day14 幾春別@  カヤック

メンバー:k+m・YG・騎士・Yossy51・AZ・リーニャ・Uさん・Maきちゃん・Cindy・モーリー夫妻・ダーマン・シーちゃん・カノマー 怒涛の15名 しかも、貸切!

ニセコチーム カヤック遠足だ! 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
こんだけの人数で来るだけで底抜けに楽しい! さぁ、セッションのスタートだ!!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
マッタリウェーブの三段目 サーフィンはやり易いが、スピンして残るのはムズイ。

そして、二段目はホール
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

上手い方はカート・ループもサクサク!

 

見てても楽しいです! あんなに動けたら更に楽しいだろうなぁ・・・

この下には常設のスラロームコースもあり、みんなでタイムトライアルも盛り上がりました。

スポットプレイはナント5/8以来という事もあり、大して何も出来なかったけど、とにかく最高の一日でした!

day10 小樽赤岩➂  クライミング

*今回撮った写真。 残念ながら、すっ飛んじゃいました!! 文章のみです悪しからず・・・

T田さんと三年振りの生岩ボルセッション!

先ずは、「東のチムニー岩」へ
ここは、かの中山氏より伝えらえた「ハードフリー=フリークライミング」北海道伝来の地。

中山ハング・中山ラダー等の超クラシック課題は今も色あせない。

T田さんはこの伝来時、直接居たらしく、その当時の様子を教えて頂く。


北海道の名だたるアルパインルートを初登・再登していた彼は、クライミングにかなりの自信があったが、
中山氏の設定したラインに全く歯が立たず、クライミングの奥深さと、更なる探求の扉が開いた瞬間だったとの事。

この歴史的な岩。 取り付きがスリリング!
中山ラダーは基本的にはボルダー課題だが、取り付きの幅は2mしかない!
ヘタに落ちれば、足下の断崖を200m落ちることになる・・・(墜落=死)

過去に実際、ここをトライしていた某著名クライマーは、上部で墜落し、断崖を転げ落ちたが、運良く木に引っ掛かって止まり、一命を取りとめたとの事・・・ 

さて、そんな経緯を聞き、トライ開始。

T田さんは前回出来なかったラインを2回目のトライでRP! 流石です。(課題名は後日発表します)
の課題は、中山ラダーのスタートから左よりを登るのだが、上部のデット2発がシビレル課題。
上で落ちれば、確実に崖を転がるスリルが堪らない・・・(お〜恐っ!)

私は、先ずは「中山ラダー」をやっつける。
結構悪く、5回目で完登。 多分、6aくらいかな?

そして、続いてT田さんの課題。 恐怖に耐えて2撃!
高さ(トップアウトして6m)があるから6bかな? ホールドは悪くないです。
でも、リスクマネジメントできない人はトライしない方が良いと思います。
グレードは恐怖を加味してです。



午後は、「大黒岩」基部のボルダーへ。
ここは、T田さんによって見出され、整備され登れるようになった岩。
発見当初はとても登れるような代物では無かったが、今はアプローチを厭わなければ、立派なボルダーだ。
現在、6a〜7bまで、中級者なら楽しめる課題があり、本当に楽しかったぁ!

「大黒天 6a」はドッカブリに開かれた課題。 気持ちよく行ける! 
「毘沙門天 6c」は一見簡単そうだがやられた! 次回は登るぞ!!

そして、「アマテラス 7a+」「ドラゴンライダー 7b」は見栄え、ムーブ共に最高!
目標に通いたいです。

day9 小樽赤岩A  クライミング

メンバー:F1さん・4Gellさん・Wodd村さん・しろし・カノマー
NACクラブで小樽赤岩!

先ずは西奥「赤壁クラック 5.9」をナチュプロ。
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりの感覚。 プロテクションをセットする位置や体勢の大事さを実感。

続いて、「上を見て1ピッチ目 5.10c」をリードしトップロープセット。
クリックすると元のサイズで表示します
クライマーはシロシ。 出だし苦戦してたけど、上はアッサリ。
この後、RPしてました。

続いて、まだRPしてない「サバイバル 5.11a」にトライ
クリックすると元のサイズで表示します
なんと、屈辱の2トライ、完登ならず・・・
自分の欠点を更に実感しました。
粘りが無いです、俺。 生き方と同じか・・・。 

その後、大盛況の44フェースへ
クリックすると元のサイズで表示します
総勢14名。 マイミクのmassyさん・Uむらさんや小樽赤岩のヌシ、N崎さん、N道さんとも半年ぶりの再会で色々お話でいて嬉しかったです。


ジャガイモの花  ニセコの風景

綺麗な花が咲き始めました!
クリックすると元のサイズで表示します
品種はキタアカリ、薄紫の花です。

day13 積丹岬シーカヤック  カヤック

メンバー:騎士くん・Mほちゃん・リーニャ・Maきちゃん・cindy&kumi・Uりん・校長・Hでこ・姫・組長・マギ・けんたろ・カノマー 14名!

2週間ぶりのカヤックは、またもや海! 夏=シーカヤック
NACシーカヤック積丹1dayツアーの下見に同行。
ちなみに今年は、7/22(日)9/8(土)の二日間のみ開催です。

シーカヤックは4年前の同じく積丹の黄金岬以来。 
今日の目的地は積丹岬。 どんなトリップになるかな?

朝、NAC集合し、先ずは4艇積み込み、残りの舟をピックアップしに小樽近郊の忍路へ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
羊蹄山もニッコリのお天気! みんなニッコニコ!!

久しぶりに来た忍路ベースは場所がちょっと移動していた。
クリックすると元のサイズで表示します
静かな入り江は、初心者にピッタリのフィールドです。 6/1〜9/30までツアーしてますヨ。
今日も2名のお客様がいらっしゃいました。

カラフルな艇が次々とトレーラーに積み込まれ、ウキウキ度もUP!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
積み込み完了、行きますか!

岬手前の出発地点に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、いよいよ出発だ!
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと風が強く、気温も20度くらいと肌寒いがみんなノリノリ。
目指す岬は結構近い。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますTL騎士君。
NACシーカヤックガイドのリーダー。テキパキみんなをエスコート、頼りに成る男だ。

俺は組長とチーム。
クリックすると元のサイズで表示します
岬に近づくとウネリが大きい為に、岬の手前で上陸する事にする。

cindy&kumi
クリックすると元のサイズで表示します
バックは神威岬
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
海はもちろん、空も積丹ブルー! バックの積丹岳&余別岳も美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

絶景を楽しみつつランチタイム!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
浜辺で食べるカレーも最高

腹が満たされたら、泳いだり、周辺を散策したりして、のんびり過ごす。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
左:ハマゴウ? 右:ハマヒルガオ 他にもハマボウフウ・ハマナス・エゾカンゾウ等が美しい。

自然や仲間達にも癒された楽しい一日でした。




AutoPage最新お知らせ