2019/9/23

18年前に思いを馳せて  閑話

18年前の今日、2001年9月23日は雲一つない快晴。ワシントン州シアトルのワシントン大学留学のため、アメリカン航空で成田から日本を離れました。

そして、シアトル到着直後、真っ先に訪れた Alki Beach も最高の天気でした。
クリックすると元のサイズで表示します
Alki Beach 2001年9月23日(現地時間)撮影
29歳だったあの日。

留学を決断し、銀行員を辞すまでの葛藤。その後の人生に対する希望と不安。そして、否応なしに襲ってくる焦燥感。様々な思いが錯綜していた。

振り返れば、あっという間の18年間。途中では遠回りに思えたこともあった。しかし、それは、自分の人生を自分で創るために通らなければならない必然的な道だったと、今は断言できる。

夢を実現するには、その想いを日々の行動につなげて小さな努力を積み上げていけばいい。

不安や焦燥を打ち消すにも、まずは行動してみる。そこから、人生が動き出すことを経験してきた18年間だった。

人生のリスタートとなった18年前の気持ちを思い出し、今日からまた小さな努力を毎日積み上げる道を歩んでいきます。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ