2022/1/24

己のスタイルを主張し続ける  英語勉強法

大相撲初場所で御嶽海が3度目の優勝を飾り、大関昇進を確実のものとしました。地元紙・信濃毎日新聞は号外を出し、大騒ぎです。
クリックすると元のサイズで表示します
信濃毎日新聞 電子版号外より
初土俵から3年半で幕内で初めて優勝したのが2018年7月の名古屋場所。以来、大関候補と言われ続け、2度目の優勝した時も大関取りに失敗していました。関脇で必ず勝ち越し、年間勝利数も横綱に次いで多いのに、なぜか連続で二桁勝利が続かない。

信濃毎日新聞にずっと寄稿されている元関脇・鷲羽山で先代出羽海親方の石田佳員さんが、4年前にこんなことを書かれていました。
2桁勝利や大関昇進を狙うなら、自分の相撲はこうだと主張し続ける相撲が大事だ。そういう相撲を取れば、今の実力を把握できるが、作戦やその場しのぎの相撲で負け続けると、実力が把握できない。的中して勝っても余計に自分の実力が分からず、疑心暗鬼になる。
(2018年5月28日 信濃毎日新聞朝刊より)
御嶽海はようやく、自分の相撲を主張し続けられたのでしょう。今場所は顔つきも体つきも引き締まり、これまでとは違っていたのは一目瞭然。まさに心技体が充実し、満を持しての大関取りでした。

英語学習にも同じことが言えます。自分の信じた学習法を腰を据えて継続しない限り、真の英語力はつきません。情報に踊らされてあれこれと勉強法を変えても、その場しのぎの姿勢ではいつまで経っても元の木阿弥なのです。己の信じた勉強法を信じ、毎日継続する。たとえそれがTOEIC対策の勉強法だったとしても、継続することで英語力は確実に上がっていきます。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/1/22

『一問一答』で感覚を研ぎ澄ます  英語勉強法

先日の当ブログ記事でも紹介した『英文法・語法 一問一答』。就寝前に数ページ進めるのがルーティン化しました。取り掛かった初日は面白くてついつい集中して時間が経つのを忘れてしまい、翌朝は寝不足気味でした-_ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
私は大学受験英語から実用英語の力を養った、自称「受験英語の申し子」ですから、この『一問一答』を瞬時にかつ正確に答えらるよう繰り返すことが、私の英語に対する感覚を研ぎ澄ましてくれることも分かりました。

帯に記されているように、すべてはここから出ます。大学受験のみならずTOEIC、英検、TOEFL対策にも大きな力を発揮してくれます。英文法の総整理と、知識の出し入れを瞬時に行うトレーニングにはもってこいの一冊です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2022/1/16

英語の一問一答が登場!  英語勉強法

大学入学共通テストが一日目が終わりました。センター試験から名前を変えての2年目ですが、昨年と出題のされ方が多少変わったものの、読解問題のみの出題は踏襲されました。

相当な英文量に対処しなければならず、センター試験時には出題されていた文法問題や英文整序問題がないので、文法が軽視されている傾向を危惧しています。当然ですが、英文を正確に速く読むには確固たる文法力が不可欠です。

『Next Stage』や『Vintage』などで取り組むのもいいですが、先月、東進ブックスから一問一答形式の問題集『英文法・語法 一問一答』が出版されました。
クリックすると元のサイズで表示します
一問一答形式と言えば、私の受験生時代は山川出版社がその代表で、世界史や日本史などの社会科目が定番ですが、ついに英語が登場です。

解説が少ないので、一通り英文法の学習を終えた人が知識の定着を図るために取り組むと、効果が絶大でしょう。一問一答形式は基本知識の出し入れが瞬時にできる力が育まれますので、大学受験だけでなくTOEICで壁を感じてしまっている人が取り組めば、スコアアップに必ず寄与します。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/12/29

2021年日本の10大ニュース  英語勉強法

年末に楽しみにしているのが、定期講読している The Japan News がその年の日本の10大ニュースを英文で振り返る社説です。今年も載りましたので、書かれている10大ニュースを以下にまとめておきます。
1位:大谷翔平、メジャーMVPに
2位:東京五輪、日本は史上最多58メダル
3位:新型コロナワクチン接種開始
4位:眞子さま、小室圭さん結婚
5位:静岡・熱海で土石流
6位:新型コロナ、変異株が猛威
7位:自民党総裁に岸田氏、首相に就任 
8位:将棋・藤井聡太さんが新竜王、最年少四冠に
9位:ゴルフの松山英樹がマスターズ優勝
10位:東京五輪「原則無観客」決定。直前まで混乱続く
英字新聞を毎日読んでいると、今の日本を英語で語るために必須の語彙に出会えますが、一昨日の投稿「2021年 今年の英単語」にも書いたように、今年は inoculate や vaccine をどれだけ目にしたことでしょう。10大ニュースでも3位に入りました。

新型コロナに振り回され続けた2年間。閉塞感は未だ拭い切れませんが、ワクチン接種とウイルスの弱毒化で、少しずつ光が見えてきました。来年は明るいニュースばかりになることを祈ります。

毎年恒例「2021年 我が家の漢字」は大晦日に発表予定です(^^)/。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/12/14

越えられる壁  英語勉強法

高1生との授業で仮定法を扱いました。仮定法の文章を見ると、常に高2の時のあの日の思い出が蘇ります。

高2のある英語の授業の時、担任でもあり3年間英語を教わった先生から、「今日から仮定法をやる。仮定法は難しいから、心して勉強しろ」と言われました。たいていの場合、指導者からそういうことを言われると生徒の側は構えてしまい、逆にもっと難しく感じしてしまうことが多いですが、その日の私は、「何くそ!」と思い、友人を自宅に連れてきて、仮定法を完全に理解するまで部屋に閉じこもって、二人で夜遅くまで教科書・参考書・問題集と対峙し、仮定法を完璧にマスターしました。

あの日一日没頭して徹底して学んだことで仮定法のみならず英文法全体にも自信が持て、明らかに英語と友達になれたのを実感しました。

また、高2で受けた全統マーク模試の古文で、たまたま内容が分かり満点近くとれてしまい、古文を本気でやってみようと決意したこともありました。それからは「古文=外国語」ととらえ、英語の勉強法を古文に採用し、教科書を何度も何度も音読し、すべて暗唱できるまでになりました。つまり、教科書の古文の丸暗記です。もちろん、テストでは90点以上取れて学年トップで通知表も「10」。当然の結果ですが、模試での古文は得点源になりました。

科目や単元は何でも構わない。「ここだけは負けない!」と言えるまでやり切ったことがあるのか?自問してみるといい。

壁を越えようとしていないだけ。己の中の壁は、己しか越えられない。そして、それは必ず越えられるために存在します。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/11/23

イディオムを使い回す  英語勉強法

一週間前の英字新聞に、ニューヨークへ旅立つ小室さん夫妻の記事が写真と共に掲載されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
見出しに出てくる sport は、ここでは他動詞で「〜を見せびらかす」の意味です。sport に他動詞の用法があるとは知りませんでした。こういう単語をサクッと使いこなせるようになりたいですね(^-^)

さて、「〜を見せびらかす」を英語で言う場合、私だったら、show off 〜 か parade 〜 を使います。『Next Stage』や『Vintage』のような大学受験用の参考書であれば必ず載っていますが、私が大学受験生だった約30年前はこの類の参考書としては『英語頻出問題総演習』(桐原書店)か『英文法頻出問題演習』(駿台文庫)のパート2の二択で、内容も今ほど充実していませんでしたから、模試や過去問で出てきたのを追加して覚えていくしか術がありませんでした。現在の大学受験生は恵まれていますね。

『Next Stage』や『Vintage』などに載っているイディオムは、英語学習の上では絶対に暗記していなければならない最低限のものです。それらのイディオムを英作文や英会話で自在に使い回せるようになると、英語力の幅が相当に広くなります。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/11/19

駿台文庫とイカゲーム  英語勉強法

2018年11月19日に『新・基本英文700選』の一日100英文音読を初めて丸3年が経過しました。嘘偽りなく、一日もサボらずに毎日100英文音読したと断言します。現在157周目に入っています。

そこでふと気になったのが、出版元の駿台文庫のロゴ。このデザインの由来は何なんでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
駿台文庫のHPには
レオナルド・ダ・ヴィンチの人体図をもとに図案化されたデザインで、「人をつくる」という駿台文庫の基本理念を表現したもの
とあります。
クリックすると元のサイズで表示しますレオナルド・ダ・ヴィンチによるウィトルウィウス的人体図(ウィキペディアより)
高校2年の時からお世話になっている『700選』。この700英文が英語指導を生業としている私という「人」を創ってくれています。

さてさて、ここでまた新たな疑問が湧いてきました。私は全く見ていないのでよく知りませんが、NETFLIXで人気の「イカゲーム」。キャラクターの顔のマークも人体図に関係あるのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
妻が趣味の編みぐるみで制作しました(*^^*)


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/11/16

列車の中の2人のイギリス人  英語勉強法

今週末に大学の推薦入試のピークを迎えますが、一般入試での受験生は変わらずに、日々の勉強をただただ積み上げていくだけです。

初冬のこの時期、高3の私は不安に苛まれ、書店に行っては参考書や問題集を買い漁っていました。今でも覚えているのが、年が明けて入試が迫っているのに、『毎年出る英語長文』と言ったような類の本を買い、少しでも楽に合格できる道はないか模索するダメダメ受験生でした。買った参考書類を使って勉強すればもちろんまだ救われるでしょうが、買っただけで満足し、勉強した気になっていました。

でも、最初の英文だけは読んで、微かに記憶に残っています。確か、列車の中で会った2人のイギリス人が天気の話をしている英文で、compartment という英単語が出てきていました。
クリックすると元のサイズで表示します
『カレッジ ライトハウス英和辞典』より
ネットで調べてみると、現在も発売されている日栄社の『毎年出る 頻出英語長文』に、それらしき英文が収められているのに気づきました。

クリックすると元のサイズで表示します
『毎年出る 頻出英語長文』(日栄社)目次より
読み物としても面白そうな英文がそろっているので、早速購入します。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/11/15

『700選』×156週  英語勉強法

暦の上では立冬を過ぎ、季節は確実に進んでいます。我が家の庭木の紅葉もピークを迎えました。
クリックすると元のサイズで表示します
In late autumn are seen the tints of color, which are the crowning beauty.
と、『新・基本英文700選』の207番が思わず口をついて出てきます。

3年前の11月19日に『700選』の一日100英文の音読を始めましたが、一日もサボらずに続け、今週から157周目に入ります。ここまで続けると自然と暗誦してしまいます。一日100英文読むのにかかる時間は10分前後ですが、それを毎日続ければ3年で700英文を覚えられてしまいます。

大学受験生時代に最も使用したのも『700選』でしたが、ここまではできていませんでした。高1の頃から100英文の音読を続けていたら、大学受験の結果はまた違ったものになっていたでしょうね(^_^;)


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/11/4

ラジオ英語講座の原点  英語勉強法

今週から始まったNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』。あらすじを知らずに前作『おかえりモネ』からの惰性で見始めたら、英語に関係する話だと分かり、急に興味が湧いてきました。

HPを確認したところ、ラジオ英語講座と共に歩んだ三代にわたるヒロインが紡ぐストーリーだそうです。

私もNHKラジオ『やさしいビジネス英語』にお世話になりその恩恵にあずかっていますし、ラジオ英語講座の歴史を知る意味でも、注目の朝ドラです。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/11/2

160の例文  英語勉強法

高校1年生に「比較」を教えていた時のこと。

教材に出てきた問題文よりも、私自身が高校時代に『標準英語構文160』(桐原書店)で覚えた例文が口をついて出てきました。

I like him all the better for his faults.

The older he grew, the more obstinate he became.

英語難民になりかけていた高2の時、状況を打破しようと、登下校中に必死になって覚えた160の例文を忘れるわけもありません。

英語を習得するには、単語・イディオム・文法・構文・解釈・読解・リスニング・ライティング・スピーキング等々、やるべきことが山積しています。しかし、まずは基本構文をその文法事項を理解したうえで暗記することが大切です。
クリックすると元のサイズで表示します
『標準英語構文160』は絶版となっていて、現在では中古本が3,000円以上の値がついています。復刊すれば、当学院の指定テキストになることは間違いありません。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/9/10

文法が礎となる  英語勉強法

英語が出来ない人は、それを小難しい文法のせいにし、英語が出来る人ほど、文法を重視します。TOEIC700点前後の人でさえ、私自身の経験からしても、まだ「文法がわかったつもり」の状態。どっぷりと文法に浸からなければ、いつまで経っても800点以上は取れないでしょう。

TOEICで頻出の文法事項に特化したHUMMERさんの『TOEICテスト 英文法 プラチナ講義』を徹底的に読み込むだけで文法力は伸びますし、公式問題集を解いていたり英字新聞を読んでいたりして、辞書を引けば単語の意味は分かるのに英文全体で何を言おうとしているか分からなかったら分かるまで徹底的に調べてみる。それだけでも、文法の勉強になります。

中・上級者の仲間入りをするために、文法書は必ず必要になります。私は『英文法解説』をメインに使っていますが、「帰国後にTOEIC900点以上、英検1級を取ろう」と決意したワシントン大学留学時に、文法を一から勉強し直そうと、シアトルの紀伊国屋書店で購入したものです。自分のレベルや好みに合った文法書を必ず机上に置いておきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
勉強した文法事項を、自分が先生になって他人に説明できるかが、本当に理解しているかの判断基準になります。

「仮定法過去は、何を表しますか?」という質問に簡潔に答えられたら、ちゃんと理解している証拠です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/7

凡事徹底という当たり前  英語勉強法

大学を卒業し社会人になった当初、自分で使える時間が一気に減り、朝起きたら仕事に行き、夜帰宅したら晩酌をして寝る、週末は“貯め寝”のような生活が続いた。

その後、結婚、留学、我が子の誕生、転職、マイホーム建築、甲状腺癌・・・と、人生の節目みたいなものを経験するたびに、「自分を変えなきゃ」と思いながらも、時間の経過とともにまたいつもの自分に戻っていた。

自分を変えるきっかけはいくらでもあったが、結局、変わらなかった。でも、40歳になった2012年、「このままの人生を送っていてもいいのか?本当に自分のやりたいことをやるために、今こそ変わらなければいけないんじゃないか?」と、初めて独立開業を意識した。

そのために、TOEIC990点満点取得を自分に課した。弱い自分を変え、なりたい自分になるためのパスポートをTOEIC満点とした。そのために、毎日やると決めたことを必ずこなし、自分の弱かった心と向き合った。2年の月日という長い時間がかかったが、自分が変わり、2014年4月にTOEIC満点取得と独立開業という夢が叶った。
クリックすると元のサイズで表示します
990点取得のお祝いにHUMMERさんからいただいた“満点”焼酎
TOEIC満点を取るためにやったことは至極単純なことだった。毎日音読を20回し、リスニング問題を10題・30問を必ず解く。公式問題集を使い倒す。これだけのことを来る日も来る日も毎日行っただけ。一日もサボらずに。

自分を変えるには、大それたことは要らない。毎日の凡事徹底という当たり前ができるか否か。常に身近なところにチャンスはある。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/7/22

都落ちした夏  英語勉強法

海の日の今日、多くの学校が夏休みに入ったことでしょう。

夏休みになるといつも自分が高校生だった時の夏休みを思い出す。

高2の夏休み、東京の早稲田予備校の夏期講習を受けにいったものの、授業ではなくゲームセンター通いになってしまい、そんな弱っちい自分に嫌気がさし、ホームシックも重なり、二週間の予定が一週間で都落ち(苦笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
背伸びして夏期講習なんて受けに行く必要は全くなかった。来るべき大学受験を見据え、英単語集一冊を完璧に暗記するだけで、その後につながる有意義な夏になったはずだ。

勉強の基本は暗記。英語は、英単語・イディオムを覚えないと、何も始まらないよ。この夏が終わった時、たった一冊の英単語集がボロボロになるまで繰り返し完璧に暗記したら、人生変わるだろう。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/7/16

理解したつもり  英語勉強法

大学受験でもTOEICでも英検でも、目標を達成できない英語学習者の特徴として、問題を解いて答え合わせをして解説を読んでも、理解したつもりになっていることが挙げられます。

なぜその答えになるのか、第三者に簡潔に説明できるか否か。学んでいることの再現性が低ければ、英語力は頭打ちとなります。

関係代名詞と関係副詞の違いは?
仮定法とは何か?
強調構文の特徴は?

回りくどい説明はいりません。誰が聞いてもスッと頭に入ってきて腑に落ちる説明ができるか。それを積み上げていけば、英語は必ずできるようになります。

TOEICの公式問題集を使っている学習者は多いですが、一問一問なぜその答えになるか根拠を言えるまで学習している人は少ないです。数回、いや、一回解いて答え合わせをして終わり・・・。こんなんでは、いつまで経っても目標点はクリアできませんね(-_-;)
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ