ウロコ板でウロウロ  ウィンタースポーツ

先日の木に衝突の際、板を破損・・・
現在、入院中につき、
クリックすると元のサイズで表示します
季節外れのウロコ板、出しちゃいました

SALOMON X-ADV 88 Waxless
クリックすると元のサイズで表示します
Weight:2150g(179cm)
SideCut:88/60/78
Size:179cm

ちなみに、「ウロコ板=Waxless」で、滑走面に、クロスカントリースキーと同じ、ウロコ状の刻みを入れ、緩やかに斜面を登る事ができるのです!

しかも、ビンディング:Voile 3PIN ブーツ:旧T3
と、トータルバランスで、テレマーク本来の軽快さを味わえます。

ただし、普段履き慣れているマテリアルと比べると、ビンディングとブーツに頼れない分、
しっかりと板に乗り込んで行かなくては行けません。特に後ろ足。


久しぶりのトライで、ビックリしたのは、普段得意な右ターンの方が、難しい事

テレマークを始める前、メインの乗り物はスノーボード。
スタンスはレギュラー=テレマーク右ターンの向き。

ずっとこっち向きが得意で、先シーズン苦手な左ターン克服のトレーニングをやっていた。
その成果が、右ターンの不調


テレマーク。なんて奥が深いんだろうと改めて感じました。

しかも、普段流して滑る斜面も真剣勝負なまはげ 緊張感最高OK

明日もこのマテリアルで頑張ります






AutoPage最新お知らせ