日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
秦野の里アルバム | 銀塩写真館 | 身近な風景アルバム | 秦野の里から | ふるどん。壁紙写真
2007/6/30 | 投稿者: furudon

秦野市北矢名・向原橋です。秦野市内で東名高速に架かる橋で向原橋は1995年に架け替えられた橋です。東名高速は1968年に開通しました。ちなみに秦野中井ICは1981年の完成です。すぐ近くには井戸窪橋があります。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/29 | 投稿者: furudon

秦野市南矢名・井戸窪橋。東名高速に架かる橋は防音壁で囲まれていてどれも皆同じような形をしている。井戸窪のバス停付近の道標、電柱に縛ってあるが少し角度がずれているがま〜しょうがないかぁ〜などと思い、道しるべにある「弘済学園」の記載に興味を抱きどんなところか行って見ることにした。正直行くまで知らなかった、眺めがよく静かな環境の場所でした。東名高速に架かる井戸窪橋です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/25 | 投稿者: furudon

面白CMと言うよりは話題のCMです。最新鋭の新N700系新幹線です、JR東海のこの車輌は写真的に「絵」になる形ですね。なぜか生き物のようで見ていて飽きが来ないそんな形が好きです。
http://n700.jp/
0

2007/6/19 | 投稿者: furudon

伊勢原市神戸(ごうど)の国道246号神戸橋の下を鈴川が流れている。すぐ下流側に古い橋がある、昔は田圃が広がり田畑への農道としての橋だったのであろう。今は田圃は無く工場が建ち役目を終えたように思われる。昭和二年と辛うじて読める、橋の名は木下橋と読めるが単純に「きのしたばし」ではなさそうだが、上流側に木下神社(こかげじんじゃ)があるのでこの橋の名前は「こかげばし」ではないかと思う多分間違いない。欄干には「○か○○○」とひらがなの「か」の字が辛うじて読めるからだ。しかし石の橋は丈夫ですね。鈴川の下流に架かる菖蒲橋(あやめばし)や栗原川に架かる串橋(くしはし)なども同じ昭和初期の建設で形が似ている石の橋だ。

伊勢原市神戸(ごうど)・鈴川の木下橋(こかげばし)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

平塚市岡崎・鈴川の菖蒲橋(あやめばし)
クリックすると元のサイズで表示します

伊勢原市串橋・栗原川の串橋(くしはし)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/18 | 投稿者: furudon

昨日は新しいウォーキングシューズを買いに出かけた。今まで履いていた靴の底がはがれてしまいました。万歩計を付けて記録をとり始めてから51万歩ほどでした。購入は3年前ですが万歩計の記録をつけていないので正確なことは判りません。靴の寿命は多分これの数倍はあるものと思います。で、話題はガラリと変わり散歩で写した花の写真
野菊・紫陽花・ハナショウブ
クリックすると元のサイズで表示します
↑ 5/29撮影 野菊
クリックすると元のサイズで表示します
↑ 6/4撮影 あじさい
クリックすると元のサイズで表示します
↑ 6/11撮影 ハナショウブ
0

2007/6/16 | 投稿者: furudon

今日は弘法山ハイキング繋がりで秦野駅から名古木(ながぬき)から秦野曽屋高校横から加茂神社へ、坂を登りめんようの里へ。馬場道を行き、女坂から下りて男坂と合流ポイントへ、車道へ出てお花畑を見物富士山が綺麗にみえましたぞぃ。暫し休憩し来た道を戻り馬場道へ。めんようの里から舗装された道を行く、途中からは富士山がこれまた見事に見えました!秦野国際乗馬クラブと鶴巻への分岐点から鶴巻方向へ行き、善波峠への分岐点から善波峠へ出ました。切通しになっていて矢倉沢往還の趣十二分です。石仏がありました、切通しを下り行くと乗馬クラブへ出ました。ぐるっと回ったんですね。めんようの里へ戻り加茂神社から来た道へ帰路に着きました。今日はたっぷり歩いて2時間50分、万歩計は18753歩でした。
クリックすると元のサイズで表示します
↑ 此処を右で馬場道、左で分岐から乗馬クラブへ至る
クリックすると元のサイズで表示します
↑ 馬場道から女坂へ下ると男坂との合流ポイント
クリックすると元のサイズで表示します
↑ お花畑
クリックすると元のサイズで表示します
↑ 富士山が綺麗に見えました肉眼ではね
クリックすると元のサイズで表示します
↑ 馬場道からめんようの里へ戻り・・・
クリックすると元のサイズで表示します
↑ 善波峠、右で弘法山ハイキング合流地点へ
クリックすると元のサイズで表示します
↑ 秦野曽屋高校横246号から弘法山へ分岐道しるべ
0

2007/6/15 | 投稿者: furudon

昨日の雨から一転、予報では曇り・雨でしたが晴れました。気分が良いので今日は始めての道を散歩です。ハイキングの定義は良くわかりませんが散歩や散策は辞書で調べると、あても無くさまようとある、彷徨うとは徘徊とは違うね〜笑〜
で、ま〜今日は初めての所が含まれているので散策です、出かける前に地図を見て此処は通ったことが無いと思うと行って見たくなる・・・そんな感じで外出。東海大学前駅から線路に沿って北側の道を行く。線路を渡る道が無いのに横断歩道があったりして・・?・・ん?これはもしかして少し前に踏み切りが有り線路を渡る道があった名残でしょうか。ここを右折し登り行くと東名高速に架かる「鉾ノ木橋・ほこのきばし」に出ました。橋を渡りさらに登り行くと大根台団地です。振り返って見る眺めは良かったですね。あ〜此処へ出たのか!って感じです。桜通りの道は何回も通っています。桜通りの少し手前で、懐かしい丸ポストに出会えました。桜通りを左折で菅原神社、右折し突き当りを左折し下って行くと蛇久保橋です。石座神社から右折で東名を渡る上ノ窪橋へでます。鶴巻小学校から極楽寺へ出て鶴巻温泉駅へ出ました。石座神社の左横の道を下りて行くと東名高速をくぐる道から鶴巻温泉駅前へ至るルートもあります。
で、写真は東名高速に架かる橋「鉾ノ木橋」と「上ノ窪橋」
クリックすると元のサイズで表示します
上↑鉾ノ木橋/下↓上ノ窪橋
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ