day22 赤岩青巌峡B  クライミング

メンツ:ハギママ・ASK・なおちゃん・カノマー

一泊二日、登り倒す筈が・・・ ドシャ降り!!

予報では、日中天気大丈夫そうでしたが、スゴイ雨でした。

そんな中でも、流石3連休の初日。20名ほどのクライマーが訪れておりました。
マイミクのmulletさんとも久しぶりの再会。
冬の話(主にビーコン)で盛り上がり、クライミングシーズンの終盤を感じました。

さて、コンディションは悪くなる一方だが、傾斜が強いので案外登れる場所がある。

しかし、アップする場所は少ない。 酋長岩の「マサイ族 5.10a」が10台で唯一濡れてない。

その後、「ジェロニモ 5.11b」に張ってあったTRを使わせて頂き、隣りの終了点にもTRを設置。
クリックすると元のサイズで表示します
「ワンダーボーイ 5.11b」「ワンダーガール 5.11a」も触る。

この後、エゾ鹿が大接近で一同大興奮!
クリックすると元のサイズで表示します
近くで見るとカワイイねぇ〜!
流石、自然体感占冠です。

その後、ず〜っと近くにエゾ鹿を感じつつクライミング。
クリックすると元のサイズで表示します
終日大雨(どんどん降りが強くなる)コンディションでも結構楽しめました。

この後、沙流川温泉入浴し、宿泊先の 国立日高青少年自然の家 へ。
ナーントここは驚きの一泊¥150 少し手間もあるけど、是非利用してね! 

翌日も、もちろん雨で最悪のコンディション。
迷わずインドアクライミングに変更。

札幌秀岳荘で楽しい仲間と6時間の濃い〜セッション!
こんだけやれば今もチョッピリ筋肉痛なのは仕方ないね・・・in and outな二日間でした。

焼き鳥打ち上げ面白かったなぁ^^¥



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ