2022/1/21

邪魔さえも想定内  ランニング・筋トレ

大寒に相応しく、昨日は朝から雪が降っていました。いつも走る時間よりも一時間ほど遅い午前11時頃に小降りになってきたので、「今がチャンス!」と走り始めたら、天気が一変し、急に吹雪いてきました。

これまでの約五十年の人生でわかっていることがあります。それは、やりたいことをやろうとする時、邪魔が入るのは世の常であり、思うように物事が進まないことが多い、ということ。だから、むしろその邪魔さえも想定内として受け入れて過程を楽しむことが大切ですね。

父が仕事で使っていた倉庫の跡地に建てようとしたところ、建築許可が下りずに頓挫しかかって一年近くが経過したトラスト英語学院の塾舎新築移転計画。様々な可能性を考え、隣地購入の話にまで何とか進展しましたが、こちらも現所有者の相続手続きが長引いていて早半年。ようやく来週、売買契約の運びと相成りました。待った甲斐がありました。やはり、自分の思うように進まない時こそ、それを想定内として受け入れ、焦らず、その時に出来ることをやり、機が熟すのを待つ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、昨日は猛吹雪になった中でも、何とか5km走れました。Better than nothing の精神。今月の走行距離も167kmとなりました。ラン後に雪上の自分の歩幅を計ったら140cmありました。昨年よりも約20cm伸びてますので、フォーム改善も大成功です。五十路近いオッサンが、雪の降り積もった道路で独り巻き尺で歩幅を計る姿はシュールですけどね・・・(-_-;)


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ