2009/3/24

生徒からの言葉  指導現場にて

国公立大学後期試験の発表も終わり、本年度の大学受験も幕を閉じようとしています。

我が塾生も、第一志望に合格した者、不本意な結果に終わったものの合格した大学での新たな出発に期する者、来年に捲土重来を期す者、様々です。

面と向かっては言い辛いのか、受験を終えた感想をメールで送ってくれる生徒も多いです。そんなメールを見るたびに、彼らと真摯に向き合ってきたことが間違いではなかったと実感できます。

私のやる気につながる彼らからの言葉。いくつか紹介します。
「先生に教わっていなかったら私は英語がもっと苦手なままだったと思います。とても感謝しています!」

「本番で英語ができたのは先生のお陰です。」

「先生には何度も相談に乗っていただきました。本当におかげだと思っています。」

「本番の入試ででた並び換えは、6問中5問が、塾で先生に何度も何度も言われたものでした!!」

「私はやっぱり英語が好きなので、先生に良い報告ができるように大学で頑張りたいと思います!」

「浪人して早稲田を目指している方の話、先生の受験時代の夜中に泣いた話などを聞いて、みんなが苦しいことを乗り越えて合格をつかもうと頑張っていることを改めて感じ、励まされました。先生の話はいつも心に響きます。」

彼らの言葉こそ私の心に響きます。大学受験や英語の勉強を通じて人生をプラスに変えていく彼らの姿は、私の仕事に対する原動力です。

応援クリックをお願いします!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ 
長野県ホームページランキング



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ