2010/8/14

1921 Martin Mandolin A-K  楽器 (Instruments)

去年の暮れにアメリカのショップから買った1921年製のMartin Mandolin。

クリックすると元のサイズで表示します


All Koaのボディーですごく軽く、乾いた音でコロコロと鳴る良い楽器やねんけど、少し弦高が高いのが気になってた。ネックは真っ直ぐやねんけど。

クリックすると元のサイズで表示します


測ってみると12フレット上で3mm超。
続きを読む
4

2010/8/9

2010年8月のセッション  ライブ & セッション情報

土曜日はアイルランドから中津井君が帰ってきたと連絡があったので、誘われてたセッションに一緒に遊びに行くことにしてん。

でもその前に一杯。

いつもの通りB級居酒屋で生ホッピー飲みながら、アイルランドのこととか、最近のバンドとか、楽器の話をひとしきり。

中津井君はかつてサラリーマンやったので、社会とか経済とかのことも知ってるし、音楽もいっぱい聴いてる。楽器はパイプスはもちろん、笛とかギターにも詳しい。俺の周りでこういう話で盛り上がれるのは奴だけしかおらへんと思うねん。

まあでもほとんどがどうでもええ話やけど。

クリックすると元のサイズで表示します


この店には和歌山県白浜のNagisaビールというのがあってん。
白浜は子供のときは毎年家族旅行で行ってた場所やし、懐かしくなって頼んでしまった。
初めて飲んだけど、なかなか美味しいビールでした。

もつ焼き、カレー煮込み、かえるのへそなど小一時間ほど飲んで食って、セッションに行くと席がけっこう埋まってたので、また二人で飲んでた。席が空いて参加した頃にはけっこう酔っ払ってて、二人ともダメダメ。

中津井は俺が飲んでた、店で一番高いと言うモルト(Glenlivet 39年)のショットを落として割る始末…。俺ら二人、いつもこんな感じやね。

今週またどこかで会って、ちょっとまじめに音楽するつもりです。

さてさて
続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ