2011/9/24

アホカリ2011  ベトナム戦争
先週の今頃は大雨の本栖、いやモ・トス地区の居たわけですが
それにしてもあの雨(写真撮らず)は2008年のMVGの2日目以上でした

画像は2日目からです。私は午前3時頃に目を覚まして起きていましたが
その時点で雨もかなり弱くなっており、4時半までには止んでしまいました

そして陽が昇って
クリックすると元のサイズで表示します
見事に晴れ間が出てきました

クリックすると元のサイズで表示します
記念に1枚

クリックすると元のサイズで表示します
戦闘に参加される方々の装備

クリックすると元のサイズで表示します
そして私は

クリックすると元のサイズで表示します
戦闘に参加することなく昼寝を。。。。

クリックすると元のサイズで表示します
そんなこんなで今年も楽しめました、また来年

0

2011/8/21

再出発  雑記
本日定例ゲーム〜ということで久々に参加の予定が
雨で中止に・・・もはや引退同然の私が参加という
珍しい事例が雨降らせてしまったか・・・・(;^^

それにしてもこのブログ気がついたら前回更新から
2年経ってました・・・この2年何していたかと
いうと色々ありまして・・・・とにかくここに久々に
帰ってきました

来月はアホカリですよ〜
0

2009/7/25

36年前のレーションケーキ  
イイハナシダナー

「ベトナム戦争時代の缶詰ケーキ開封 米陸軍兵の退役記念」
ワシントン(CNN) 米陸軍で退役を迎えた兵士が24日、国防総省
で開かれた退任式で、36年前に支給されたパウンドケーキの缶詰を開ける
「式典」を行った。

パウンドケーキは陸軍のヘンリ・モーク大佐がベトナム戦争に従軍していた
1973年に支給されたもので、退役したら記念に開けようと、大事に取って
おいたという。ケーキが大好きだったというモーク氏は「チャンスがあれば
食べてしまおうと思ったが、食事にケーキがついてくることはめったにな
かった」と振り返る。

友人や家族が注目する中、年代物の「P38」缶切りを使って缶を開けた
モーク氏は、「もし腐って真っ黒になっていたら食べない」と話していた
が、中から出てきたのは、まだ食べられる状態の黄色いケーキ。

本物の退役記念ケーキカット用に用意されたナイフを使って缶入りケーキを
カットし、口に運んだモーク氏は「いいね、まだしっとりしている」と親指
を立てて見せた。(CNN.co.jp)

ちゃんとP38を使って開けてるところにこだわりを感じます
大佐のこれからの人生にご多幸あれ

記事はこちら(写真入り)
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200907250006.html
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ