2021/9/9

本物しか残れない  トラスト英語学院

2018年11月19日から、毎日100英文・一週間で700英文を音読している『基本英文700選』の345番に、次のような文章がある。
The influence of imitation in human society cannot be overestimated.
(人間社会における模倣の力はどんなに大きく評価しても過大視することにはならない。)

何事も模倣から始まる。

「“模倣”と“個性”は表裏一体」という書家・柿沼康二さんの言葉からも分かるように、模倣を昇華させていく技量が大切となる。

先を行く人の真似をするのは大切だが、中身の伴わない表面的な模倣はすぐにボロが出るだけで、本家を超えることは出来ない。いずれ、化けの皮が剥がれる。

最初はちやほやしてくれるが、本質を見抜き、そのもとから去っていく。消費者の目は厳しい。結局、本物しか残れないのは、塾業界も同じ。

そんな資本主義の当然の荒波にもまれてしまった他塾を目の当たりにした。今まで以上に、経験・知見・実績に基づいた自分のやり方にこだわり、指導者である自分が範を垂れるべく常に己を鍛え、個性というブランドを高めていこう。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/8/13

リズムを死守する  トラスト英語学院

塾・予備校業界は、一年のうちで夏期講習期間が最もハードです。7年前に独立してからも午前10時から午後11時まで2週間ぶっ続けで授業をやったこともあり、毎年この時期は体重が5kg前後減るほどで、夏が近づくと気が重くなるのも事実でした。

しかし、昨年から、夏期講習は数日間、しかも午後だけにしました。通常授業を重視し、そこに少しのプラスα的な感じで夏期講習を行うようにしました。売上は落ちますが、夏期講習のせいで気が重かった夏を、楽しめるようになりました。

個人事業は、仕事上の精神的ストレスを軽減して仕事を楽しめるようにするために、すべて自分で決めることができるのが最大のメリットです。自分が生き生きとして楽しく英語指導ができれば、生徒たちにも自ずといい影響が出るはずです。多少無理をして頑張ることも必要ですが、最も大事なのは毎日のリズムを崩さないこと。これこそが、何事でも長続きし、そして結果を残す秘訣。

今日からお盆休みですが、仕事がお休みでも、ランニングや英語の音読などのルーティンはこなして、日常生活のリズムは死守します。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/7/29

勉強で金メダルを  トラスト英語学院

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長で、月間50万PVという日本一の学習塾ブログ「さくら個別ができるまで」を書かれている國立拓治先生が、東京オリンピックの開会式で話題となったピクトグラムの勉強バージョンを作成してくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します
「使いどころあればご自由にどうぞ」という太っ腹な國立先生のお言葉に甘え、さっそく自習室に置いてみました(^-^)/
クリックすると元のサイズで表示します
この夏は自分史上最高の勉強量を積み上げ、来春の大学受験で「第一志望合格」という金メダルを手にしてもらいたいです。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/7/21

大学入試 現代文読解法ゼミ  トラスト英語学院

毎年この時期、「現代文が苦手です」「現代文の点数があがりません」「そもそも現代文の勉強法が分かりません」等々、多くの大学受験生から相談があります。

現代文に求められるのは、一切の主観を排除した客観的論理的な読解法です。その読解法の習得プロセスを、国語力がすべての学力の土台となると言われる所以にも言及しながら、実践的なテストゼミ形式で伝授します。

日 時:8月9日(月)午後7時〜9時
対 象:高校3年生
内 容:
 1.現代文とは
 2.現代文を解く際の基本的姿勢
 3.実践問題にチャレンジ(20分)
 4.実践問題の解説と読解プロセス
受講料:5,500円(税込)

定員がございますので、メール・電話・FB・Twitter等で、必ずお申込みください。

トラスト英語学院
✉ trust-english@chorus.ocn.ne.jp  ☎ 0265-96-0950

「正解すればそれでOK」というスタンスの生徒は、受講を遠慮してください。正解か不正解かの答え合わせをしただけで満足しているようでは、いつまでたっても現代文、そして、他教科の学力は伸びていきません。


高3生諸君

現代文は大丈夫か?
母国語でできないことが、英語でできるわけがない。
この2時間で変わる!
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/7/11

暗記してる?  トラスト英語学院

受験生の高3生たちに、授業で基本的な単語とイディオムを訊いているが、全くといっていいほど覚えいない。高1の頃から「後になって困るから、早いうちから覚えていけよ」と言ってきたのに・・・。

ま、例年のことですけどね。だから、イディオム100問テストをやって活を入れる。それでようやく彼らの尻に火が付くという。それでも変われない生徒は、受験結果は当然、芳しくない。一人の例外もなく・・・。

ここで本気になれるか?英語、いや、勉強の基本は、問題を解くことではなく暗記だと気づけた生徒から、第一志望が射程圏内に入ってくる。
クリックすると元のサイズで表示します
今日の伊那谷は梅雨の中休みで、夏本番の暑さ。さあ、夏休みが近づいてきた。補習を取りすぎるな。講習を取りすぎるな。勉強した気になるだけで、本当の勉強(=暗記)の時間が削がれるぞ。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/7/8

人が集まる九ヶ条  トラスト英語学院

Facebookで毎日、過去のその日に投稿した記事や写真をチェックして振り返っていますが、2012年7月8日に以下のような「名言集」の投稿をシェアしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

「人が集まる九ヶ条」

人は人が集まる処へ集まる
人は快適な処へ集まる
人は噂になっている処へ集まる
人は夢の見られる処へ集まる
人は良いもののある処へ集まる
人は満足の得られる処へ集まる
人は自分の為になる処へ集まる
人は感動を求めて集まる
人は心を求めて集まる

(高野山真言宗 築港高野山 釈迦院)
2012年と言えば、独立開業に向けて動き出した年。どのようにしたら、何をしたら、生徒が集まって来てくれるか・・・。常に模索していました。そんな時にこの九ヶ条に出会い、「自分という人間を知ってもらえば、自ずと人が集まって来てくれるのではないか」と確信しました。そして、一年半後に独立開業し、現在まで続くセルフブランディングの継続があります。

トラスト英語学院を開業して8年目の今年、また一つ、大きな決断をしようとしています。そんな折にこの九ヶ条を思い出すことができたのは、私の人生における偉大なる財産です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/6/3

あれから20年  トラスト英語学院

昨日は、この4月に独立開業した元同僚が訪ねてきてくれました。

変わりゆく世の中と塾業界で、どうやって生き抜いていくか・・・。話はその一点に終始しました。世の中が変わっていくからこそ、それに合わせて変わる努力。その一方で、オリジナリティを失わないための変わらない勇気。その狭間で葛藤し続けながら、勝てる場所で誰よりも努力することを再認識しました。

今年で留学してからちょうど20年。それは、英語の指導者になることを志してから20年が経ったことを意味します。シアトルで気づいた自分のやりたかった仕事。あの時の気持ちを忘れずに、これからの20年も、いや、80歳になるまでの30年、英語指導に携わっていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
2001年12月、シアトルのダウンタウンにて


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/4/26

開校7周年  トラスト英語学院

トラスト英語学院は、本日、開校7周年を迎えました。

2014年の今日、開校の神事をとり行わせていただいた時、神主さんが宣説言のなかで「ここで英語を習得し、さらに高きを目指せるよう・・・」とおっしゃっていただいたのを思い出しました。

関わってくださるすべての方に感謝し、これからも地域で唯一無二の存在を目指して、私自身が更なる高い頂を目指してまいります。一個人事業主として、「勝てる場所で誰よりも努力する」という信念のもと、自分のブランドを創造していきます。
クリックすると元のサイズで表示します
8年目も文字通り、走り続けますランナー


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/3/11

2021年度大学入試合格速報!  トラスト英語学院

2014年にトラスト英語学院を開業して8年目の今年、ついに学院生が東京大学に合格しました。

今年は早稲田大学、慶應義塾大学、国際基督教大学(ICU)、法政大学、中央大学、金沢大学にも合格。コロナ禍で先が見えない中でも生徒たちは目標を見失わず、真摯に勉学と向き合ってきました。彼らの頑張りを心から誇りに思います。
2021年度大学入試 合格実績(3月26日 更新)

【国公立大学】
 ・東京大学 文科三類
 ・金沢大学 人間社会学域
 ・富山大学 理学部

【私立大学】
 ・早稲田大学 教育学部
 ・慶應義塾大学 文学部
 ・国際基督教大学(ICU) 教養学部
 ・法政大学 経済学部
 ・中央大学 文学部
 ・日本大学 法学部
 ・専修大学 経済学部
 ・東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 
 ・亜細亜大学 経済学部
 ・東京工芸大学 工学部 
 ・中京大学 経済学部
 ・名古屋外国語大学 現代国際学部
 ・藤田医科大学 医療科学部
 ・神戸学院大学 栄養学部
今年の入試結果から、文系理系を問わず、英語が合否を左右したという印象を強くしました。文系は当然ながら英語の配点が高く、難関国立大学であれば、一次二次の合計配点から理系科目をカバーすることができます。理系は英語を苦手とする生徒が多いですから、英語ができればライバルに差をつけることができます。

大学入試で結果を残すには、英語が出来なければなりません。そして、大学入試の英語でその中心となるのが長文読解です。換言すれば、長文が読めなければ大学合格はおぼつかないのです。読む・聴く・書く・話すの「4技能」が謳われていますが、一般入試で大学合格するためには、話す力なんて必要ありません。きちんと、「読む」力を培う。そうすれば、正確な速読力が養われ、英語を構文というカタマリ(chunk)でとらえられるようになると、リスニング力もライティング力も向上するのです。

トラスト英語学院では、今後も徹底して「読む」力にこだわって、指導してまいります(^-^)/
クリックすると元のサイズで表示します
東京大学 安田講堂


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/1/21

マスクを着けた早稲田熊  トラスト英語学院

当学院受付に鎮座する WASEDA BEAR(ワセダベア)。
クリックすると元のサイズで表示します
新型コロナウイルス禍で大学受験に臨む高校生たちの応援に少しでもなればと、妻が作ったマスクを着けて、見守ってくれています。

受験生諸君、感染防止を徹底して、受験戦線を乗りきろう!

ワセダベアを購入希望の方は、早稲田大学オフィシャルグッズ オンラインショップ WASEDA-SHOP からどうぞ(^^)。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2021/1/6

2021年仕事始め  トラスト英語学院

今日は仕事始めです。

大学入試共通テストまで10日に迫っていますが、首都圏では緊急事態宣言発令の見込みです。大学入試の佳境を迎える1月と2月。どんな情勢になるのか誰にも予測はできませんが、その時に出来ることを確実に行い、あとは流れに任せるしかありません。

私も感染予防対策に万全を期しながら、全力で受験生をバックアップするのみです。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/12/3

冬の自然美  トラスト英語学院

冷え込む日が多くなってきました。冬型のカラッと晴れた日の夕刻には、トラスト学院から「薄明」を望むことができます。
クリックすると元のサイズで表示します
時間にしてわずか10分程度ですが、こんな光景を見ながら仕事が出来るって最高ですね。

冬、師走・・・。大学受験生はラストスパートをかける時です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/9/16

「しない」決断  トラスト英語学院

このブログの更新で、2013年1月17日から続いている連続更新が2,800日となりました。そんな日に、2,822日続いた第二次安倍政権が終わり、菅政権が発足します。安倍政権を抜くために、あと23日連続更新を頑張ろうと思います(笑)。

ブログの連続更新は、TOEIC満点取得に必要な継続力をつけるための決断でした。結局、連続更新を始めて約1年3ヶ月後に満点を取得しましたが、その後も約6年5ヶ月も続いております。このように「する」決断が人生の転機になる一方で、「しない」決断も実は私の人生のターニングポイントとなっています。

29歳で銀行を依願退職し、留学。一年後に帰国して外国語学校に就職しました。その時に、第一子である長男が誕生しました(今日は長男の誕生日でもあります)。しかし、仕事のやりがいや妻と子どもを支えていく収入に不安を感じ、たった一年間勤めただけで、ある学習塾に転職しました。実家近くの貸家に居を構え、地元に腰を据えて頑張ろうと決意しましたが、仕事の厳しさと忙しさから、2ヶ月目には別の英会話学校の面接を受けていました。

でも、その英会話学校は薄暗く、湿気もこもってジメっとしていました。張り紙も取れかかっているのに、そのまま放置されている。「この学校は大丈夫なんだろうか?」と思いながらも、その状況が自分の心を表しているようにも感じました。すべてが中途半端で徹底していない。薄暗いパッとしない中で、理想だけを求めている自分。

そして、学習塾でまずは一年間頑張ってみようと決意しました。つまり、転職「しない」決断でした。休日は日曜日だけで辛かったけど、とにかく目の前の仕事を一つずつこなし、指導では生徒一人一人と真摯に向き合う。そうすると、生徒が結果を出してくれ、やりがいを感じることが出来ました。一年が過ぎた2005年5月、講師としての存在感をアピールするために、このブログを始めました。もう15年も前のことです。

結局、学習塾には10年間勤め、2004年に独立開業してトラスト英語学院を開くことが出来ました。間違いなく、あの時に転職をしなかった決断が、今の自分を創ってくれています。

何事も「する」「しない」の決断のきっかけは、些細なことかも知れません。しかも、その決断が正しかったかはその時には分かりません。その決断の良し悪しを決めるのは、その後の結果であり、その後の時間の過ごし方で決まるということを、これまでの仕事人生で学ばせてもらいました。

ブログの連続更新が2,800日になりました。明日からまた3,000日連続更新を目指して、日々の努力を積み上げてまいります。やると決めたことを毎日必ずやり、指導では生徒一人一人と真摯に向き合い、授業に全力を傾ける。そんな時間を繰り返していけば、どんな決断を下そうとも、それは正しい決断になるはずです。
クリックすると元のサイズで表示します
留学から帰国した2002年のおふざけ写真(笑)。実家の部屋に夫婦二人分の荷物を押し込んで生活していたので、背景がその凄まじさを物語っています。この時は、帰国した直後でまだ子どももいなくて、無職。「これからの人生、どうなるのかな?」と不安に感じていた30歳の私です。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/4/26

開校6周年  トラスト英語学院

今日はトラスト英語学院の6回目の開校記念日です。今でも6年前のあの日の感動と緊張感を忘れることはありません。
クリックすると元のサイズで表示します
開校6年目の最終日だった昨日、最後の授業は1年目から通ってくれている高3生でした。当時はまだ小6だった彼も今年は大学受験。コロナ禍の中で先が見通せないご時世ですが、大学合格まで一緒に走り抜けようと、共に気持ちを引き締めました。

さあ、今日から7年目。仕事もランニングも、文字通り、走り続けます!
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る

2020/4/22

長野県の緊急事態措置等  トラスト英語学院

先週16日(木)の緊急事態宣言を受けて、長野県は21日(火)、学習塾等に対しては適切な感染防止策の協力要請を行い、休業要請は行わないことを決定しました。
クリックすると元のサイズで表示します
当学院でもこれまで以上の感染防止策徹底とオンライン授業併用で、新型コロナウイルス感染拡大防止と学ぶ機会の維持に努めてまいります。
クリックすると元のサイズで表示します
アマビエ
・・・疫病を退散させるという言い伝えがある妖怪です


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ