(無題)  バトン

クリスマス バトン

関ジャニ∞バトン〜X'mas編〜

Qイヴ..あなたの家に訪れたのは?
A「サンタがきたでー!」完全におっさんのノリ.サンタ姿で現れた・3馬鹿
B「メリークリスマス!」何故かスーツ姿できめている・大山田

Bっっ!!!(即答
ピンポーン♪
亜「はーい」
大山田「メリークリスマス!」
亜「うわっ!スゥツ・・・///(倒」
忠「おいっ」
亜「あ、ごめんっっ。入って?」
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
章「そんな見んといて///」
亜「だって、スーツなんて珍しいやん」
章「せやけどなぁ」
亜「はぅぁ。。。」
丸「はい。プレゼントやっ」
亜「ありがとうっ!あ、これ、皆に!(3人分出す)」
丸「ありがとうっパーン!!」
章「ありがとう^^」
忠「ありがとっ!!!」
亜「でも。。やっぱスーツが最高のプレゼントやなっ///」
丸「どんだけスーツやねんっ」
亜「だってぇ。。。」
章「スーツじゃないとかっこよくないん?」
亜「(首ブルブル)」
章「せやろ?せやのに・・・」
亜「やっぱ、無責任ヒーローのせいやな。
  あれから、スーツ姿に異常に反応してまう///」
忠「おいら伝説の〜」
大山田「無責任ヒーロー♪(踊りだす)」
亜「あかんっっ///」

Qさぁ..サンタさんは何を持ってきた?

A「お前ん家女らしゅうないから…」有難迷惑!?大きなクリスマスツリーを持ってきた・錦戸 亮

B「クリスマス言ったらコレゃんなぁ!」そうだけど…ケーキを5個も持ってきた・内博貴

両方辛いけど・・・Aの方がいい〜

QX'masパーティーの始まり

A「さてーこの丸山隆平はですねー」いきなり1人漫談を始める・丸山隆平

B「今日はX'masイヴと言う事でー!七面鳥でぇす!」珍しく司会をやる・大倉忠義

Bっ!!!

Qパーティーを盛り上げる人は?

A「ジングルベール♪ジングルベール♪」熱唱・渋谷すばる×安田章大

B「せやからちゃうって!」日常会話なのに漫才ちっく・横山侯隆×村上信五

Bっ!!!
2人の漫才みたいっ

Qそろそろ..お開き…その時彼は?

A「いやや…まだ僕帰りとうない…」涙目で訴えるその技は反則・内博貴

B「何だか眠うなってきたわぁ」そう言ってあなたの膝に寝出す・大倉忠義

B!B!!B!!!
亜「そろそろ帰る?」
忠「何だか眠うなってきたわぁ」
亜「///」
忠「ちょっと寝させてぇ」
亜「なに甘えモードになってんの///
  ていうか、明日収録やろ?帰らんでいいの?」
忠「いいのぉ〜〜〜
  頭なでてぇーーー」
亜「もぅ。。。(なでなで)」
忠「朱音の膝、むっちゃ気持ちエエ・・・^^」
亜「もう、その体勢でそんな風に笑わんといて///」
忠「ん〜気持ちエエ・・・」

Q結局..彼は家に泊まる事に…

A「やっほぉーい!!お泊りぃ!」子供のようにベットで跳びはねる・横山侯隆

B「わかってるん?俺が泊まるってことは…」ってことは…?ブラック安田が舞い降りた・安 田章大

Bっ!!!!(即答
亜「ほんまに泊まって明日大丈夫なん?仕事…」
章「大丈夫はそっちやで?」
亜「…?」
章「わかってるん?俺が泊まるってことは…」
亜「///分からんなぁ///」
章「しゃぁない。。分からせたろか?」耳に息を吹きかける
亜「あんっ///や…め…て…」
章「その声もっと聞かせてぇや」
 押し倒してディープ
亜「んんっ///」
章「分かった?」
亜「章大…めっちゃエロい目してる」
章「そういう気にさせんのはおまえやろ」
亜「そやけど…」
章「やったら償って?」ディープ
亜「んんっ///」

Q夜中..目を覚ますと?

A「どうしたん?眠れへんの?」そう言って頭をなでる・村上信五

B「何や?まだたりひんの?」目がエロス・錦戸亮

BもいいけどA!!

Q朝..あなたがベットから出ていくと?

A「なかなか起きひんから朝ご飯作っといたで」恐ろしいほど笑顔が眩しすぎる・錦戸亮

B「まだえぇから…」あなたの腕を掴んで離さない・渋谷すばる

すばる。。。

Q今日は..12/25…X'mas!

A「これからも俺の側におってな?」そう言っていきなり抱き着いてくる・丸山隆平

B「X'masなんていらへんぐらい毎日が愛のかたまりやんな!」ん?それ誰かが歌ったよね? 曲の歌詞を言いにこっと笑う・内博貴

ぜったいA!!!

Q夜..街のイルミネーションを見に行く事に!
A「ピカピカ光っとんなぁー」雰囲気ぶち壊し!?でっかい声で感動する・村上信五
B「‥‥‥」何も言わず手を握る・大倉忠義

Bやろっっ(即答
亜「きれいやな」
忠「うん」
亜「ごめんな?こんなんあんまり好きちゃうんじゃない?」
忠「・・・・・・」
 ぎゅっ
亜「?」
忠「・・・・・・」
亜「むっちゃ幸せ」
忠「おまえが幸せやねんやったら俺も幸せ(ぼそ)」
亜「なんて?」
忠「・・・・・・」
亜「空耳かなぁ」
忠「好きやで。。離さへんからな?ずっと一緒に居ような。(ぼそ)」
亜「また、何か言った///?^^」
忠「聞こえてるやろ?///」
亜「うん」

Qサンタさん..本当のプレゼントは?(リアルに妄想して下さい)

大倉忠義さんを。。。
私の愛している人を下さい。。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ