追加写真&映像  ウィンタースポーツ

先日、アンヌ―イワオの写真&映像をやっさんから頂いたので、UPします。

アンヌ
クリックすると元のサイズで表示します
ふっか〜・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ばっふ〜・・・

お帰り斜面

イイ雪に感謝

きっと、激パウ最後のシーズン。
一日、一滑、一ターン。 感謝を刻みます・・・

day5 アンヌプリ〜イワオヌプリ  ウィンタースポーツ

メンバ− スキー:やっさん テレ:カノマ〜

5日ぶりに開く、ヒラフのピークゲートから10時半スタート
クリックすると元のサイズで表示します
みんな、待ちにまってたんです!

10分でピーク。 そそくさと準備し、先を譲って頂き先頭でドロップ!

しかし、今日滑ったラインが数本。 西尾根から上がって来た先行者がいた!
下山後にTELが来て判明。 札教ワンゲルOBチームさんでした、流石です・・・

滑り始めは、もっちりパウダーでしたが、途中から・・・
キタッツ!
クリックすると元のサイズで表示します
キタッツ!!
クリックすると元のサイズで表示します
キタ〜ッ!!!
クリックすると元のサイズで表示します
ここだけのはなし、さいこうでした・・・

登り返して、続いてはイワオ。
いつもの斜面。 先行者ナシ。
で、
クリックすると元のサイズで表示します
左:やっさん 右:カノマ〜 
ここだけのはなし、超さいこうでした・・・

更に、登り返して
クリックすると元のサイズで表示します
お帰りコース、まずは、やっさん。

本人的には、不本意の滑りだったとの事。

で、振り返る。
クリックすると元のサイズで表示します
左:やっさん 右:カノマ〜 
ここだけのはなし、これまた、さいこうでした・・・
やっぱ、雪も地産地消ですねぇ山

尻別岳 事故報告  クライミング

(社)日本雪氷学会 北海道支部 雪氷災害調査チームによる、
後志管内留寿都村の尻別岳で2010年1月16日に発生した雪崩の現地調査の報告が出ました。

改めて、雪崩の怖さを思い知らされる報告です。


今後は、事故当事者からの、当日の行動記録が待たれます。

グランヒラフ アーリーモーニング  ウィンタースポーツ

ホームゲレンデ、「グランヒラフ」の真冬恒例「アーリーモーニング」。
約ひとつきの貴重な時間のはじまりです。

昨日の金曜日。 私にとっては初日。
前日の降雪は少な目。 前には30人。

狙いは、もちろん「スーパーコース」

リフトからじっくり観察すると、いかにも底着きしそうな・・・
自分の前の人達も、考えは同じらしく、みんな圧雪された方へ滑りこんで行く・・・

なので、ぜんぜん、ラインが入らない・・・

ならば・・・
やられてもいい ここは行くしかない


で・・・・・・・・ いちばん良いとこ、ごちそうさまでした、 激ヤバ
後ろから来た、かっとびスキーヤーYっさんの話では、今季ナンバーワン、との事。
ラッキーすぎですネ


で、味を占めて二連荘

さすがは、土曜日。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日より、ちょっと早く出たのに、すでに長蛇の列ヘビ

しか〜し、 風無く、綺麗に積もった雪に、今日も大満足OK
滑って滑って、結局12時半まで滑ってしまいました\(^o^)/
寒く、熱い日々が続きますかわいい

復活!  

ごぶさたしています。

タイの記事、日常の滑り、山・・・ 色々どんどんネタが貯まる一方なので、
とりあえず、日々、書ける事からコツコツと、ひっそり復活します!


今シーズンのニセコ、基い、日本全国ですが、
恐らく、ここ10年で最もバフバフな記憶に残るシーズンになっています。

とにかく、極上の雪が、これでもか、これでもかと降り続けています。


そんな中、やってしましました・・・ ケガです

毎朝7時起き。 朝滑って昼から22時まで仕事。 帰って飲んで寝るのは、日付が変わってから・・・
そんな日々も、20代の頃は平気でしたが、流石にアラフォ〜間近の身体は正直でした。

何てこと無い、樹林帯のトラバースで、木に吸い込まれて行き、左手、左ひざ、背中を打撲。5日の静養を要し、今日やっと復活しました。
実は、頭も打ってましたが、ヘルメットで事なきを得ました 

学生ワンゲル時代、最後の冬。 スノーボードでジャンプし、木に激突アクマ 
生死を彷徨いオバケ、なんとか復活して以来、滑る時は、ほぼ何時でも、ヘルメット。 そのおかげでケガも浅く済みました。

シーズン後半、安全に楽しく、無理せず行こうと誓います交番




AutoPage最新お知らせ