京都へいこう  

ここ最近、日差しが夏らしくなってきましたね
申し遅れました、二年生の藤姉です。今年度から、ブログ委員の
仲間入りをさせていただきました。
自分が行って見てきた庭や、植物について、いろいろ投稿したいと
思いますので、どうぞよろしく

さっそくですが、最近京都が、一部の二年生のなかでブームのような気が・・・。
コケ坊主やタダオ氏も過酷な京都の旅をしてきましたが、
私も3月に行ってきました。

  クリックすると元のサイズで表示します
こちらは仙洞御所。
予約がないと入れません
(三ヶ月前から予約受付で、ネットでの予約はすでにびっしり!!)
ここは、昔、皇位を退かれた天皇が住む場所でした。
    クリックすると元のサイズで表示します
これは、孝明天皇の奥様(英照皇太后)のために作られた建物で
紅梅と白梅が植えられています。
実は、この近くには、松が植えられ、奥には竹林が。
なので、「松竹梅の庭」と伝えられているそうです。めでたい!!

そして、こちらは州浜(すはま)。
粒の揃った石が、ずら〜〜っと一面に。
(面積約一千平方メートル
岸辺から、池水の中まで敷き詰めた石と水で、海を表現してるんだそう。
この石、なんと、11万11千個ほどあるんだとか・・・。
(数えた人は偉い
   クリックすると元のサイズで表示します


驚いたことに、この日は、改修工事で一度撤去した石を
戻す作業に遭遇しました。
作業員5〜6人で、これを元に戻すのかあ。
(戻す人はさらに偉い
   クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ仙洞御所には見どころがたくさんあって、
載せきれませんでした
次回は、また別の京都の庭をご紹介したいと思います。


それと、コケ坊主とタダオからの京都ネタ、楽しみにしてます


京都仙洞御所HP



タグ: 京都 仙洞御所

 

体験入学の手伝いをしました!  

お久しぶりです!揚羽です。

タイトルの通り先日の体験入学の手伝いをしました〜(先生のブログにも書いてます

内容は「母の日」のフラワーアレンジということで参加された方といっしょにフラワーアレンジを作らせてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じになりました〜。ん〜まだまだですねぇ〜(でもちゃっかり母にプレゼントしました。(笑))






大きなバラを使わせてもらいましたので少しバラの話でもしましょうか。


バラの話は論文が書ける量になるので分類のしかたを少し、、、


バラって色々な分け方があって混乱しますよね、でもこれから話す2つの分け方を覚えれば多少わかりやすいかなと思います

まず1つ目は「歴史」です。

そして2つ目は「木の形、つまり草姿」です。



歴史は、古代から育てられてきたバラだからできるわけ方です。
野生のバラを「ワイルドローズ」、古くヨーロッパで育てらきたものを「オールドローズ」、人が世界中を動きまわるようになって作られるようになったものを「モダンローズ」と呼びます。


「ワイルドローズ」はそのまんま野生のバラで日本のノイバラもヨーロッパの野生のバラもこの呼び方で通じます。


「オールドローズ」はヨーロッパや地中海のバラの原種とそれらを交配して作られた、香水などの原料になるような香りの良い物が多い品種たちです。かのクレオパトラがベッドに敷いたと言うのもこの仲間に入ります。春に一回しか咲かない種類ばかりなのが玉に瑕。


「モダンローズ」は「ラフランス」という品種の後に作られた品種達で、「オールドローズ」にアジアのバラが入ってきて形や色が豊富になり春〜秋かけて長く咲く「四季咲き」の強いものが多いです。形や色に重点を置きすぎて、香りがないものや薄いものが多いのが玉に瑕。



以上が歴史の分け方です、最近は「モダンローズ」に分類されますが、イギリスで作られた、オールドやワイルドとモダンローズを掛け合わせた、イングリッシュローズが人気ですよね




草姿ですが、これを知っていると庭に置いたり、植えたりするときに役だちますよね。

高さ数メートルのノーマルなバラ、高さ数十センチのミニバラ、つる状に枝が伸びるツルバラ、さらに半つる状のノーマルバラやミニバラもあります。

まとめると、「ノーマル」、「ミニ」、「ツル」、「半ツル(大)」、「半ツル(小)」の5タイプはあるでしょうか、仕立て方で形を変えることもできるのであくまで目安として覚えておきたいですね。また英語でツルを「クライマー」としたりするので混乱しますね〜。




最後に変わった分類として、香りで分類することもできます。オールドローズの香水に使うような香りは、「オールドローズ香」、または香料用の有名品種「ダマスクローズ」にちなんで「ダマスク香」と呼びます。紅茶のような香りものを「ティー香」、様々な果物の様な香りを「フルーツ香」、と呼びます。この他にも色々な香りがありますが大体この「ダマスク」、「ティー」、「フルーツ」3つに分けるとができますかね〜



以上で〜す。

疲れた、、









 

無事期間  山野・里山

どうもダタオです!!

生きて生還しましたよ!

京都から!!

みなさん御心配おかけしました〜(心配してたのかな?)

知らない方へ・・・

わたくしダタオはこのGW京都へ行ってまいりました

しかしそれは普通に行ったわけではありません・・・

バイクです!!

ひたすら一号線をぶっちぎってきました

過酷なものでした・・・

走行距離約1000キロオーバー、時間にしてまる一日以上!!

まじで疲れました

しかし行ったのはいいとして混んでいるとか迷うとかであんまり京都を回ることができませんでした・・・

でもとてつもなく楽しみにしていた無隣庵などわとてつもなく感動をおぼえました。

ここでごめんなさい・・・

画像を載せたいんですがいかんせんデジカメの使い方がわからず画像のせらんないっす


あと京都のハサミと〜目地コテを買いました〜

とりあえずですないい経験になりました

自分の中でもなにか成長したんでわないかと思われます

そしてぜひともみなさん無隣庵へ行ってください!!

あそこはマジデすばらしいですよ!!

そしてぜひとも!!

みなさん電車で京都行こうとは考えずにバイクとか過酷な道で行ってみてください!!

きっと僕は今回の旅で庭園を見たと言うよりそっちがでかかったと思います。

きっと自分の中の何かが変わりますよ〜

でわ

みなさんGW明けに会いましょう!







 

筋肉痛  

ごぶさたしてます。ケイコです

最近、スポーツ大会やら何やらで、体中が痛いままGWに突入してしまいました

桜はあっという間に散りましたが、まだまだお花が盛りだくさんのきせつです。もうすでにお花が変わってしまっている場所もありますが、ご紹介します。

まずは何といっても見逃せないのが、学校前庭花壇です、冬場の茶色っぽい寂しい花壇がウソのようです。

クリックすると元のサイズで表示します
車道際のツツジも咲いて、今一番にぎやかな状態といってもいいでしょう


クリックすると元のサイズで表示します
こちらは大迫力の模様花壇、相模原公園です。そろそろこの写真のパンジーは終わってしまいますが、次も楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
GW直前にみんなで訪れた国営昭和記念公園では、ポピーが圧巻。先生が設計された箇所をナマ解説付きで廻りました。

それから5月といえばツツジです。都内では根津神社が有名ですが、こちらは塩船観音という、チョイ穴場的名所です。
スタジアム状の地形で、ちょうど観客席部分がすべてツツジで覆い尽くされているような状態で、ものすごいの一言です。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろGWの終わりも見えてきて意気消沈ぎみですが、花の勢いに負けないようがんばりましょう

 

あのーしゅー  

G.W.はどこにもいきません。鹿男です。
二年生になると各コースに分かれて、実習も本格的に。
造園コースは昨年の卒業生のあとを引き継いで、鎌倉で実習を行っております。

まずは、斜面の石を掘り起こします。
クリックすると元のサイズで表示します
すると、ごろごろでてきた、鎌倉石。
クリックすると元のサイズで表示します
それを積みます。
クリックすると元のサイズで表示します
どんどん積みます。
クリックすると元のサイズで表示します
間に細かい石をつめたりして、積みあがり。
クリックすると元のサイズで表示します
上にあがれる階段もつけてばっちりです。
クリックすると元のサイズで表示します

なかなかの出来ではないでしょうか。
さらに施工は続きます。。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ