day1 ジンギスカンinイワオヌプリ  ウィンタースポーツ

メンバー:騎士くん(スノーボード)やっさん・ターナー(スキー)カノマー(テレマーク)ハナ(ワンコ)
出会った人:グチ君(テレマーク)もりちゃん・まーちゃん・たつや(スノーボード)

今年は雪がとっても少ないニセコ。札幌国際はグッドコンディションらしいが・・・。

そんな時はやっぱイワオヌプリ、主な目的はジンギスカン。

昨年も同じ日に来てますが、雪が多かったので景色が全く違います。
昨年クリックすると元のサイズで表示します 今年クリックすると元のサイズで表示します

滑るには過酷、と言うよりチョッピリ危険。
ムリは禁物。 ハイクで汗をかき、安全に滑って、肉を喰う。 これも山の醍醐味!

出だしは激しい密林! 
クリックすると元のサイズで表示します
迷路のようなダケカンバを掻き分け、板を木にぶつけまくり、時にツリーホールに足を取られる楽しいアプローチ(ウソ)

ハイシーズンは尾根上が稜線へのアプローチに使われるが、滑走斜面の状態を把握する為、ボールの中を登る。
クリックすると元のサイズで表示します
チョコチップ(小石)や地雷(岩)が露出していて刺激的!板はすぐにボロボロだね。

ターナーからドロップ!全力で追っかけるハナ(ワンコ)


やっぱり安定したイイ滑りだねぇ。

やっさんの二本目
クリックすると元のサイズで表示します
本人は刻みすぎていてダサい!とぼやいておりました。
この条件ならしゃあないっすヨ^^;

ちなみに単独で来ていたエクストリームテレマーカーのグチ君はストイックに4本攻めてました

そして、ジンギスカン!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
やっぱ外で食べるとサイコ〜^^
天気もイイし、気温もさほど低くない(去年は寒かった)
山でジンギスカンする人は携帯座布団を持ってくと良いですよ。寒さはお尻から!

こっからの下りは更に過酷!密林の後はタイトな沢を岩をガリガリ踏みながら「滑る<降りる」

下の林道では、昨夜NACウォールに登りに来てくれた もりちゃん・まーちゃん・たつや が軽く滑りに来てました。
めちゃボルダリングの強いランジマンたつやは、明日本州に帰るので、もっと雪があれば良かったのにねぇ!
コンディションの良い時にまた是非遊びに来て欲しいものです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ