いつの間にか  時は流れ  安らぎの時見つけたい   脱私即的              福石猫「モント」がご案内致します。  

2009/6/19  9:44

大学生は社会人  ニュース

近畿大ボクシング部員の男子学生2人が強盗容疑で逮捕された事件を受け、同大は18日、同日付でボクシング部の廃部を決めた。事件発覚の翌日の決定という異例の早さに、関係者たちは動揺を隠せない。

大学生は社会人と同じです。最高専門学位を学ぶ社会人であると思います。犯罪は犯罪、被害者の事を思えば大変な事件です。一方、格闘系スポーツだから! 武道だから! 肉体をぶつけ合うスポーツだから! 団体競技スポーツだから! 個人競技スポーツだから! 文化会系!・体育会系!だからなどの問題ではなく、全く関係のない部の生徒までも、スポーツ活動が出来なくなるのは、如何かと思います。 指導者が退くのは責任問題があるので、教育者としてはしかだがない。その他の学生にはなんら責任がない。日本の全体責任には疑問です。

犯罪に大小は無いと思いますが、今回の内容は問答無用で、許されない行為。
体育会系の力が有るスポーツマンが力を使った犯罪には、同じスポーツをする人から見ても、裏切り行為として非難されるもの。

だた、大学側も、スポーツ特待として枠を設けて、学生を向かい入れてる学生がいるなら、その学生の今後のサポートは責任を持って、していかなければいけないと思います。 近大側の対応には、人も思いやりがなさすぎる。

部員の起こした問題は、部員全員・学校全員で乗り越えていくべきもの、社会に出て、会社内で起こした問題も、医師になって、その病院内で起こった問題も、公務員の職場内で起こった問題も、全て一生懸命の頑張っている人がいる事がいる、その人たちの気持ちも大切に考慮した上で、上に立つ人は考えるべきものと思います。

人のふりみて、我がふりなおせ! 教育の現場で教え!伝えるべき物が有るはず。

近大ボクシング部の方々残念です。ボクシングに掛ける情熱は別の場でも続ける事は出来ます。頑張ってください。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ