day32 赤岩青巌峡C  クライミング

今回の目的は「バウ 5.12c」

前回、RPへの確実な手応えがあり、満を持してやってきた。
車中、頭の中で何度も取り付きから、最終ホールドまでの登りを回想する。
イメージはバッチリだ!

岩場に到着。明日ガッツリ登る前に、岩の状態の下見と軽くボルダーをする。

着いてすぐに異変に気付く。
地面や落ち葉が濡れているのだ。
最近は雨が降っていない筈なのに、おかしい?

なんと、岩には↓
クリックすると元のサイズで表示します
右のコケの下あたりをよく見ると、ツララが!

そして、「バウ」の前に立つ。
ダメダメです。濡れてます、というか、流れてます・・・。

先週までのパターンでは、
朝:気温の上昇と共に結露
昼:気温の安定で乾く
夕方:気温の下降と共に結露

でしたが、今回は気温が氷点下に下がり、地面が凍ってしまい、それがゆっくりと融ける事で、染み出しが止まらないと推察。
明日の朝も氷点下なので、厳しいかも??

さて、気を取り直してボルダリング!
M田君の岩で「K堂さんライン3級」を2撃、「M田君ライン2級」を5撃。
ドックボルダーの「ロックイズドック 6c+」「左上 6b+」をそれぞれOS
なかなか調子良い!
更にゲートボルダーに行って、「やらせ 6c+」「秋晴れ 7a」にもトライするが、こちらは全くダメ。

日没まで打って、温泉へ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ