day1イワオヌプリ  ウィンタースポーツ

なかなか雪の降らないニセコ。今季初BC

M和さんと久しぶりに滑りました。
先行していたM和さんの1本目

当日の降雪は無く、締まってます、雪。

こんな時は、ここでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
はいっ! ノートラックをゴチです。
しかし、本来下までつながっているはずが、
途中からブッシュだらけなので、登り返しました。

で、2本目(Mさん3本目)
クリックすると元のサイズで表示します
登っている時に狙っていたノートラックバーンをドンピシャで落とすも、
カリッとした上に薄っすら雪が載ってる程度、キビシ〜!
お帰りデザート斜面もなかなかの手強さ
クリックすると元のサイズで表示します
少しモナカっぽくなってます。

頑張れニセコ 頑張れ冬将軍

ちなみに、先日クライミング仲間Hから、ラボラトリズムVBLグローブ
を薦められました。
更に彼の解釈による、市販ニトリルゴム手袋を使用したシステムを使用。
手の平は、当然べチャべチャになるが、グローブの濡れは全く無く、
寒くなくて快適でした。
次回使用時に、詳しく報告します!

day11 本倶登山  ウィンタースポーツ

今日は1人で、超地味なピークハンティング♪ 久しぶりの初ピーク狙い
どんなに地味な山でも、ドキドキワクワク

のんびり昼前から登り、シールスキンにベタベタ張り付く雪に悩まされながら
クリックすると元のサイズで表示します
目指すは、右のピーク。 なが〜い、なだらか尾根を行く。

徐々に近づく。
クリックすると元のサイズで表示します
ピーク直下
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとした、岩峰がピークを形作っています。
最後は、カチカチの斜面
シーデポして、ツボ足のキックステップハイヒールで慎重にダンス
クリックすると元のサイズで表示します
14時過ぎに、無事ピーク着山
厚く垂れ込めたガスで、眺望は望めなかったが、
住んでいる倶知安の町をいつもと反対方向から眺める事ができた。

下山のスキースキーは、今季ダントツ、最悪のコンディションで、ほとんどターンできなかった。

たまに独りで、のんびり山に向き合うのも良いものですウッシッシ

day10 チセ→ニト  ウィンタースポーツ

親友のKジが代表のfinfrendsツアーに同行!

Kジの滑り!

う〜ん、ここは当たると気持ちイイねぇ・・・

気持ち良い一本の後は、もちろんラーメンラーメン
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
僕は、初めての「カップヌードル リフィル」を食べました。
これは、本来は専用容器に入れるのだけど、コッフェルで作りましたが、
味はOK ゴミも減って、嬉しいネ

登り返して、更に2本。
クリックすると元のサイズで表示します
しっかり刻んだ自分たちのラインを振り返りつつ、次の斜面へ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今度は、Kジに撮ってもらいました。
日射で詰まり気味。難し目の雪でしたが、深雪は最高^▽^

今日も仕事前に満足な滑りに感謝ゴメン

day9 羊蹄山  ウィンタースポーツ

今季、行きたくても色々な意味で遠かったビッグマウンテン羊蹄山。
クリックすると元のサイズで表示します
気温が上がる前に滑る為、6:45登山開始。

11:15 ピークを踏みたかったが、14時から仕事の為、CO1785mで下山開始。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり、この景色、最高です

今季、最初で最後のブルースカイ&パウダーをGET

テレマークらしい、ゆったりターンを味わうマサ

下り始めて、間もなくガスに入って行く。

ミルキーな世界に突入。 しかも、結構雪は詰まり気味に・・・

下部は上部よりも、日光の影響が無くなり、ノーストレス。
最後までドライパウが楽しめました

出勤前に最高の時間を過ごせた事に感謝

day8 ワイス  ウィンタースポーツ

妻と二人でひさしぶりのワイス。
一回¥1.500のキャットに乗って
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
降り場から、のんびりピークを目指します。
クリックすると元のサイズで表示します
天気は、ここまでは良かったけど、後はガスガス・・・

滑りたい面があったのだけど、悩んだ挙句、今日はパス。
ピークから、なだらかな南面を滑る。

粘って落としすぎて、帰りは苦労した。反省・・・

こうやって、2年前の道迷い事故の人もハマッタのだろうなぁ。





AutoPage最新お知らせ