日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
秦野の里アルバム | 銀塩写真館 | 身近な風景アルバム | 秦野の里から | ふるどん。壁紙写真
2008/7/27 | 投稿者: furudon

秦野市鶴巻地区から鶴巻温泉駅北口から散策しました。バス道路から温泉病院前を通り幡松院西光寺へ、歴史のある古い寺です。ここから左折し将軍家徳川家斉の主治医となった清水左近家の墓を訪問する。ここから元湯陣屋(陣屋旅館)へ向かい陣屋トトロの木と名づけられたクスノキを撮影しカルシウム飲泉を呑んだ。東名高速を潜り石座神社から野仏と温泉のみちから長昌院跡地で石仏を拝観。石座神社へ戻り東名高速を渡り鶴巻中学校〜鶴巻小学校〜極楽寺〜駅へ戻り帰路に着いた小さな旅「石仏とトトロの木」散策でした、水分補給休憩を含めて一時間三十分ほど8383歩でした。
画像は陣屋のカルシウム飲泉
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/24 | 投稿者: furudon

平塚市北金目地区を散策散歩してきました。以前から気になっていたが未訪問の神社仏閣で不動院と北金目神社を訪問した。双体道祖神も一箇所訪問した。この地域は塚越古墳の発掘調査中で新道がまだ地図に記入されていない場所が多く旧道が通行不可だったりしている所があった。が、なんとか散策できて目的を達成できた。今後の予定は北金目地区の双体道祖神を訪問することである。画像は工事中箇所で写したミスターの番外編「たぬきが、、、」黄色い旗で子たぬきを誘導しているぞぃ!!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/20 | 投稿者: furudon

千村で未訪問の双体道祖神を探している話を千村地区訪問時に住民の方に聞いた時に千村の滝島橋付近の道祖神の情報を得て今日出かけてきました。新松田駅から一時間に一本の寄(やどりき)行きに乗車し、寄入口の「松田ランド」バス停で下車(210円なり)小田急の線路下低い道をくぐり河内橋を渡り千村へ入り県道710号を南下し松田町との境へ着く。探したが判らず草の中をみて歩くと”おや?”石が、、、もしかして・・・草を踏むとありました!文字道祖神でした。脱帽し写真を写す。この道は旧道で歴史があり矢倉沢往還のようです。探している千村から菖蒲へ出る林道も古くは矢倉沢往還の旧道らしいのですが菖蒲地区「たていし」から四十八瀬川を渡る道が無く千村からも道が荒れていて通行する人が途絶えて荒れ果てました。小田急線の小さな踏切があるのみです(渋沢から新松田間の電車内から見た感じ)秘境・千村の林道整備を希望したい!
画像は秦野の里アルバムへ追加掲載した。
http://furudon.web.fc2.com/

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/20 | 投稿者: furudon

道祖神巡りをしていると何気ない石でも石仏に見えるから不思議ですね。道祖神に巡り遭うと手を合わせて写真を写させて頂くのですが、思うに自分と同じように手を合わせた人は何人いただろういや何千人何万人かも知れないなんて思うと歴史の流れを感じますね。話はかわり「ミスター」ですが、こちらは工事が終われば無くなる、ある意味そこにあったという記録ですね。ミスターを2題
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/13 | 投稿者: furudon

秦野の道祖神めぐりもほぼ完了に近づきましたが千村の双体道祖神が一箇所未訪問となっており散策してきました。目的の場所を散策するべく昨日は四十八瀬川方向のたていしバス停から歩く。目的地の道祖神への道がありませんね、って言うか川と鉄道を渡る道がありません。果たして双体道祖神はあるのでしょうか?今日は千村から入りました。近所で情報収集して見ましたが解りません、訪れたお宅で麦茶を二杯ご馳走になりました、有難うございます!、林道を下った所に馬頭観音があるという事で訪問しました。昔の林道は雨などで道が流されているそうです。馬頭観音は明治三十二年と刻まれておりました、脱帽して写真を写させて頂きました、林道は道が荒れている為此処より先へは下りませんでした。渋沢駅から徒歩で往復し帰路に着きました。1万歩を少し越えた位でした。画像はHPに掲載した。目的の場所以外で千村の情報をもう一箇所頂きましたので後日訪問して見ようと思います、石仏・道祖神がありましたら掲載する予定です。
画像は千村の林道/馬頭観音像

http://furudon.web.fc2.com/sekibutu/index-8.html
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/11 | 投稿者: furudon

秦野駅北口から徒歩でスタートです、道祖神めぐり散策散歩も取りこぼし地区を歩いています。今回は鈴張町の双体道祖神を訪ねました、途中には清水町8の庚申塔や緑町の矢倉沢往還の碑あり、、、目的の鈴張町に到着、道祖神の場所は直ぐわかりました。まだ新しい道祖神で裏には「ふるさとを大切に」と刻まれていて建立は昭和61年11月吉日とありました。脱帽して写真を撮らせて頂き給水休憩。此処から線路を渡り「出雲大社相模分詞」を参拝、ちの輪をくぐり厄除けして縁日を少し見て徒歩で今泉から秦野駅南口へでて帰路に着きました。万歩計は13051歩でした。
7月11日12日13日は境内でほうずき市・朝顔市があります。
クリックすると元のサイズで表示します
http://furudon.web.fc2.com/sekibutu/index-6.html
0

2008/7/10 | 投稿者: furudon

秦野市内の石仏・道祖神めぐりも柳川と八沢に入りました。渋沢駅南口から「みくるべ」行きバスに乗車して上公民館前で下車。バス停前西側には分岐があり柳川地区へは右の道、小学校の上側(北)を通る道を行きます。八沢へは真ん中の道を行きます。雨で出かけない日もありましたが数日掛けて散策しました。此処の地域は山林が多く森林浴という感じで空気の澄んだいいところでした。ちなみにバスの本数が少ないので行かれる方は時刻表を確認してからどうぞ。徒歩で行かれる方は甘柿橋から入るといいでしょう。帰りも此処を通り帰路に着きました。八沢地区の南側には沢之下橋があり、分岐にある道祖神を訪れた帰りは濁り沢に沿って南下する道を行き20分ほどで湯の沢団地へ出て新松田駅行きに乗車し帰路に着きました。
道祖神巡り散策散歩掲載中
http://furudon.web.fc2.com/sekibutu/index/top.html
こちらの地域の道祖神には屋根があり
道祖神を大切にしている気持ちが伝わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ