day24 大岸サーフカヤック  カヤック

ボルダリング後に夕方軽く2時間ほど日没まで乗りました。

今年初のサーフカヤック。
川と違い、波の間隔を捕らえるのが難しい・・・。

この日はセットの間隔が短く、幾らでもテイクオフできますが、本当に気持ちよい波まで待つのが難しかった。
焦ると、良いセットの前に乗ってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
もうちょっと場数が必要かな?

しかし、ダンパーっぽい波で初の海ブラントもできたし、最高の気分でした-^-^\

day22 エボシ&大岸ボルダリング  クライミング

誰もパートナーが居ず、独り旅。たまにはイイもんだ。

先ずはエボシ岩。
クリックすると元のサイズで表示します
洞爺湖岸にそびえる岩塔の基部に数個のボルダーがあります。

一昨年、掃除だけして、それ以来トライしてない岩がターゲット。
クリックすると元のサイズで表示します
見事外しました・・・。
岩がやたら脆く、ホールドがバシバシ欠けるので、恐怖!
こんな所(アプローチは20分くらい登山道を上がる)で独りでケガしたら馬鹿らしいので、あっさりあきらめる。

続いて、先日子供たちと来た大岸海岸へ。
クリックすると元のサイズで表示します
海を眺めながら、ランチタイム。
目線のむこうには先日は霞んでて見えなかった駒ケ岳がはっきり見える。
こんな時カウチになる マッドパッド は使えるねぇ!

さて、食後はここにトライ。
クリックすると元のサイズで表示します
4mくらいのスラブ。ホールドは、まあまあありそうなので、そんなに難しくはなさそう。
1トライ目。1m上がった所でスタンスが欠け、フォール!
左上するため、マットの上にランディングできない上部で落ちてたらやばかった。
2トライ目。ホールドも欠けず、無事完登!
グレードは6a+かなぁ?

近くにもっと厳しそうなのがあったが、掃除がたっぷり必要なので、今回は基部を平らにするぐらいで終了。

ボルダーは大して作れないけど、易しいルートならもっと引けそうな大岸海岸です。

day21 キッズボルダリングスクールin大岸  クライミング

メンバー:ターナー・サム・ユウダイ・ヒラユウ・サトユウ・カノマー

今年の春から開始した「NACキッズクライミングスクール」の受講生で初の生岩ツアーに来ました。

はじめは簡単なボルダリングでウォームアップ
クリックすると元のサイズで表示します

海辺でみんなで食べるお弁当はサイコ〜(^^¥
クリックすると元のサイズで表示します

この後、ロープもやったのですが、写真が無いです。
4人中2人が完登! 日頃の練習の成果が出たね!!

とっても暖かかったので、みんな元気良く水遊びもしました。
帰りにはルスツ温泉で入浴。

擬似パパ体験でき、子供たちと楽しい一日に感謝です!




AutoPage最新お知らせ