2009/3/21

合格に思ふ  指導現場にて

一昨日は長野県公立高校入試の合格発表がありました。

子供たちにとっては人生で初めての試練であろう高校入試。その試練を乗り越えて勝ち得たものは“合格”だけではないと思います。きっと、自分では気付いていない大切なものがあるはずです。それを、今後の人生に生かしてもらえれば、塾人として嬉しい限りです。

さて、合格発表当日の午後からは毎年恒例の「合格お祝いコンサート」でした。同僚で組んだバンドで全8曲を披露しましたが、ゆずの「栄光の架橋」とアンジェラ・アキの「手紙」はピアノがメインの曲なので、ピアノ担当の私は、この2ヶ月間は死に物狂いで練習しました。練習の成果が多少(?)は出たので良かったと思います。

「栄光の架橋」の詩に、こんな言葉があります。
いくつもの日々を越えて たどり着いた今がある
どんな偉業も、日々の小さな努力の積み重ねです。高校合格がゴールではありません。3年後の大学入試にむけて、彼らが高校生活の1日1日を大切に積み重ねていくことを期待します。


応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ