当たり前で、筋トレが日課になりました。

1万kmを走って変わったことがあります。

・体脂肪が22%から14%に。
・腹囲が75cmから68cmに。
・風邪を引かなくなった
・疲れにくくなった。
・平日お酒を飲まなくなった。
・食事を栄養学的に考えるようになった。

他にも挙げればきりがないですが、ほぼ毎日走っているので、ウォーミングアップを合わせると、一日1時間以上は運動をしていることになり、日光にもよく当たっているので、“幸せホルモン”と呼ばれるセロトニンが十分に生成され、今まで以上にプラス思考で気持ちが安定してきたと思います。

4年前に初めてのマラソン大会に出場した時、走り込んで日焼けして引き締まった体をしている一人の女性ランナーがいました。「ただの市民ランナーなんで・・・」と謙虚に話されていたそのランナーが、私にとってはまだまだ手の届かない向こう側に眩しく見えました。しかし、今は、トレーニングを積んで走り込んできた自分が、その向こう側に一歩だけ足を踏み入れることができ、ようやく「市民ランナー」と言えるようになりました。

上には上のレベルがあります。フルマラソンで上位10%のサブ3.5を達成し、真の市民ランナーになりたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ