2011/10/9

べスパ  
去年の10月に中古のイタリア製スクーターを購入して乗ってます
クリックすると元のサイズで表示します
べスパです。型は違いますがオードリー・ヘップバーンの映画
「ローマ休日」や松田優作のドラマ「探偵物語」でも登場して
いたので見たことがある方も多いかと思います

クリックすると元のサイズで表示します
今の日本のスクーターはボディがプラスチックですがべスパは
鉄製です。製造会社のピアジオは航空機も製造していたことも
ありモノコックボディや前輪の片持ち式のサスペンションに
その技術が採用されています

クリックすると元のサイズで表示します
この頃のべスパは混合燃料ですのでガソリン入れる度に
入れた量の2%のオイルを量って足さなければならないのです

クリックすると元のサイズで表示します
今のべスパはオートマになってますが昔のハンドシフトのタイプは
左側のグリップでクラッチとギアを操作しなければ走りません
私は慣れるまで早朝に練習で近所を何周もしました

クリックすると元のサイズで表示します
1年間コツコツとカスタムして今はこんな姿です(^^;

因みにフランスでは昔々ライセンス生産されていた頃がありまして
それを軍が採用していたことがあります
リンク:Vespa 150 TAP(英語)

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ