2007/11/25

今日の  日記

千石空房に来てくださった皆々様、ありがとうございました!!

緊張したー。

でも熊五郎さん、やっぱりほとばしる瞬間が良いよね。

リズムが崩れたり、とんでもないところに行って戻って来れなくなったりしても、とにかく「この音を弾くんや!!」という気持ちが素晴らしい。

ロックやなあと思うわー。

素晴らしいゲストの皆様、お店のスタッフさんたちにも感謝。
セッションに付き合ってくれた人たちもありがとう!!

細かいレポートは素晴らしいカメラマン、川口さんから写真を頂いてから。
彼にも感謝。

もちろん熊五郎さんにもね。

クリックすると元のサイズで表示します
バンジョーを弾く熊の図。
続きを読む
0

2007/11/25

今日は  日記

熊五郎さんとのライブだす!!

どうなるやろか...。
楽しみ半分、不安半分ぐらいかな...。

ともあれ、ぜひぜひ遊びに来ておくれやす。

お客さんはけっこうミュージシャンも多そうなので、終演後、場合によってはセッションになだれ込もうと思ってるねん。

良かったら楽器も持って来てー。

にしても、

続きを読む
0

2007/11/18

ちなみに  楽器 (Instruments)

Octave Mandolin、2本の内1本はJoe Foley。

きれいな楽器。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2007/11/18


11月も半ば

今年はむっちゃ楽器を買ってしまった

B&DのTenor Banjoだけでも6本?

クリックすると元のサイズで表示します

左からSerenader、Symphonie、Sultana。
全部1920年〜30年代のもの。

Octave Mandolinもフルートも2本買ったし、最近Gibsonの1910年代のMandolinも買った

ということで、1917 Gibson A4 (SN 34962)

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2007/11/3

11月のライブ&セッション情報  ライブ & セッション情報

11月。
もう大分寒なってきたな。

今月も千石自主企画ライブやるで。
今回はスーパー・エキセントリック・フィドラー、熊五郎さん。
個人的にも超々大好きなフィドラー。

ブルー・グラスをベースに、さまざまな音楽に精通してる彼。
アイリッシュ・パブでの彼しか知らん人は、彼の100分の1も理解できてへんと思う。
アイリッシュしかやってない俺に何ができるのか分からんけど、とにかく彼の熱い音楽を聴いて欲しいと思うねん。

モリガンズのセッションはちょっと不規則やけどよろしく。

ライブ情報
11/25 (Sun) 千石空房
 東京都文京区千石2-31-7
 TEL: 03-6313-4074
 URL: http://www.sengoku-kubo.com/
 Start: 15:00
 Charge: ¥1,500+ワンオーダー

 個人企画ライブ第4弾。色んなメロディー・プレーヤーとユニットを
 組んでのセッション・ライブ。
 お店のキャパは20人程度で、お座敷もあるくつろげるところです。
 日曜日の午後、散歩がてら遊びに来て下さい。

  ホスト: ふかえけんいち (ギター他)
  ゲスト: 山崎 '規夫' 熊五郎 (フィドル)

クリックすると元のサイズで表示します 1961年東京生まれ。
 中学2年からブルーグラスを聞き出す。
 高校1年のときクラブ活動でViolin
 (Fiddle) を手にし、それ以降独学で
 弾き続ける。
 大学入学後ブルーグラスに手を染め、
 オールドタイムやアイリッシュも聞き
 始める。
 その後ブルーグラスを中心に様々な
 バンドに参加。
 3年程前からアイリッシュ・パブに通い、
 セッションに参加し始める。



セッション情報
11/9 (Fri)
11/22 (Thu) 四ツ谷モリガンズ

 千代田区麹町6-1-18麹町共栄ビル 2F
 Tel: 03-35122597
 Charge: Free
 いつもどおり飛び込み可。
 注: 9日は21時までパーティーの予約があるため、
   スタートが遅れます。
   22日は木曜日、20時からです。


0
タグ: Gan Ainm ION 熊五郎



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ