2007/7/28


クリックすると元のサイズで表示します

6-String Acoustic Guitar x 8
6-String Classical Guitar x 1
6-String Electric Guitar x 1
12-String Acoustic Guitar x 1
Guitalele x 1
Tenor Banjo x 7
5-String Banjo x 2
Bouzouki x 1
Octave Mandolin x 1
Mandola x 1
Mandolin x 2
Fiddle x 1
Bodhran x 2
Flute x 2
Whistle x more than 20

3列になってます。

Tenor Banjo売ります。
0

2007/7/22


品川に来てくださった方々、ありがとうございましたー。

実は当日の昼過ぎにリハしただけという、超即席ユニット。
結局ダンサーさんの参加はなし。
でもなかなか楽しかってん。

このメンバーではまた8月に六本木で演奏する予定。

また川口さんが写真を撮ってくれてるので、できたらアップします。

クリックすると元のサイズで表示します


最近ライブでブズーキをちょこちょこ弾いてるねん。
昨日も弾いた。

クリックすると元のサイズで表示します


前にも取り上げたけど、俺が今使ってるのはアメリカのメーカー、Petersenのもの。4-5年前にアメリカに出張に行った友達に買ってきてもらってん。
クリックすると元のサイズで表示します


トップはSpruce、バック&サイドはMahogany。
もともと低音弦はオクターブやってんけど、ユニゾンに改造。
シンプルなモデルやけど、色も段々アメ色に変わってきて味のある雰囲気。

速いリールのセットでガンガンやるよりは、比較的スローなセットでハンマリング・オンとか入れて弾くのが良いと思う。

ということで最近はギター+ブズーキを持って、電車に乗ってるねん。

難点はケースのバランスが悪いこと。多分バンジョー用のケースを流用してるんやと思うけど、ペグヘッドの方が重いので、普通に持ったらヘッドの方に傾いてしまう。ケース自体が傾いててもハンドルにその傾きを補正するために角度がついてれば楽やねんけど。

ただでさえ2本も持ってると重いのに。

クルマ買うか?
0

2007/6/24

Mandolin Family  楽器 (Instruments)

クリックすると元のサイズで表示します

左からBouzouki (Petersen)、Octave Mandolin (Davy Stuart)、Mandola (Flatiron)、Mandolin (Flatiron)。Octave Mandolinは先週やっと届いた。後はBouzouki待ち。

今年の2月から楽器買いまくってるねん。特にテナー・バンジョーがかなり増殖してしまってんけど、何台かは手放していくつもり。そのうちのひとつは1920年代のBacon Style C。

クリックすると元のサイズで表示します

Baconの一番シンプルなモデル。リゾネーターがないからすごく軽い。

Bacon & Day (B&D) Silverbell #1も。これも1920年代に作られた17フレット・モデル。

クリックすると元のサイズで表示します

近々ヤフオクに出品するつもりなので、興味のある方はぜひぜひ。

先週のセッションに来てくれた皆様、ありがとうございました!!
7月は取り合えず第2週に1回あるけど、その後はまだ分かれへんねん。
上智大のスケジュール次第。また別途告知します。

30日の功刀さんとのライブ、クロコダイル側の都合で開場&開演時間が変わったみたい。開場:18:30、開演:20:00となるみたいです。

よろしくお願いしますね!!
0

2007/4/14


楽器買いまくっててん。

テナー・バンジョー。

日本では楽器屋にもほとんど置いてないから、2月頃から海外から買いまくって、届いたのは4本。全て1920年〜30年代のBacon & Day Silverbell。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

Bacon & DayはBluegrassのバンジョー弾き・Earl Scraggsが、Gibsonの5弦バンジョー
で有名になる前の時代に最も評判の高かったメーカーのひとつ。今はもうこのメーカーはなくなってしまったけど、このSilverbellのシリーズは今でもテナー弾きの憧れのモデル。SolasのSeamus Eganも使ってる。

クリックすると元のサイズで表示します

届いた楽器は80年ぐらい経ってるので、結構ひどい状態のものもあったけど、バラバラにして、ひとつひとつの部品を磨いて組み直したり部品を交換したり。まだ少し修理が必要やけど、とりあえず2台は弾ける状態になった。

クリックすると元のサイズで表示します

左、中央はSilverbell No.1、右はSilverbell Sultana。錆びてたパーツも大分輝きを取り戻した。

さて、来週はちばぎんコンサート。応募数はキャパの数倍になったらしい。

楽しみやー。
1

2007/2/24

新しいBouzouki  楽器 (Instruments)

を海外のとあるルシアーにオーダー中(Octave Mandolinも)。

もともと2月納期予定で、去年の10月には詳細仕様を決めるためのメールをくれるって言うてたけど、こっちから何度かメールしても連絡がなかってん。

まあ今は為替レートも悪いし放っておいたんやけど。

なんぼなんでもそろそろ何かリアクションがないと不安。

で昨日、「連絡がなかったらもうキャンセルする」ってメールしたらやっと返事がきた。

今まだこんな状態やって。

クリックすると元のサイズで表示します


"The fronts are joined and ready for inlaying the rosettes, the sides are thicknessed ready to be bent, the necks are made and are partly shaped.."

ネックの幅をどうするかって言われたけど、俺も良く分からんな。
他のメーカーのスペックとか見て考えるか。

今がこの状況やから納期は、うまくいってさらに4ヶ月後くらいかな...?

昨日のセッションはたくさん来てくれて、ありがとうございましたー!!
お客さんも多かったし。

いよいよ3月、St. Patrick's Day関連のイベントでたくさんギグが決まって来てるねん。

近々アップする予定。

よろしくお願いします!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ