いつの間にか  時は流れ  安らぎの時見つけたい   脱私即的              福石猫「モント」がご案内致します。  

2015/4/8  15:31

今年も桜が満開でした。  分類なし

今年も桜が満開でした。
卒業生が数名新たに
スタートされました、医師として。
このエルデ金剛を巣立たれ、
医師になられた方々は
総計で150名になりました。

そして、今年も近大医学生が
数名ご入居頂きました。

皆々様のご活躍と志を高く抱いて、頑張ってください。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/20  11:37

医学部の卒業式  分類なし

平成27年3月20日
本日は近畿大学医学部の卒業式です。
ご卒業の方々、ご両親様、ご家族様
本日はご卒業、誠におめでとう御座います。
心より、お喜び申し上げます。

早くも、6年間が過ぎ去りました。
ちょうど6年前に、勉学の難関の中
ご苦労されて、近畿大学医学部の
ご入学を決意された、不安と新鮮な
決意とご覚悟を持った瞳の方々と
エルデ金剛のご入居にご挨拶させて
頂いたのが、本当に昨日のように
蘇ってまいります。

ご本人様のご不安も計り知れない
物ですが、ご家族様におかれましては
更なる、ご不安とご心配を考えますと
同じ親の立場からも、大変理解できる
もので御座いました。

あの初々しいお子様が、立派に
ご自身の志を年々深められ
医師としての職務の意味を肝に
銘じ、育って行かれた事と
思います。

患者さんは、皆さんを待っています。
求められています。
あなたを必要とされています。
これから、本当の意味で一般社会の
一員として、求められる立場になります。

是非、謙虚で、背を向けたり
下を向く事の無く、まっすぐ
前を向け続ける、独立した
求められる人になって頂きたいと
思います。

先生で有る前に、人で有る。
人であるのは、先人の方々が
おられたからで有ります。
全ての方に感謝と寄り添い
のお気持ちを持って頂きたく
御願いいたします。

永らく、エルデ金剛にご入居頂き
誠に有り難う御座いました。
名残惜しいですが、
皆様の今後のご活躍を
陰なら応援させて頂きます。

エルデ金剛関係者 一同より

追伸、今年も川向こうの桜が
去る者、来るものを春の訪れ
と同時に、満開に咲き乱れる
でしょう。
あの桜をどうぞ忘れないで
あげて下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/2/13  16:12

平成27年度新入学生の方々へ  分類なし

平成27年度
近畿大学医学部新入学生の方々へ

そろそろ、入試試験の合格発表があって、
国立、又は他の医大の発表待ちや
再度トライの方々の今日この頃では
ないでしょうか?

近畿大学医学部合格されました方々
合格おめでとうございます。
近大医学部に入学決定の皆さんへ。

さて、入学式は4月4日土曜日です。

昨年と同様に入学式前に、
オリエンテーリングが4月1日から
泊まりで行われます。

以前は入学式後でしたのですが
変わりました。

遠方からの学生の方は、
お部屋探しが大変です。

大学側も、オリエンテーリングを
入学式後に戻して頂きたいです。
我々も、卒業生のお部屋をリフォーム
する為には時間がかかります。
できる限りお住まい頂くように
努力していますが。

今年は、どんな方がご入居頂けるか
今から楽しみです。

今年の卒業生は、
京都・兵庫・徳島・愛媛等の方々でした。
今年の新入生はどちらからでしょうか。

お待ちしております。
モントとゾンネもお待ちしております。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/2/13  15:49

平成27年3月の出会いと別れ  分類なし

毎年のことですが、3月に卒業される方々は、今年に入ってから卒業の追い込みで大変ですが、エルデ金剛からも今年も、数名の方々は、卒業し、研修医として社会に旅立って行かれます。

寂しくなります。

今年の卒業生の方々は、個性が華やかで、人なつっこい方々で、私自身楽しい日々を感じてきました。毎年エルデには、素敵な方々がご入居者して頂いてるのですが。
毎年、3月に新入学される方々とご家族と面会させて頂き、どことなく、学生ぽさがあって、初々しく、不安と期待が見え隠れします。

でも6年間で大変な医師としての勉学と精神を鍛えられて、お部屋の引き渡しの立ち会い時には、素敵な男性・女性になって、巣立って行きます。
皆さんには、ご不便な事もあったと思いますが、無事に卒業されてほっとしていますと、申しますと、感謝のお言葉を頂く度に、うれしく、毎回胸が熱くなってきます。

ご家族の期待を背負って来られる方も多く、きっと、ご苦労されたのだろうと思うと、我が子の様に感動します。
あの男の子が、あの女の子が、立派になってと。

大変な医療の現場で、色んな経験をし、壁にぶつかり、人の為に努力をなさって行かれる若人に是非、エールを送ります。
みんな、一人でも患者さんを助けてあげてください。
立派な仕事です、誰もが出来る仕事ではありません。
先生と呼ばれるよりは、救い人であってください。
患者さんのそばで。

頑張れ!エルデ金剛の子供たち!
6年間の思い出を忘れないでください。このエルデ金剛も是非。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/12/1  12:57

H26 クリスマスイベント  分類なし

平成26年度クリスマスイベント

今年も、クリスマスの飾り付けを致しました。

福石猫のモントとゾンネも喜んでるニャ!


いつもの、廊下のクリスマス壁掛けツリー

だけで無く、今回はイルミネーションLEDも

使って、夜も楽しめます。


今年も、皆々様への感謝と御礼の思いを

込めて! 喜んで頂けたら幸いです。

来年も良い年でありますように!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/11/25  14:07

近畿大学医学部推薦入試合格発表日程  分類なし

近畿大学医学部の推薦入試
が行われました。

12月3日の合格発表です。

推薦入試で合格される方々は、高校の成績が優秀の方々です。
是非、近畿大学医学部へお待ちしています。

エルデ金剛もお待ちしています。
現在、即日、内覧可能のお部屋が
3階に2部屋ございます。
いつでも御連絡ください。

今からでも、来年4月1日からのご入居
申し込み受け付けております。
お早い御連絡をお願いします。

尚、御連絡早い方からの順番でお待ち頂く
ことになります。

一度、内覧の御連絡をください。
ご案内致します。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/10/27  13:55

2014大阪マラソン  分類なし

2014大阪マラソン
昨年の神戸マラソンに引き続き
大阪マラソン参加してきました。
気温が高かったのですが、
比較的、ビル陰・高速道路下の
日陰も有り、なんとか
完走いたしました。
タイムは、神戸より
悪かったのですが。
気持ちよく走れました。

走ってるときは、
もう、参加しないぞ!
と思うのですが、
完走ゴール後、再度走りたい
と思うのが、マラソンなのかと。
思うようになりました。
もう一度、走ります。

クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/10/7  15:52

HalloWeen  分類なし

HalloWeen

毎年恒例のHalloWeen飾り
ウキウキ!

喜んでいただけたら!!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/10/7  15:44

狭山神社 だんじり祭り  分類なし

大阪狭山市も大阪府南部に位置しますので、だんじり祭りが10月の第2週の土日に
行われます。

エルデ金剛のエリアは川向の
だんじりになります。
狭山神社の前の一本道をだんじり
が走ります。

是非、ご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/6/24  14:59

(無題)  分類なし


いいお話がありましたので、
ご紹介いたします。

医師も大切なサービス業と思います。
このレジの女性は、熟練した技能を
勝ち得たから、周りが見えてきたのです。
努力が有ったから、本当のサービスが
見えてきたのでしょう。
医師も、様々な患者さんがいます、
同じ患者さんはいません、それぞれの
患者さんの違いを素直に直視し、
先入観を持たず、見え隠れする物が
見えてきたら、本当のサービス、つまり
医療が出来るのではないでしょうか?
これは、経験の有る無しでは無い、
相手の気持ちに寄り添った診察かも
しれません。感じて下さい。

「あるレジ打ちの女性」

その女性は何をしても続かない人でした。

田舎から東京の大学に来て、部活やサークルに入るのは良いのですが、すぐイヤになって、次々と所属を変えていくような人だったのです。

そんな彼女にも、やがて就職の時期がきました。

最初、彼女はメーカー系の企業に就職します。

ところが仕事が続きません。

勤め始めて3ヶ月もしないうちに上司と衝突し、あっという間にやめてしまいました。

次に選んだ就職先は物流の会社です。

しかし入ってみて、自分が予想していた仕事とは違うという理由で、やはり半年ほどでやめてしまいました。

次に入った会社は医療事務の仕事でした。

しかしそれも、「やはりこの仕事じゃない」と言ってやめてしまいました。

そうしたことを繰り返しているうち、いつしか彼女の履歴書には、入社と退社の経歴がズラッと並ぶようになっていました。

すると、そういう内容の履歴書では、正社員に雇ってくれる会社がなくなってきます。

ついに彼女はどこへ行っても正社員として採用してもらえなくなりました。

だからといって生活のためには働かないわけにはいきません。

田舎の両親は早く帰って来いと言ってくれます。

しかし負け犬のようで帰りたくはありません。

結局、彼女は派遣会社に登録しました。

ところが派遣も勤まりません。

すぐに派遣先の社員とトラブルを起こし、イヤなことがあればその仕事をやめてしまうのです。

彼女の履歴書には、やめた派遣先のリストが長々と追加されていきました。

ある日のことです。

例によって「自分には合わない」などと言って派遣先をやめてしまった彼女に、新しい仕事先の紹介が届きました。

スーパーでレジを打つ仕事でした。

当時のレジスターは今のように読み取りセンサーに商品をかざせば値段が入力できるレジスターではありません。
値段をいちいちキーボードに打ち込まなくてはならず、多少はタイピングの訓練を必要とする仕事でした。

ところが勤めて1週間もするうち、彼女はレジ打ちにあきてきました。

ある程度仕事に慣れてきて
「私はこんな単純作業のためにいるのではない」と考え始めたのです。

とはいえ、今までさんざん転職を繰り返し、我慢の続かない自分が彼女自身も嫌いになっていました。

もっとがんばらなければ、もっと耐えなければダメということは本人にもわかっていたのです。

しかしどうがんばってもなぜか続かないのです。

この時、彼女はとりあえず辞表だけ作ってみたものの、決心をつけかねていました。

するとそこへお母さんから電話がかかってきました。

「帰っておいでよ」

受話器の向こうからお母さんのやさしい声が聞こえてきました。

これで迷いが吹っ切れました。

彼女はアパートを引き払ったらその足で辞表を出し、田舎に戻るつもりで部屋を片付け始めたのです。

長い東京生活で、荷物の量はかなりのものです。

あれこれ段ボールに詰めていると、机の引き出しの奥から1冊のノートが出てきました。

小さい頃に書きつづった大切な日記でした。

なくなって探していたものでした。

パラパラとめくっているうち、彼女は
「私はピアニストになりたい」と書かれているページを発見したのです。

そう。彼女の高校時代の夢です。

「そうだ。あの頃、私はピアニストになりたくて練習をがんばっていたんだ。。。」

彼女は思い出しました。

なぜかピアノの稽古だけは長く続いていたのです。

しかし、いつの間にかピアニストになる夢はあきらめていました。

彼女は心から夢を追いかけていた自分を思い出し、日記を見つめたまま、本当に情けなくなりました。

「あんなに希望に燃えていた自分が今はどうだろうか。

履歴書にはやめてきた会社がいくつも並ぶだけ。

自分が悪いのはわかっているけど、なんて情けないんだろう。

そして私は、また今の仕事から逃げようとしている。。。」

そして彼女は日記を閉じ、泣きながらお母さんにこう電話したのです
「お母さん。私 もう少しここでがんばる。」

彼女は用意していた辞表を破り、翌日もあの単調なレジ打ちの仕事をするために、スーパーへ出勤していきました。

ところが、「2,3日でいいから」とがんばっていた彼女に、ふとある考えが浮かびます。

「私は昔、ピアノの練習中に何度も何度も弾き間違えたけど、繰り返し弾いているうちに、どのキーがどこにあるかを指が覚えていた。

そうなったら鍵盤を見ずに楽譜を見るだけで弾けるようになった」

彼女は昔を思い出し、心に決めたのです。

「そうだ。私は私流にレジ打ちを極めてみよう」と。

レジは商品毎に打つボタンがたくさんあります。

彼女はまずそれらの配置をすべて頭に叩込むことにしました。

覚え込んだらあとは打つ練習です。

彼女はピアノを弾くような気持ちでレジを打ち始めました。

そして数日のうちに、ものすごいスピードでレジが打てるようになったのです。

すると不思議なことに、これまでレジのボタンだけ見ていた彼女が、今まで見もしなかったところへ目がいくようになったのです。

最初に目に映ったのはお客さんの様子でした

「ああ、あのお客さん、昨日も来ていたな」

「ちょうどこの時間になったら子ども連れで来るんだ」とか、いろいろなことが見えるようになったのです。

それは彼女のひそかな楽しみにもなりました。

相変わらず指はピアニストのように、ボタンの上を飛び交います。

そうしていろいろなお客さんを見ているうちに、今度はお客さんの行動パターンやクセに気づいていくのです。

「この人は安売りのものを中心に買う」
とか
「この人はいつも店が閉まる間際に来る」
とか
「この人は高いものしか買わない」
とかがわかるのです。

そんなある日、いつも期限切れ間近の安い物ばかり買うおばあちゃんが、5000円もするお頭付きの立派なタイをカゴに入れてレジへ持ってきたのです。

彼女はビックリして、思わずおばあちゃんに話しかけました。
「今日は何かいいことがあったんですか?」

おばあちゃんは彼女ににっこりと顔を向けて言いました。

「孫がね、水泳の賞を取ったんだよ。今日はそのお祝いなんだよ。
いいだろう、このタイ」と話すのです。

「いいですね。おめでとうございます」

嬉しくなった彼女の口から、自然に祝福の言葉が飛び出しました。

お客さんとコミュニケーションをとることが楽しくなったのは、これがきっかけでした。

いつしか彼女はレジに来るお客さんの顔をすっかり覚えてしまい、名前まで一致するようになりました。

「○○さん、今日はこのチョコレートですか。でも今日はあちらにもっと安いチョコレートが出てますよ」
「今日はマグロよりカツオのほうがいいわよ」などと言ってあげるようになったのです。

レジに並んでいたお客さんも応えます。

「いいこと言ってくれたわ。今から換えてくるわ」
そう言ってコミュニケーションをとり始めたのです。

彼女は、だんだんこの仕事が楽しくなってきました。

そんなある日のことでした。

「今日はすごく忙しい」と思いながら、彼女はいつものようにお客さんとの会話を楽しみつつレジを打っていました。

すると、店内放送が響きました。

「本日は大変混み合いまして大変申し訳ございません。どうぞ空いているレジにお回りください」

ところが、わずかな間をおいて、また放送が入ります。

「本日は混み合いまして大変申し訳ありません。重ねて申し上げますが、どうぞ空いているレジのほうへお回りください」

そして3回目。

同じ放送が聞こえてきた時に、初めて彼女はおかしいと気づき、周りを見渡して驚きました。

どうしたことか5つのレジが全部空いているのに、お客さんは自分のレジにしか並んでいなかったのです。

店長があわてて駆け寄ってきます。

そしてお客さんに
「どうぞ空いているあちらのレジへお回りください」と言った、その時です。

お客さんは店長に言いました。

「放っておいてちょうだい。

私はここへ買い物に来てるんじゃない。

あの人としゃべりに来てるんだ。

だからこのレジじゃないとイヤなんだ」

その瞬間、レジ打ちの女性はワッと泣き崩れました。

お客さんが店長に言いました。

「そうそう。私たちはこの人と話をするのが楽しみで来てるんだ。

今日の特売はほかのスーパーでもやってるよ。

だけど私は、このおねえさんと話をするためにここへ来ているんだ。

だからこのレジに並ばせておくれよ。」

彼女はポロポロと泣き崩れたまま、レジを打つことができませんでした。

仕事というのはこれほど素晴らしいものなのだと初めて気づきました。

すでに彼女は昔の自分ではなくなっていたのです。

それから、彼女はレジの主任になって、新人教育に携わりました。

彼女から教えられたスタッフは、仕事の素晴らしさを感じながら、お客さんと楽しく会話していることでしょう。

出典元 : (木下晴弘著 涙の数だけ大きくなれる!フォレスト出版)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/9/12  15:39

近大病院救急災害センター  分類なし

12月オープンめざし建設進む
近大病院救急災害センター


近畿大学医学部附属病院(大阪狭山市)に、救急病態を総合的に扱う救急災害センターの新設を行っています。建設が順調に進められている。施設は10月完成予定で、その後国の検査、患者の移動などを行ない、12月頃にはオープン出来る見通し。

 計画では、大規模地震にも耐える免震構造の5階建て・延床面積約1万平方メートルの施設。1階は受付、救急入口のほか初療室、診療室、臨床検査室、CT室、X線TV室などを配した救急総合診療センター(病床数7床)、2階はスタッフスペース、3階はスタッフステーション、観察室、処置室、デイコーナー、病室(同30床)などからなる急性期病棟、4階は観察処置室、病室(同30床)などを配した救命救急センター、脳卒中センター、心臓血管センター、5階はラウンジ、多目的室、食料や医薬品、災害ベッドなどを備蓄する災害倉庫など。

 また72時間電力供給可能な自家発電バックアップシステムを導入するほか、夏涼しく冬暖かい地中熱を利用するクールヒート・トレンチを空調に採用し、環境への配慮や省エネを図る。完成すれば南大阪地域の災害拠点病院となる。

兄も救急で医療をしていたそうですが、今回の建物はすばらしい設備で、災害時にはフル活動できる救急センターに対応出来ると確信しています。

医師を目指す方々には最高の最先端救急の有る近畿大学医学部、入居者の何人かはこの施設で最高の医療体制の勉強が出来る。楽しみで有り、期待と喜びがこみ上げてきます。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/2/15  16:31

福石猫 大阪展  分類なし

福石猫 大阪北堀江 個展
が有りました。
本日、行ってきました。
「モント」の仲間がいっぱいいました。
きっと、懐かしさで、喜んでいます。
生みの親の園山春二先生のも
ご挨拶出来ました。
先生は、東北の震災で、飼猫を亡く
された方々に、福石猫をプレゼント
され大変喜ばれた、活動もされて
います。
色んな、楽しい話もして頂き、
来て良かったと、思いました。
そして、新たにエルデ金剛に
新しい、福石猫が来ることに
なりました。
エルデ金剛の看板娘です。
皆さんに、触ってもらえるように
ちょっと、大きめの猫です。
詳細は、次回のブログで。
園山先生へ、
次回、大阪で個展が有るときは
又伺います。
可愛い、カレンダー有り難う
御座いました。
合掌


福石猫 大阪展
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/1/1  0:00

謹賀新年  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します
       謹賀新年
旧年中は格別のご厚情を賜り厚く
 御礼申し上げます。
本年も変わらぬご愛顧 ひとえに
 お願い申し上げます。

平成二十五年  元旦
エルデ金剛 スタッフ一同


福石猫「モント」君
エルデ金剛の入居者様へ福が
訪れますように。
宣伝部長に任命されました。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 新年ご挨拶

2012/12/3  13:56

清荒神へ  分類なし

福石猫の「モント」ぶらり散歩
今回は、宝塚市の「清荒神清澄寺」に行って参りました。

清荒神(きよしこうじん)
清荒神清澄寺は平安時代の初め、宇多天皇の創意による理想の鎮護国家、すなわち諸国との善隣友好を深め戦争のない平和社会、万民豊楽の世界を開く勅願寺の一つとして創建されました。天皇は讃岐国の名工、定円法眼に命じて曼陀華の香木で本尊大日如来像を刻ませ、寛平8年(896)に、叡山の高僧静観僧正を迎え、開山の祖としました。
当時は猪名の平野や武庫の浦が一望に見渡せる旧清と呼ばれる山の尾根に清澄寺を、そして西の谷に鎮守神として三宝荒神社を祀りました。山号である蓬莱山の由来とする現在の長尾山系の七嶺七渓に、七堂七十二坊の荘厳な伽藍を造営し、宇多天皇より日本第一清荒神の称号を与えられ蓬莱山清澄寺としておおよそ300年栄えました。
その後、平安時代末期の源平合戦や、天正年間の荒木村重の乱などの戦火により何度も焼失しましたが、荒神社のみはいずれも難を免れ、やがて清澄寺も西の谷である今の地に再建され、江戸時代末期、一代の名僧浄界和上の諸堂再興により現在の山容が形づくられ伽藍が発祥しました。
浄界和上の諸堂再興に続き、先々代 第37世法主 光浄和上に至り寺運ようやく開け、昭和22年「三宝三福」の教理に基づく真言三宝宗を開き、荒神信仰の総本山清荒神清澄寺として新しく法幢をかかげました。
また、光浄和上は画聖富岡鉄斎翁との機縁により、当時名物といえば歌劇しかなかった宝塚に、宗教と芸術文化を通じて多くの人々の心に平和と安らぎを与えたいという理念「宗美一体」に基づき、晩年の傑作を中心に鉄斎作品を収集し、これらを国の内外に紹介して、その人類愛と平和精神を世界に呼びかけました。
先代 第38世法主 光聰和上は当山にお詣りされる篤信深き皆様方にお立ち寄りいただくために「清邦文化会館」を昭和46年に建設いたしました。当山主催のもろもろの催し事の他、ひろく一般の方々による芸術文化・社会福祉等の集会に講堂や会議室を無料で開放しています。また、昭和50年には鉄斎作品を永く後世に伝えるため、「鉄斎美術館」を建設して一般に公開し、その入館料は、宝塚市立中央図書館内に「聖光文庫」を設け、美術図書購入基金として宝塚市に全額寄付しています。
当代 第39世法主 光謙和上は先々代、先代両和上の理想と遺志を継承し、平成11年に鉄斎美術館に併設する「新収蔵庫」を、平成20年に長年の構想を経て「史料館」を建設いたしました。
「史料館」は清澄寺の歴史や行事をご紹介すると共に什物や所蔵品の企画展示も行い、歴史や文化に親しんでいただき、荒神信仰の布教の場として活用するものです。
当山は火の神、カマド(台所)の神としてあがめられ、また各種の現世利益を祈願されるご参詣の方で賑わい、創建以来、連綿と続く栄光千年の法燈は、一日も絶えることなく今日を迎え、「三宝三福」・「宗美一体」の精神を体し、開山草創の原点に立って日々努力を続けています。
とのことです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/7/24  13:13

暑中お見舞い申し上げます。  分類なし

 暑中お見舞い申し上げます

 平素は格別のお引き立てを賜り

   厚く御礼申し上げます

 今後とも一層のご愛顧の程

   お願い申し上げます。

 暑さの厳しき折柄皆々様の

   ご健勝をお祈り致します。

          平成二十四年 盛夏

               エルデ金剛

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ