日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
秦野の里アルバム | 銀塩写真館 | 身近な風景アルバム | 秦野の里から | ふるどん。壁紙写真
2008/6/29 | 投稿者: furudon

http://furudon.web.fc2.com/sekibutu/index/top.html
道祖神めぐりも名古木・寺山を掲載した、梅雨の晴れ間を選んで出かけているが曇りぐらいがちょうどいいね、雨さえ降らなければ歩くにはいい感じ。名古木(ながぬき)に3回出かけた、隣の落合地区へ入り道祖神巡りをしている、坂の多い土地で汗を掻きカキ拭きふき、、、立ち止まりながら水分補給で、、、無理はせず楽しみながら目標一万歩。。。で画像は落合地区の入口「延沢」しものべざわばし付近から撮影
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/26 | 投稿者: furudon

道祖神巡りも小蓑毛・蓑毛〜寺山へ入りました。秦野駅から蓑毛行きバスに乗り、終点蓑毛で下車する。バスは一時間に二本あり、、、まぁまぁ〜かな。大日堂へお参りし旅の安全を祈る、去年訪問したときは神社仏閣をメインに散策したが今年は道祖神・石仏めぐりで眼が石に向くね、仁王門の仁王像阿吽を写す、画像は神社仏閣「蓑毛」に掲載した、秦野市の仁王門は此処と南矢名にある東光寺薬師堂がある。さて本題の小蓑毛の鳥居であるが蓑毛へ向かう道の真ん中にあり、地図にも載っているので確認できる、阿夫利神社と神額が掛かり建立は安政の字がある、安政の時代といえば、今年の大河ドラマ「篤姫」の時代である、歴史が身近に感じられる、徳川将軍13代家定(1858年没)と14代家茂、鳥居は1859年建立で約150年前ということになる。ドラマを見ていると解るが家茂(いえもち)は紀州徳川藩で慶福(よしとみ)と呼ばれ家定が亡くなると篤姫は天璋院となり将軍家茂の母となる。阿夫利神社は雨乞いの神社で農業とかかわり深い。散策は蓑毛から坂を下り道祖神を撮影して寺山へ入り藤棚バス停まで約一万歩歩く、此処からバスに乗車し今回は終了し駅へ戻り帰路に着く。次回は藤棚から名古木(ながぬき)方向へ向かう予定、時間があれば落合地区へも行くつもり、無理はしない一万歩歩けばOKとしている。で写真は
小蓑毛の大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/19 | 投稿者: furudon

道祖神巡り散策散歩も梅雨の合間に雨が降らないので安心して出かけています。散策散歩で出くわした工事現場のミスターです、今回は犬も一緒のミスターです、、、さて?工事現場で犬はいるかな〜まぁ〜いいかぁ〜和み形のミスターですね。
どうも〜〜散策も羽根地区〜西田原を歩いています。
秦野の里アルバムに羽根の道祖神石仏掲載
http://furudon.web.fc2.com/sekibutu/index/top.html
http://furudon.web.fc2.com/
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/17 | 投稿者: furudon

渋沢駅を下車して千村地区の道祖神巡り散策散歩で駅前商店街で見つけた自販機です、おでん缶やラーメン缶を売って居りましたので珍しいのでらーめん缶(しょうゆ味)を購入しました。初めて食べます!缶に書いてある説明によると、、、こんにゃく麺にメンマ、豚肉など調味料もいろいろ書いてある。で食べる前に写真を写す。大分、富士見食品とあり「九州もん 鹿児島風」こんにゃく加工品:26kcal/100gなり、値段は350円。で味は、、、スープはしょうゆラーメンの味で麺はこんにゃくです、白滝の細いやつで絡まって居りました。メンマが数個と肉が少々あり、味は好き好きと書いておきましょう、本物のラーメンと比較しちゃぁいけないよね、こんにゃくなんだから。
クリックすると元のサイズで表示します
防災用品として良いですね!!
0

2008/6/14 | 投稿者: furudon

数年前に市内の大型スーパーの花屋で購入したハイビスカスだが去年は花芽が付かずダメでしたが今年は花芽が付きました、嬉しいので記念撮影(笑)日当たりのよい場所に移して水をたっぷりあげました。まぁ〜たいしたことじゃ〜ないが、、、
クリックすると元のサイズで表示します
↓ 昨日はこんな感じ ↓
クリックすると元のサイズで表示します
さて、道祖神巡りも順調に行き、菩提地区を歩きました。
画像はこちらに掲載
http://furudon.web.fc2.com/sekibutu/index-12.html
秦野の里アルバム
http://furudon.web.fc2.com/
0

2008/6/11 | 投稿者: furudon

市内の双体道祖神巡りも今回は横野地区に入りました。秦野市の北西側で茶畑が広がる喉かな地域です、渋沢駅からバス乗車し「戸沢入口」で下車。北小前の双体道祖神を見て撮影し旅の始まりです。バス停方向へ少し戻り分岐にある庚申塔から白泉寺方向を目指し緩やかな登り坂道を行きました、途中に春には珍しい「そば畑」があり撮影と休憩、実はこの件は、よく見ている秦野観光協会のホームページで知り、さっそくこの目で見たいと思いたち行きました。7月には石庄丹沢そば茶屋で新そばが食べられるそうです。この地域では双体道祖神が七所道祖神として、白泉寺までの道端にありました。画像はこちらに掲載・・・↓
http://furudon.web.fc2.com/
http://furudon.web.fc2.com/sekibutu/index-11.html
画像は
そばの花と風景
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/7 | 投稿者: furudon

梅雨に入り雨空の日が多いですが今朝は曇りとなり絶好の散策日和で、出かけて来ました。リックには雨具の用意もして万全、帽子を被り水筒と地図を持って渋沢駅まで行き北口下車し歩き始める、北上し一時間ほどで平和橋・水無川へ着く、橋のたもとで休憩給水。風が気持ちいいですね、日差しも強くなくいい感じです。休憩後道祖神巡りを始める、今回は戸川地区三箇所を廻る、こちらの双体道祖神は小屋の中にありました。地域の方々の双体道祖神に対し大切にする思いが判りますね。前回の道祖神巡りはホームページに掲載し今回の分はまた後で記載の予定です。約3時間で駅まで往復徒歩でした、万歩計は15360歩、今日ぐらいの天気が散策には一番いいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
この場所はなかなか解らず5回目で巡り遭い、スッキリ!
道祖神に出会うと先ずは脱帽し合掌、写真を写させて頂いています。。。
合掌して、旅の安全を願い散策を続けました、、、
http://furudon.web.fc2.com/
http://furudon.web.fc2.com/sekibutu/index-10.html
0




AutoPage最新お知らせ