day36 仲洞爺ボルダー  クライミング

メンバー:ゆきちゃん・カノマー

晴天、ぽっかぽかの正にマッタリボルダリング日和!

先ずは、販売されている吉田さんトポ「北の大地でボルダリング」に未記載の岩へ。
ここは、駐車地点から最も近いです。

アップにクラックの直上(推定6a+)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

右側スタートのラインも登るが、今日も左に逃げてしまう。これで6bくらいかな?

続いて、「北キツネ岩」「FOX 5-」
クリックすると元のサイズで表示します
顕著なクラックを登る、快適な課題。
今日は少し濡れていたけど、トライには問題なし。
「WalkOnAir 6b+」を触るが、「核心のカチからデットでリップを取る」為のカチが見つからず・・・。敗退!

次は、「副将岩」
オススメ課題「NoFear 6b+」を触るが、出だしのガバ帯のフレークが
「ミシッ!!」
と、ヤバイ音を発したので、諦める。って事でこれまた敗退・・・。
トライする人はホント要注意です。辞めた方が無難かも??

「クラック 5+」は初めて触るが以外にシブ目で3撃。
クリックすると元のサイズで表示します
リーチに応じて色々なムーブで解決できそう。

「イチゴ岩」は見ただけだが、以前は岩の上にあった潅木が全て地すべりで下に落ちていて上部はすっきりしたのだが、
その余韻で土砂がホールドに付いているので、こちらも大雨か雪解けで岩が綺麗になった時が安全かもしれません。

〆に「北キツネ岩」に戻り一昨年登れた「vixen 6c+」を触るがタイムアップ!

夕方はT田さんも現れ、お話できて嬉しかったです。

隣りのロープエリア「義経岩」から車で10分ほどですが、こっちは何時でも貸切状態。
南向きの暖かな陽光が差す岩で、のんびりボルダリングしたい方にはオススメですヨ。




AutoPage最新お知らせ