day11 アンヌプリ北斜→イワオ@  ウィンタースポーツ

メンバー:北海道教育大学札幌校ワンダーフォーゲル部の皆様&カノマー
天気:曇り

今回は縁の深い、北海道教育大学札幌校ワンダーフォーゲル部のOB交流山行に同行。

しかも前日は五色温泉に宿泊
耳寄り情報!なんと別館は「20名以上で貸切OK!」
前夜の宴会は、貸切なので気兼ね無く遅くまで盛り上がりました。オススメです。

7:10出発クリックすると元のサイズで表示します
大人数でワイワイ、西尾根からアンヌプリピークを目指す。
9時までに着いて、ゲレンデからやってくる人々の先にドロップしたいのだが、そこは現役さんも混ざるので、貧弱な用具の為、スキーの登りに相当苦労している。やっぱ道具は大事だねぇ。

尾根上シュカブラが発達、美しい・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そんなに硬くないから、シールでも行けた。

なんとか8:40に全員到着。クリックすると元のサイズで表示します
非難小屋の看板に霜が着いてて、なんとなくカワイイクリックすると元のサイズで表示します

気温が高いので、ガスが濃くなってきたが、なんとか視界がある中下り始める。
スキー場からの人もまだ来ない!やったぜファースト!!
エンドー
クリックすると元のサイズで表示します
Uエノさん
クリックすると元のサイズで表示します

この後、すぐにゲレンデからの一番乗りでハギパパ&ママが登場
ママさんの衝撃的シークエンス
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますブッシュ? クリックすると元のサイズで表示します ヤバイ! クリックすると元のサイズで表示しますドリャー! クリックすると元のサイズで表示しますniceリカバリー! クリックすると元のサイズで表示しますさすが〜(^^¥
今年の北斜は隠れキャラが多数有り、満開で攻めると痛い目に遭うので注意!

現役さんは下りも細板なので、ちっとも面白く無さそうだが、なんとか無事に下る。
せっかくの極上斜面なのにバッタバタ転びなが滑るというより下山。まぁ、俺の現役の時も似たり寄ったりだが・・・

三分の二程度、下ったあたりで衝撃的光景に出会う。
ナント丸腰のスノーボーダー4名発見
で、ここはゲレンデで無い事を伝えると、みんなビックリしていた。アホですねぇ。
この後の彼らの苦労は想像を絶するだろうが、それもオウンリスク(そんな事も微塵も考えず下って来ちゃった訳だけどネ!)行方不明者リストに入らなければ良いけどね・・・

ちなみに、昨年もカップルのスノーボーダーと遭遇してます。

ニセコアンヌプリピークでは、明らかに分かって無さそうな人や装備持ってない人には皆さんも注意喚起お願いします。

続いて、登り返してイワオ
そろそろ出勤時間が気になってきたので、独りでピークを目指す。

ここもほんとに人が増えた、北斜からの人だけでも前後30名くらい。
もはや山ではない

ピークでKんさん&Yきちゃんに会う。
クリックすると元のサイズで表示します
Kんさんは初テレ山登りだそうな。
ちなみに、スノーボードはエクストリーマーとのウワサです。見てみたい!

こちらも、意外にもファーストを頂き、13時から仕事なので一人五色温泉まで急ぎ下山。
ひとっ風呂浴びて、別れを惜しみつつ、お礼を行って出勤。

また来年も宜しくお願いします!




AutoPage最新お知らせ