day13 第一オコツナイ@  クライミング

今日も天気はイマイチ。 土日が悪天率、今年は7割くらいに感じます。
統計は出ているのでしょうか?

さて、家でじっとしているタチでは無いので、やれる事をします。

新しい岩の偵察です。

今回は、ロープとボルダー各一つ。
それぞれ、クライマーから事前情報を頂いているので期待大

可能性は!
ルートエリアは50%くらい!?

理由はアプローチの困難さ。 
急傾斜の草付きで、危険を感じ、取り付きまで辿り着けませんでした。
壁はとても魅力的ですので、FIXロープで策を高じれば、可能性が見えてきそうです。
ちなみに、発見者は、既に上部からFIXを張って、懸垂下降で偵察し、ボルトも打っております。
この壁は高さ100m強なので、上部へのヤブ漕ぎの壮絶さは、計り知れません・・・ 流石、OKのさんです・・・

ちなみに
、取り付きに多数転がるボルダーは、岩質もしっかりしており楽しそうでした。 次回、トライしたいです。

続いて、ボルダー!
可能性1%
ボロボロの礫でした。 探した場所が違うのでしょうか?


下見だけでは、ナンなので、ちょっと登りました。
年に一度のオコツナイ。
第一の、「ゲートの岩」でアップし、初めての「陽炎の岩」

既存課題の右に可能性を見出しトライ。
簡単な課題が完成
クリックすると元のサイズで表示します
中央のホールドを両手。右足をバンドにフックしてスタート。
6aくらいです。ショボクは無いと思います、多分。
アップにどうぞ!

続いて、既存課題の「陽炎 6c」にトライしましたが、全然ダメ
ま、ボルダー力不足ですね・・・ 今どのくらい登れるかハッキリ分かったので、これから頑張ります



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ