2005/2/19

2005年2月18日  楽器 (Style)

セッション@四谷モリガンズ

クリックすると元のサイズで表示します

今日もたくさん集まってくれてオオキニ。

久しぶりの人とか、初めての人とか、色んな人が聴きに来てくれてうれしかったな。大野国さんは誕生日やったんやね。

ミュージシャンはフィドル弾きとギター弾きが集まってた。何人かのギタリストに弾いてもらったけど、それぞれスタイルがあって。色んな人が色んなアプローチでやれば良いと思う。

クリックすると元のサイズで表示します写真は四谷モリガンズのセッションに来る人にはお馴染み、ヤマハ置きギター(FG250D)。中古で7500円。トップもサイド&バックも合板。でもネックの状態は良いし、ナットやサドルをしっかりセッティングしたので弾きやすい。ストロークのときの音色はパシャパシャした音でけっこう好き。

アイリッシュやるにはいいと思うな。

ちゃんと選べば安いのでも使えるギターはあるということやね。俺は弦もすごく安いのを使ってるからチューニングが合えへんことも多いけど、今回は割と安定してたので良かった。

俺がギターを選ぶときに一番気にするのは弾きやすさ。なんぼええ音のするギターでもセッティングが悪くて弾きにくいギターはダメ。夜明かしでセッションすることもあるし、弦高は低めの方が楽。

ギターを買ったらある程度は自分で調整するよ。このギターもサドルとチューニング・ペグを交換済み。

写真上はKevinさん提供。ありがとうございました!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ