いつの間にか  時は流れ  安らぎの時見つけたい   脱私即的              福石猫「モント」がご案内致します。  

2008/8/26  16:11

「大賀はす」縄文弥生2千年前のはすの実     マンションオーナー

「大賀はす」縄文弥生2千年前のはすの実

昭和26年縄文時代の船だまりの遺跡から、
古代ハスの種子3粒を地下6mの泥炭層から発掘した植物
学者大賀一郎博士が2千年前のハスの実の発芽を試み、
2粒は発芽しなかったが、最後の1粒が発芽、見事に
開花した。「世界最古の花・生命の復活」とライフ誌に
紹介され、世界的に脚光をあび、古代ハスとして有名で、
いまは各地で見られる。富田林龍雲寺でこの縄文・弥生の
古代はすが見れるそうです。
大阪狭山市駅から10分


堺周辺のこの地も含め、古墳が多く様々なものが出土
しています。一度「蘇る!古代ハス」御覧下さい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ