2022/2/28

不要なTOEIC不要論  TOEIC・英検など

昨日はTOEICと英検二次面接試験が行われました。受験された方はお疲れ様でした。試験を通して感じたことを、今日からの英語学習にすぐに役立てていきましょう。それこそが試験を受ける意義の一つです。

さて、昨日のTOEICの感想を記されているSNSやブログ記事も多い中ですが、『TOEIC L&R TEST 超上級単語特急 暗黒のフレーズ』等の著者で知られるRabbitさんこと藤枝さんが出くわした場面を記したブログ記事「天使降臨!」を、是非ともお読みください。

ブログ記事中にもありますように、TOEICを英語学習の目的や目標にすることに異議を唱える“TOEIC不要論者”がいます。

TOEICを受ける理由は人それぞれであり、TOEIC高得点を目的にしたって誰に迷惑をかけるわけでもありませんし、TOEICの点数を上げることを目的化した結果、英語力全体が底上げされる人がほとんどです。どんなハンディがあろうと、2時間・200問と向き合うために、一人一人が真剣になり、そこには人生のドラマがあるはずです。

TOEICに全力を注ぐ人がいる。

TOEICで繋がれる人がいる。

TOEICで人生を変えたい人がいる。


TOEIC不要論こそ不要です。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/27

想いと行動が交錯する大学受験  指導現場にて

国公立大学二次試験前期日程が終わりました。

志望順位の高い私立大学に既に合格し入学を決めながらも、「せっかく出願したのだから二次試験前期日程も最後まで受ける」と言っていた高3生がいます。今日の授業で、昨日の二次試験の出来を聞いたところ、

「やっぱり、二次試験の受験を辞退しました。受かっても入学する気のない私が受けることで、他の受験生の合格可能性を失くしてしまうのはいけないと思いまして・・・」

という返答。

第一志望でなくても、受験料を払ったのだから最後まで受験して結果を残すのも大事という考えた方もある一方で、この高3生のように他の受験生に合格の可能性を譲るという考え方もある。そして、合格するであろうその受験生の人生もまた、合格したことで大きく変わっていく。

人間同士の想いと行動が交錯する大学受験。改めて、大学受験はシナリオのないドラマだと思う。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/26

あのゴルバチョフの時代は何処へ  閑話

大学受験時、社会は「政治・経済」を選択していました。自慢でも何でもなく、全国模試の偏差値は80を超え、全国1位や2位になることもしばしばでしたが、それほどまでに夢中になっていたのは、勉強すればするほど世の中の動きが分かるようになる「政治・経済」という科目の魅力に憑りつかれていたからでしょう。

政経選択者にとって時事問題は必出だったので、世界情勢には特に敏感になり、毎日新聞を読むことが日課になりました。重要と思われることは京大式カードにまとめて暗記に努める日々でしたが、ソ連を中心とした共産圏が崩壊に向かっていた当時(1990年前後)は、歴史が動くのを肌で感じることができました。

その中で、あの共産大国・ソ連を崩壊へと向かわせたゴルバチョフの存在は、私にとっては別格の存在でした。ペレストロイカ、グラスノスチ、マルタ会談、冷戦終結という言葉を幾度と聞き、模試や入試で解答欄に何回書いたことでしょう。大学のゼミの面接で「尊敬する人物は?」と聞かれ、「M・S・ゴルバチョフ」と間髪入れずに答え、ソ連崩壊後のロシアとCISは訪れてみたい国となりました。

その後、ロシアの大統領がエリツィンになると少し雲行きが怪しくなり、プーチンになったらロシアの魅力が無くなってしまいました。権力を自らに集中させて独占し、誰の意見も受け入れようとしない戦々恐々とした昔のソ連に戻る感覚・・・。そして、ついに今回の武力行使。今、ロシアを訪れようという気には毛頭なれません。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真は、ウクライナ出身のジャーナリスト・Anastasiia Lapatina さんのツイッターに掲載されたものです。“No to war”の意味をあらわすロシア語の落書き(graffiti)がモスクワの多くの場所で見られるとのこと。ロシア国民も多くが戦争に反対しているようです。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/25

戦争と大学受験  閑話

昨日、ロシアがウクライナに侵攻し、戦争が始まりました。世界が揺れ動いている中、今日は国公立大学二次試験前期日程が行われます。

振り返ると、私が浪人していた1991年1月17日、湾岸戦争が始まりました。戦争への機運が高まるその5日前に、大学入試センター試験を受けていました。代ゼミの寮の自室で開戦を告げるラジオを聴きながら、2月の入試に向けて勉強していたのを思い出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
代ゼミ南平寮の自室
新型コロナウィルスの脅威はあるものの、幸い、日本国内は平和です。受験生は落ち着いて試験問題と対峙しましょう。そして、この大学受験が終わったら、今回の戦争について思慮を巡らし、世界平和とは何かを問い続けてもらいたいです。それこそが、大学で学問を修める意義です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/24

明日は二次試験前期日程  閑話

朝晩の冷え込みは相変わらずですが、日中は遠くで確実に春を感じられるくらいに太陽の力を感じることができる最近です。週末に向かってもっと暖かくなりそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
明日からは国公立大学二次試験前期日程が始まります。北海道や東北・日本海側の大学を受験する受験生は無事に到着できたでしょうか。

二次試験は一次試験(共通テスト)と比べて時間に余裕があります。出題者が何を聞こうとしているのか、何を求めているのかを常に考え、その意向に沿った解答を解答用紙に載せましょう。

2022年度大学入試もあとわずか。体調管理と感染予防は抜かりなく行い、最後まで走り抜けるだけです。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/23

頑張る姿  ランニング・筋トレ

立春、雨水と過ぎ、季節は確実に春へと向かっていますが、今年は雪が多く、寒さもまだまだ厳しい日が続く信州伊那谷です。
クリックすると元のサイズで表示します
「毎日頑張って走ってるね」といつも声を掛けてくれる近所のおばあちゃんがいます。昨日は小雪が舞う中でウォームアップしていると、「今日は一段と寒いから止めようかと思ったけど、5分でもいいから歩こうと思って・・・」と話しかけてくれました。このおばあちゃんもウォーキングが習慣化できていますね。すごい!

頑張る姿は必ず誰かに見られています。だから、もっと頑張れる。

そんなおばあちゃんに触発された私も、昨日は思わず11km走ってしまった。今月の走行距離が162kmを超え、月間200km以上のペースを維持できています。長野マラソンまで52日です!

昨日は2022年2月22日。記念に22時22分のスクショをどうぞ(^^)/
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/22

TOEIC IPテスト オンライン  TOEIC・英検など

2月も下旬となり、私立大学の合格発表も佳境を迎えています。今週25日には国公立大学二次試験前期日程が行われますので、大学受験生はもう一踏ん張りですね。体調管理と感染予防対策を万全にして、当日を迎えましょう。

さて、大学合格が決まると、合格者に対してTOEICやTOEFLなどの英語の試験を課す大学が多いです。入学者の英語力の現状把握と入学後の英語授業のクラス分けが目的ですが、昨年からTOEIC L&R IPテスト(オンライン)を使っている大学が多くなっています。

従来のIPテストは公開テストで使われたTOEICの過去問を再利用し、学校や企業が受験者を募り一堂に会して実施していましたが、オンラインはインターネット環境があればどこででも受けられるので、密を避けることが出来ます。これもコロナ禍の産物と言えるでしょう。

問題形式ですが、TOEIC公式HPに詳細が出ています。
クリックすると元のサイズで表示します

TOEIC公式HP
より

試験時間は約1時間で公開テストの半分で済みます。リスニング、リーディングとも2つのユニットからなっていますが、合計の問題数を見ると、

【リスニング】
 パート1 3問
 パート2 9問
 パート3 18問
 パート4 15問

【リーディング】
 パート5 12問
 パート6 8問
 パート7 25問

となっており、それぞれ45問・合計90問です。公開テストのそれぞれ100問・合計200問と比べると、負担は相当に少ないですね。受験者の能力に合わせて出題するテスト問題を変化させていくCAT(Computer Adaptive Test)を採用しているので、少ない問題数(=短時間)で受験者のスコア算出が可能となっています。テスト終了後すぐにスコアも分かるのも特徴です。

問題が冊子にまとめられていないオンライン受験では、パート3と4に相当するユニットの設問と選択肢の先読みができませんので、この形式に慣れるトレーニングは多少必要となるでしょう。

しかし、内容やレベルは公開テストと変わりませんから、勉強法を変える必要は全くありません。英単語を覚え、文法を学び、英文構造を瞬時にとらえる力を養う。公式問題集を使って試験の内容とレベルに慣れる。地道な勉強を積み上げていきましょう。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/21

700の英文と共に歩む  英語勉強法

母校・早稲田大学政治経済学部の入試日はいつからか2月20日になりましたが、私が大学受験生だった約30年前は21日でした。だから、毎年この日が来ると、当時を振り返ります。不甲斐ない自分にサヨナラしたのも2月21日でした。
クリックすると元のサイズで表示します
30年前(1992年度)の早稲田大学入試日当日の様子(入学アルバムより)
大学受験生当時、英語の勉強で私が最もやり込んだのが、『基本英文700選』でした。著者である伊藤和夫先生のもう一つの名著であり、大学受験英語史に燦然たる功績を残した『英文解釈教室』に挫折した私は、『700選』を完璧にすることでその挫折感を克服しようとしていました。1番から700番までの700英文を当時は曲がりなりにも諳んじることが出来ました。

2018年11月、ひょんなことからその『700選』のやり直しを決意し、一日100英文・一週間で一周(700英文)の音読をノルマにしました。

そして、3年3ヶ月の間、一日もサボることなく一日100英文の音読を続け、170周しました。大学受験の時も相当に徹底して取り組んだので、日本で一番『700選』をやっているという自負をようやく持てるようになりました。右ページの和文を言われれば、瞬時に左ページの英文が口をついてくるレベルですが、こんなにやりこんでも分かったつもりになっていた表現や言い回しがあり、音読するたびに新しい発見に気づかされます。

先週50歳の誕生日を迎え、長野県内で名実共に大学受験英語指導No.1講師となるべく、更にスキルを磨く決意をしました。『700選』という一冊と一生を終えるくらいの覚悟で、さらに音読暗誦と内容理解の掘り下げを徹底してまいります。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/20

ハノン的トレーニング  英語勉強法

今日は英検二次面接試験が行われます。トラスト英語学院でも二次面接対策を徹底して行いますが、英語を発話する時に生徒たちの英語力の脆さが露呈することに毎回気づきます。

例えば3級二次のイラストを見て答える問題。What is he doing? という質問文に対して現在進行形で答えないといけないのに、He looking at rabbits. と、平気で be動詞 を欠如させた英文を言う生徒が多いです。

これは、普段から発話を意識したトレーニングが徹底できていないのが原因です。文法の基礎をきちんと学び、学校の教科書を“徹底音読”していればありえないミスですね。因みに、私の言う“徹底音読”は、1ページ最低100回以上ですよ(苦笑)。

学生は教科書に従って勉強していけば大丈夫ですが、大人が英語をやり直す際はなかなかそうもいきませんので、テキスト選びが大切です。英語の発話を鍛えるテキストなら一昔前は『アメリカ口語教本』が定番でしたが、今なら『英語のハノン』でしょう。肯定文を疑問文や否定文にしたり、主語を入れ替えたり、現在進行形にしたりという地道で愚直なトレーニングが、揺るぎない本物の英語力を培ってくれます。

学校の勉強に加えての負担を増やしてしまう場合がありますから、中高生諸君はまずは学校のテキストの音読を徹底してみましょう。そして、時間に余裕があったり、もっと英語力を鍛えたい場合は『英語のハノン』のようなテキストをやってみるのも一手です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/19

ある高1生の変化  指導現場にて

高校に入ってから英語が苦手になり始めていた高1生。英文法の基本・5文型から始めて、日本人が英語に触れる際に最も大事なことを刷り込みながら、英語力を再構築してきました。

そして、今週「先生!英作文のコツがつかめました。関係詞を使うと、英文の幅が広がりますね(^^)」と話してくれました。関係詞は英語の最大の特徴である後置修飾の最たるもの。ライティングでその点に気づけたということは、リーディング、リスニング、スピーキングでも当然レベルアップできます。

私は授業できっかけを与えるだけであり、それを自学で昇華させるのは生徒の努力。彼の今後の更なる飛躍が楽しみです。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/18

数字を具体化する  指導現場にて

広告によって消費者行動が影響を受けるという内容の英文を授業で取り上げるのですが(J.K.ガルブレイスの“依存効果”)、そこでは必ず視聴率の話をし、視聴率0.1%の違いはどれくらいか高校生たちに聞くようにしています。驚かされるのは、数字を具体化して捉えられていないという点です。

日本の人口が約1億2千万人だということはさすがにほとんど知っていますが、「東京の人口は?」「長野県の人口は?」「伊那市の人口は?」と聞いても答えられる生徒は皆無なのが現状です。「日本の年間の交通事故死者数は?」「日本の年間の自殺者数は?」なんて答えられる訳もありません。ニュースに興味がない高校生が多く、ましてや新聞を毎日読んでいる高校生は皆無です。

「そんなこと知らなくても・・・」と怪訝そうな顔をする生徒も多いですが、世の中のことを具体的に掴もうとしない姿勢からは学力の向上は望めませんから、気長に指導していくだけです。

日本の人口 約1億2千万人
東京の人口 約1千4百万人(日本の人口の1割強)
長野県の人口 約2百万人
伊那市の人口 約7万人
日本の交通事故死者数 約2,700人(2021年)
日本の自殺者数 約2万1千人(2021年)

交通事故死者数が1万人を超えると「交通戦争」と言われて、国も対策に躍起になるラインですが、近年では1995年に1万人を超えてからは減少傾向で、道路交通法の改正なども奏功し、2009年からは5千人以内となっています。

一方で、自殺者数は相変わらず多いです。1998年〜2011年の間は年間3万人を超えていました。近年は減少してきているとは言え、2万人以上で推移しています。交通事故死者数の約10倍の人が自ら命を絶っているわけです。なぜ自殺者数が多いのか、減らすには何をすべきなのか。それらを考えることがより良い社会づくりに貢献していくわけで、我々が勉強をする本来の意義であるはずです。

世の中で起こっていることを知り、数字をより具体的にとらえるために、高校生たちには新聞をもっと読んでもらいたいです。そういう姿勢が、大学受験では問われているのですよ。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/17

天職を見つける二十代  指導現場にて

昨日は50歳の誕生日でしたが、既に大学合格している高3生との昨日の授業では、私の二十代、三十代、四十代にしたことを振り返りながら、これから大学生になる彼に、大学時代や二十代でしておくべきことなどを話しました。

その中で紹介させていただいたのが、先月23日に放送された TOKYO FM の「山下達郎のサンデー・ソングブック」の一コマです。私はたまたま車のラジオで聞いていたのですが、とてもいいお話しだったので、ネットで検索したところ、文字起こしして下さっているブログがありましたので、以下に引用させていただきます。山下達郎さんのファンであるリスナーさんが、今年成人式を迎えた息子さんに向けて、山下達郎さんから一言、二十代にしておくべきことや励ましの言葉をお願いするハガキに対して答える場面です。
私の両親が、私にサブリミナルのように言っていた言葉がですね・・・「男の子は特に三十までに、これが一生の仕事だというのを見つけろ」と。

それまでは試行錯誤があってもしょうがないけども。私の両親は三十過ぎて事業に失敗して、けっこう苦労しましたので。三十までに、そういう目星をつけろ、というようなことを、本当にしつこく・・・。

特に私、ミュージシャンになってましてですね。勘当同然だったので・・・。何とか、死なない程度に食えるようになったときに、ずいぶんそれを言われました。

でも、二十代の苦労がですね、三十代に花咲きますし。三十代に一所懸命やったことが四十代・・・。そういう、少しずつ積み重ねがありますので。

いろいろ失敗もありますし、うまくいくことも、うまくいかないこともありますが、そういうところをくぐってですね、大きくなっていただきたいと思います。頑張ってください!

(2022年1月23日放送「山下達郎のサンデー・ソングブック」より)

クリックすると元のサイズで表示します

一言でいえば、自分の天職(vocation)を探すということです。私も二十代は、結婚して家庭を持ったにもかかわらず新卒入社した銀行を5年4ヶ月で辞め、留学するという暴挙に出ました(笑)。それは自分の天職に巡りあうための必然的な過程であったと今は言えますが・・・。そして、その天職で修業を積む三十代へとつながっていきました。

大学時代は、一生のうちでも時間を自由に使える期間です。大学の勉強はもちろんのこと、サークル、バイト、旅行、ボランティアなどを通して見聞を広め、自分が一生をかけてやりたい仕事は何なのかを模索し続けてもらいたいと思います。

因みに、この高3生は英語系の大学に進学が決まっており、先月の英検準1級も受検予定でしたが、高校で新型コロナ感染者が出たため、濃厚接触者の可能性があって自宅待機となり、受けられませんでした。その英検準1級の語彙問題で、vocation(天職)が正解となる語彙問題が出題されていたのも昨日の授業で紹介し、彼は早速覚えていました。今回受けられなかった英検準1級は、英検協会の配慮で、次回6月に回してもらえたそうです。目指すは、大学生として最初に受ける英検で準1級突破です(^^)/


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/16

五十路の決意  閑話

今日は50回目の誕生日。

過去の誕生日の記憶をさかのぼると・・・。

20歳。2浪目でもう後のない状況。5日後に迫った第一志望の入試に向け、プレッシャーに押し潰され、不安に苛まれていた。
クリックすると元のサイズで表示します
早稲田大学入学式で母と
30歳。結婚4年目、銀行を退職して留学中。自分探しの途中で、将来に何の保証もなかった。

40歳。独立開業に向けて、少しずつ歩を進め始めていた。
クリックすると元のサイズで表示します
独立開業を決意した頃に次男と

そして、50歳。独立開業8年目。塾舎新築移転に向けて、一つずつ課題を解決しています。長野県内で大学受験英語指導No.1講師となるべく、更にスキルを磨く決意をしました。そして何より、健康!趣味のランニングと筋トレを充実させ、50代らしからぬ体型と若さを目指します。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/15

人生の方向が定まった十年間  閑話

今日は2月15日、ついに四十代最後の一日になりました。

二十年前の30歳はワシントン大学留学中で、アメリカのシアトルで迎えました。自分探しの途中で迎えた三十代でしたが、天職に出会え、塾人として鍛えられた年月を過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します
30歳の誕生日(留学同期の友人たちと@Seattle)
40歳になった十年前は、独立開業を決意しました。そのためにTOEIC990満点取得を課し、自分を律する生活を始めました。時を同じくしてブログの毎日更新を始めました。42歳を過ぎた2014年4月、TOEIC990点満点取得と同時に、独立開業を果たしました。ブログの毎日更新は現在も続いています。
クリックすると元のサイズで表示します
42歳でTOEIC990点満点取得・独立開業
44歳から始めたランニングは人生の後半に足を踏み入れようとしている自分の新たな趣味となりました。

継続し、小さな努力を積み上げさえすれば、目標や夢は必ず叶うことを体現した四十代。私の人生で最も濃い decade(十年間)となるでしょう。

明日からは五十路です。これからが人生の後半戦。また次の夢を追いかけ、文字通り、毎日走り続けます。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/2/14

「煙突」を英語で言うと?  英語勉強法

小中学生に英検3級二次面接試験の対策をしていると、身の回りの物を英語で言えないことに気づきます。

例えば、カレンダーが壁にかかっているイラストを見ながらの応答練習。
私:Where is the calendar?

生徒:It's ……(-_-;)

もちろん、It's on the wall.が正解ですが、wall(壁)を覚えていないから窮してしまうんですね。また、on 〜 を「〜の上に」で覚えているから、カレンダーが壁に掛かっている状態を表す時の on も出てこない。on は点で接しているイメージですので、壁でも天井でも接していれば on です。

身の回りの生活英単語を覚える際には単語集を使って覚えるのも大切ですが、子供用の教材が視覚に訴えてくるので、意外と役立ったりします。
クリックすると元のサイズで表示します
『アルクの2000語えいご絵じてん for Kids』より
このイラストに描かれている英単語くらいは3級以上を目指すなら知っていなければなりません。右下に出ている chimney(煙突)なんて、私の大学受験生時代の単語集なんかに載っているわけもありませんでしたが、普通に早稲田の入試長文の中では出てきていましたから、身の回りの生活英単語として覚えておくと得ですね。

因みに、私が chimney を覚えたのは、高3だった1989年の第13回アメリカ横断ウルトラクイズで、ネブラスカ州チムニーロック(Chimney Rock)の決戦を見た時でした。煙突のような形の奇岩 Chimney Rock が紹介され、強烈な印象と共に覚えました。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ