2021/8/23

『パス単』5訂版  TOEIC・英検など

多くの英検受験者が使っている『パス単』が、今年6月に5訂版が発売されたので、遅ればせながら『英検1級 でる順パス単』を購入しました。
ページをめくっての最初の感想は「あれ?こんなに基本的な単語しか載せてないの?もっと難しい単語を載せないと1級には対応できないんじゃないの?」でした。

私が2003年に英検1級に合格した際に使っていた旧パス単と比べてみましたが、明らかに高度な難単語が削除され、大学受験基礎レベルの単語が多く載せられています。今回の改訂の意図は何なのか?これは私の想像でしかありませんが、英検と言うとやはり大問1の語彙問題がネックになります。特に準1級と1級では25問出題され、初めて1級を受ける人にとって、選択肢4つすべてが初見の単語なんてこともあります。「英検対策単語集=大問1対策単語集」の等式が成り立つのは当然です。

しかし、英検は大問1だけではありません。その後の長文読解の配点の方が当然高いですし、英作文もリスニングもあります。総合的にとらえて、新しい『パス単』は目にする頻度が高い語彙を多く収録し、あまり目にすることのない難単語はカットされたのでしょう。だからこそ、掲載されている単語は自由自在に使いこなせるまでにならないといけません。

高校生で準1級を目指す場合は、新たに『パス単』5訂版を購入する必要はないでしょう。『ターゲット1900』『LEAP』など、学校で配布されたり自分で取り組んでいる大学受験用の単語集を完璧に仕上げ、英検の過去問や興味ある英字新聞記事などを読んで出くわした未知の単語をカード化したりして覚えていけば、『パス単』5訂版の内容を十分にカバーできます。旧版の『パス単』に取り組んでいる場合は、それを継続していけば大丈夫です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/7/7

TOEICでも英検でも  TOEIC・英検など

昨日、2021年度第1回英検の結果が発表となりました。合格された皆さん、おめでとうございます。

ちょうど2年前の記事でも書きましたが、英検2級まではぶっちゃけ誰でも受かります(苦笑)。だから、そこそこ英語が出来ると世間から認められるのは英検準1級からです。そんな準1級に私が受かったのが、ちょうど20年前の2001年7月でした。

大学4年の時に準1級の二次試験に3回落ちたことがトラウマになり、大学卒業後はTOEICに特化した勉強をしていました。社会人5年目の2001年に留学を決意し、TOEICで800点を取れ、ふと思い立って英検準1級を受けたら一次も二次もスッと合格しました。
大学3年 TOEIC575点 英検2級合格
大学4年 TOEIC720点 英検準1級二次不合格
社会人5年目 TOEIC800点 英検準1級合格
社会人になってからはTOEICで800点以上を取るために勉強していて、英検対策は一切していませんでしたが、それでも準1級に合格できたのは英語力が底上げされたからでしょう。

TOEICでも英検でも、英語を勉強するきっかけや目標は何だっていいと思います。自分の決めた目標に向かって継続して勉強できれば、英語力全般が底上げされ、可能性が広がります。

「TOEICが高得点でも英語が話せないじゃん」と言う人がいますが、そう言う人のほとんどが、英語学習の理想をいつまでも追い続けているだけで、結局は勉強していないんですよね。だから何も変わらない。人生を変えたいと思って自己啓発書を買い漁り、セミナーに参加ばかりしていて、結局は何も行動していない大人を見ているようです。

自分独自の切り口でもこだわって続けていけば、必ず結果は伴います。大切なのは、行動と継続です。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/6/26

『極めろリス特』を使い倒す  TOEIC・英検など

スリーエーネットワークから今月発売された八島晶さんの『極めろ!TOEIC L&R TEST 990点リスニング特訓』を献本していただきました。八島さんと言えば、朝日新聞でも紹介された有名なTOEICkerです。
クリックすると元のサイズで表示します
2016年12月17日 朝日新聞朝刊より
早速、そのパート3・4のスクリプト音読に取り掛かりました。TOEICパート3・4のスクリプト音読はそれぞれ10回、合計20回を音読するものですが、TOEICで990点満点を目指し始めた2012年11月から8年半以上もの間、一日もサボらずに続けている、いわば私の英語力の生命線となっている日課です。

その中で、“For here or to go?”が出てきました。「店内でお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?」という意味のお決まりの表現ですね。

今からちょうど20年前の2001年にTOEIC800点・英検準1級に合格し、アメリカ留学しましたが、現地の deli でランチを注文した時、“ For here or to go?”と聞かれて何のことか分からず、隣にいた友達に訊きました。今では中学の教科書にも出てくるこの表現さえ知らなかった私でも、その後、TOEIC990点・英検1級を手にできたのだから、英語は努力すれば誰でもできるようになりますよ(^^)v
クリックすると元のサイズで表示します
For here or to go?(スターバックス1号店@シアトル)
20年前のTOEICの参考書や問題集には、このような表現は載っていませんでしたし、TOEICにも出てきませんでした。TOEICも進化し続け、より authentic になってきているという証でしょう。昨今のTOEIC関連書籍は内容が充実していますので、信頼できる一冊を使い倒せば、総合的な英語力が相当伸びます。要は学習者のやり方次第です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/6/8

家庭菜園と英検1級  TOEIC・英検など

この時期、自宅の畑が賑やかになってきますが、昨年中に使い切れずに越年させたオカヒジキと春菊の種を蒔きました。しかし、一向に芽が出てきません。種にも有効期限がありますが、やはり古い種の発芽率は低くなるようです。そこで、新しい種を買ってきて蒔きましたら、すぐに発芽して順調に育ち始めました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、次の問題は先月30日に行われた英検1級の語彙問題の一つです。
クリックすると元のサイズで表示します
「種を蒔く前に有効期限を確認することは大切です。古すぎると、種の多くが発芽しない可能性が高くなります。」

趣味の家庭菜園も、英検1級に役立ちます(笑)。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/6/5

強固な語彙力  TOEIC・英検など

先月30日に行われた2021年度第1回実用英語技能検定の問題が日本英検協会のHPに掲載されたので、1級と準1級の語彙問題を解いてみました。

ほぼすべての受験者が苦労する各25問の語彙問題ですが、授業で「これはよく出るぞ!」と指摘したり、ある単語に関連して掘り下げて紹介した語彙が数多く出題されていたり、私のTwitterで一日一英単語を紹介している【今日の英単語】で5月26日に紹介した rugged も登場していたり、やはり、私の意図している語彙が英検1級・準1級のそれらと重なっていることを認識できました。
クリックすると元のサイズで表示します
多くの英検受験者が目指すのが準1級だと思います。厳しい言い方になるかも知れませんが、指導経験上、2級は英単語をそこそこ覚えれば誰でも合格できますし、1級は相当にマニアックに勉強しないと合格できませんから、英語学習の現実的な目標として準1級は妥当だと思います。私は大学卒業してから合格しましたが、そのためにまず取り掛かったのが、単語集の暗記です。それと並行して、当時は Nikkei Weekly を定期購読して、英字新聞の記事に毎日触れるようにしていました。記事内で気になった単語を一日数個でもいいからノートに抜きだしたりカード化したりして地道に覚えていました。そのようにして培われた語彙力は、一度あるレベルまで到達すると、ちょっとやそこらのことでは崩れない強固な語彙力の礎となってくれます。

今回の英検で悔しい思いをされた方は、今日から語彙を地道に増やしましょう。まずは、今回の英検で間違った問題や気になった単語を覚えることです。それが一番手っ取り早い術です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/2/28

資格試験と大学受験の英語  TOEIC・英検など

よく「資格試験や大学受験の英語ができても、実際のコミュニケーションの場面では使えない」と言う人がいますが、そう言う人でその資格試験や大学受験をクリアーしている人に出会ったことがないのは、私だけでしょうか。

例えば、「TOEICで満点取得してても、話せないじゃん」とか。あなたはTOEIC満点取っているのですか(笑)?TOEIC満点取得者はみな、「話せないじゃん」と言っている人が思う以上に話せますよ。

「大学受験の長文読解は実用的な場面では役に立たない」と言い出す人。あなたは東大・京大・早慶上智ICUの入試問題が難無く解けるのですか?難関大学を突破する英語力があれば、アウトプットの英語力は大学に入ってからの少しのトレーニングで開花します。

今日は2020年度第3回英検二次面接試験B日程と第262回・263回TOEICが行われます。受験される方は、上述したような外野の空事には耳を傾けず、自分の目標を達成すべく、全力を尽くしましょう。小さな目標に向かって行動を継続したその先にこそ、大きな夢の実現が待っています。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/2/8

英検検定料が大幅にアップ  TOEIC・英検など

来年度の英検の検定料が改定されたので、今年度との比較ができるよう、表にまとめました。
クリックすると元のサイズで表示します
大学受験生が最も受けるであろう2級で2,300円も上がり、9,700円に◎o◎。経済的事情で受けられない生徒が増えるのは必至でしょう。

しかし、他にも問題点が見えてきます。「準会場」とは、受験者が所属する団体(学校・塾・企業など)でまとめて申込みをして受験する、いわゆる団体受験ですが、この準会場の値上がり幅は小さく、本会場との差が従来以上に大きくなりました。経済的負担を考えれば、準会場で受験する方を選ぶでしょう。しかし、準会場はどこの学校でもやっているわけではありません。これでは地域的格差を助長してしまうことになります。

また、準会場受験はその会場となる中高の先生が試験準備、監督、発送を行うことになり、相当な負担がかかります。試験日は金・土・日のいずれかですから、残業や休日出勤となり、ただでさえ“ブラック”と言われている教職員の負担がもっと増えることになります。そして、考えたくはないですが、自分の学校の合格率を高めたり、特定の生徒を合格させようとして、受験後の答案に不正が施される可能性が高くなることも、否定はできません。

2019年11月に大学受験への英語民間試験導入が見送りにされ、2024年度からの導入予定とされました。しかし、英語検定試験の中で受験者が最も多い英検の検定料改定によって、経済的・地域的格差が更に大きくなり、公平性も担保されないわけですから、英語民間試験導入の可能性は実質的にゼロになったことを意味しているように思えます。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/1/10

TOEIC本番でしか学び取れないこと  TOEIC・英検など

今日は今年最初となる第260回・261回TOEICが行われます。コロナ禍での受験は様々なことに気を遣わなければならないので大変ですが、受験される方の健闘をお祈りします。

TOEICで990点満点を目指し、あと1問正解すれば満点となる985点を何回か取得したものの、どうしても満点が取れず、もがいていた8年前。元同僚から、

「990点も985点も変わらないじゃん」

と、言われました。この言葉を発した彼女に悪気はなかったと思いますが、その時はムカつき、「畜生!TOEICを2、3回しか受けていないテメーに何が分かるんだ!」と独り叫び声を上げました。しかし、自分を奮い立たせ、990点満点という望む結果を手に入れる原動力になったのは間違いありません。だから、今では彼女に感謝さえしています。

TOEIC受験の目的や目標は人それぞれです。そして、この大変な時期の受験だからこそ、TOEICの受験本番でしか感じられないこと、学び取れないことを会得してもらいたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

TOEIC990点満点達成のお祝いに、HUMMERさんから送られてきた焼酎です。TOEIC満点を公表してからわずか6日後に届きました。その道のプロは、当然ながらその意義と価値が分かる人でもあります。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/11/24

8年前の今日の朝食  TOEIC・英検など

今日は11月24日ですが、思い出すのは8年前(2012年)の11月24日です。前日に、妻の実家のある富岡市を訪れ、その晩は「ホテル アミューズ富岡」に宿泊しました。翌朝、ホテル内のレストラン「四季」の朝食を写真に収めていました。
クリックすると元のサイズで表示します
この年の夏に独立開業を決意し、そのためにTOEIC990点満点取得を自分に課しました。この時、980点。あと10点のために何をするか?苦手としていたリスニングで安定して満点を取れるようにするのが先決だと考えた私は、パート3と4のスクリプト各1セットを10回ずつ、合計20回を毎日音読しようと決意しました。

にもかかわらず、8年前のこの日は自宅にTOEICの公式問題集を忘れてきてしまい、富岡から伊那に帰宅し、午後の出勤前に、勤務先近くのスーパーの駐車場で音読しました。8年前の11月、音読を何日に始めたかは正確には覚えていませんが、この日の音読は明確に覚えています。

その時以来、今日まで丸8年間・2,922日、一日もサボらずに20回の音読を続けています。回数にして58,440回。積み上げた数字とそれに裏付けされた英語力は、決して裏切りません。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/10/20

TOEICで開けた人生  TOEIC・英検など

昨日は10月19日でTOEIC(1019・トーイック)の日でした。せっかくなので、これまでの点数推移をまとめたExcelを久しぶりに開いて、振り返ってみました。

これまで68回受験していますが、記憶に残っている回と一言感想です。※( )内の数字は自身の受験回数

1994年5月(1) 575 初受験。気がついたら試験終了(笑)。
1994年11月(2) 695 対策して臨む。半年で120点アップ。
1995年11月(5) 720 初の700点台。
1997年5月(11) 740 初受験から3年で初のBランク。
2001年1月(16) 800 初の800点。留学を決意。
2002年5月(21) 920 ワシントン大学でのIP。初めての900点台。
2003年3月(22) 940 留学から帰国。自己最高点。
2004年11月(25) 865 転職後の仕事に忙殺され900点を切り、猛省。
2006年5月(27) 910 新TOEICに移行。何とか900点台に復活。
2008年5月(29) 970 自己最高点を記録。
2011年5月(32) 965 Rで初めての満点。
2012年9月(35) 980 独立開業のため満点取得を決意。 
2013年1月(37) 985 Lで初めての満点。ブログの毎日更新を開始。
2014年3月(42) 990 初受験から20年目で990点満点を記録。
2016年5月(57) 965 新形式TOEICに移行。Rで9回目の満点。
2017年3月(61) 990 新形式で初めての満点。
2018年1月(66) 990 極寒で下痢に苦しみながらも満点。

私の英語力は TOEICのスコアアップとともに培われてきて、990点満点取得と共に独立開業をし、今があります。TOEICよ、ありがとう!1994年からTOEICを受けていて、現在もTOEICにかかわっている人は、おそらくはそう多くないはずです。一応、最古参のTOEICkerの一人ということでよろしくお願いします(笑)。

990点満点の意義にもっと早く気付けていたら、また違った結果になっていたでしょう。留学当時の2000年前後は、ようやくTOEICという名前が知られるようになったくらいで、参考書類も充実していませんでしたし、満点なんて考えもしませんでした。

しかし、TOEICkerと呼ばれる方たちが表れて次々に満点を取得し、ブログの普及と共にその様子を公開し、世間にTOEICの存在と990点満点の意義を広めてくれました。

現在は、TOEICで目標点を取得するための情報を簡単に手に入れられ、良書もそろっています。しかし、時代を問わず、その目標を達成する人の割合は変わらないように思います。要は、条件がそろっていても、当の本人が行動しなければ何も変わりません。私はTOEICを通して、目標を達成し夢を叶えるために、行動と継続の意義を学び、そして、意志の強さが培われました。だからこそ、満点を目指し始めた2012年から、パート3・4のスクリプトの音読、ブログの更新を一日も欠かさずに続け、その後始めたランニングと筋トレも継続できています。

TOEICと共に歩んできた人生。たかが英語の試験ですが、何事にも奥深いものがあるのです。どんなことでも極めようとすれば、人生は開けます。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/9/14

with corona のTOEIC  TOEIC・英検など

昨日は8ヶ月ぶりとなる第252回TOEIC公開テストが行われました。私は受験しませんでしたが、テストを終えた方の感想をツイッターなどで読んでいると、ワクワクしてきます。これまでは一ヶ月に一度のこのイベントが当たり前だったのに・・・。世の中もTOEICもこの8ヶ月でガラッと変わってしまいました。

with corona を模索していく状況はこれからも続いていくでしょう。TOEICに関しては10月25日の第254回から、1日2回(午前と午後)の実施となります。英検も3密を避けるために公開会場の手配の関係でしょうか、申し込み締切が早くなっていますので、受験を考えている方はこまめにサイトをチェックする必要があります
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/8/8

奪われる受験機会  TOEIC・英検など

10月4日実施予定の第253回TOEICの申込が今週5日に始まりましたが、3密を避けるために人数が制限され先着順での受付でした。すると、アクセスが集中してシステムが不具合を起こし、受験希望者の間で混乱を招いてしまったようです。

結果、抽選方式による申込受付に変更されたことが、昨夜発表されました。

今回のTOEIC受付に関しては、既に990点満点を取っていながら毎回受け続けているいわゆるTOEICkerへの風当たりも強いようで、「進学・就職・昇進のためにTOEICスコアを必要としている人に譲るために、TOEICkerは受験を控えるべきだ」という意見も多いようです。

私もTOEICkerの一人ですが、私は最近はマラソンや筋トレに夢中になっているため、ここ一年以上は受験を控えております(笑)。まあ確かに、受験のするかしないかは本人の意志ですし自由ですが、コロナ禍の状況では色々と制約が出てきますので、もう後がない人に優先して受けてもらうよう譲りあいの心も必要かなと感じております。
クリックすると元のサイズで表示します
TOEICだけでなく、英検も例年と違う対応になっており、混乱が出てきています。10月に行われる第2回英検ですが、本会場での申し込みは既に7月24日に締め切られております。受験日の2ヶ月以上も前に締め切ってしまうなんて異常ですね。その代り、中学や高校などの団体で受験する準会場の受付は9月10日までとなっておりますが、これはその準会場で希望する人が全員受けられるわけではないので、受験機会が均等になっていないことに批判が出そうです。

いずれにしても、TOEICや英検の受験を希望する人は、各団体から発表される情報に敏感になって、すぐに行動に移す必要があります。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/7/7

準1級の語彙と長文  TOEIC・英検など

2020年度第1回実用英語技能検定が6月28日に行われました。当初、5月31日実施予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で一ヶ月近く延期されての実施となりました。中止の公算も高かった中で、当学院からも多くの生徒が挑みました。

準1級には4名が挑戦しましたが、みな「長文読解はできたけど、語彙問題ができなかった」と異口同音の感想でした。CSEスコアでの合否ですので単純な得点率では合否は決められませんが、準1級は7割以上の得点が望まれます。最初の語彙問題25問では、最低でも18点は確保したいとことですが、中々に難しかったようです。

英検協会のHPに今回の問題がアップされたので、準1級の問題を解いてみました。単語21問、イディオム4問の構成はいつもと変わりません。私は単語21問は全問正解し、イディオムで1問間違えました。

単語は一昔前の準1級と比べると確かにレベルが上がったように感じましたが、英字新聞や英字雑誌を読んでいれば、常に目にするものばかりで、準1級ならこの程度の単語は即答できなければダメでしょう。

イディオムはどこの熟語集にも出ていないようなものばかりで、相変わらずです(^_^;)。私は(22)のkick around を落としました。

kick around
… to think about something a lot or get people's opinions about it before making a deision(〜をあれこれ検討する)

ex.) They have been kicking around an idea for the slogan.

kick around 〜「〜をあれこれ検討する」で覚えておけばいいですが、目的語にidea をとるコロケーションが多いようです。これは使えそうな表現ですね(^^)v

長文読解では、語彙問題ほど単語の知識は問われませんので、普段から確固たる文法知識に基づいて主語と動詞を意識して正しく英文を読む訓練を積みましょう。最初はゆっくりでも、正確に読めるようになることが先決です。スピードは音読を実践すれば後からついてきます。時間がないからと、単語の意味だけつなげて理解したフリをしているようでは、いつまでたっても英語力は伸びません。ゆっくりやって出来ないものは、速くやっても出来ません。

読む英文の分量にも依りますが、英字新聞で気になった記事を一日一つ精読し、未知の単語はノートに書き出すかカード化して覚える。精読した記事は声に出して音読する。こんな地道な作業を3ヶ月も続ければ、準1級は受かります。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/2/25

公式問題集を使い倒す  TOEIC・英検など

『公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6』が発売され、手元に届きました。よく「TOEIC対策は公式問題集に始まり、公式問題集に終わる」と言われます。私もあれこれ問題集に手を出し取り組んできましたが、990点満点を取得した時、HUMMERさんの『990点対策』やTEX先生の『金フレ』に取り組みつつも、中心は公式問題集でした。

今でこそ、最新の公式問題集が定期的に発売されますし、書店に行けばTOEICコーナーが充実していて、どの問題集や参考書を買うべきか迷ってしまうほどですが、私がTOEICを受け始め、留学し、帰国した頃(1995年〜2003年)は、公式問題集は一冊しかなく、信頼できる問題集の類もほとんどありませんでした。今からは想像もできない時代ですが、季刊誌『TOEIC Friends』という雑誌だけが、旬のTOEICを感じられる情報源でした。

その2001年7月号に掲載された自分の投稿を懐かしい気持ちで読み直しました。
クリックすると元のサイズで表示します
あの頃のアツい気持ちを忘れてはいないか・・・。、自分の英語力はTOEICに育てられたのだという事実に感謝し、『公式問題集 6』を使い倒します。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/2/24

簡単な英語でさえ話せない人  TOEIC・英検など

英検二次面接試験が行われました。

毎回、一次試験の合否発表から二次面接試験の前日まで対策の授業を行いますが、英検二次面接対策をしていると気づく、簡単な英語でさえ話せない人の特徴があります。

@be動詞の呪縛。
A日本語を話す際の主語の欠如。
B時制認識の甘さ。

@について。
日本人の悪しき癖で、何でもかんでも主語の後にbe動詞をつけてしまう。その一方で、準2級で人物描写を現在進行形で行わなければならないのに、その時はbe動詞を抜いてしまうという・・・(苦笑)。

Aについて。
帰国子女でもない限り、日本語で考えた後に頭の中で英文を組み立てて、英語を発話をするはずです。その日本語が大問題で、日本語は主語を省略する場合が多いので、それを英文に変換する際、おかしな英語ができてしまうのです。日本語で考える際も、主語と動詞を伴った英語にしやすい平易な日本語で考えることが求められます。無生物主語、There is 構文の代用として「主語 + have」、第5文型等々が、自然で平易な英語を話すコツです。

Bについて。
主語の後にすぐ動詞が来る英語。そこで、時制を確定して相手に伝えなければならないので、普段から時制を強く認識していないと、突然にはできません。三単現の s を忘れてしまうのも、時制認識の甘さが原因です。

常に文法を意識し、その知識を頭の中で自動化して、英語で発話できるようにするには、精読した英文を声に出して音読するのが最も効果的です。それは地道な作業ですが、簡単に英語なんて話せるようになりませんよ。「聞き流すだけで」等々、楽して英語が話せたら、誰も苦労しませんし、皆とっくに話せるようになっているはずです。
クリックすると元のサイズで表示します
Can you make yourself understood in English?


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ