ごめんなさい、ちょっとサボってました。。。  

丸の内の出展もありましたが、だいぶ更新をなまけてました。すいません



さて、この学校の生徒は大体一回は授業で苔玉を作ると思いますが、みなさんの苔玉は元気でしょうか?
ありがたいことに私は去年の今頃に作った苔玉がなんとか生き残ってます

クリックすると元のサイズで表示します


夏に暑さと乾燥でへばった苔も秋風に吹かれて復活しました
クリックすると元のサイズで表示します


1年間世話をして感じたこととして
・外に置く!
室内向けに紹介されてるけど外に置いた方がいいみたいです。。
室内は乾燥するし、加湿すると蒸れて良く無いみたい(湿度が高い方がいいけれど空気が流れていないとカビが生える)
なので、置き場所は外の木の下や草の近くに置くと湿度と空気の流れが確保できる感じでgoodです!

・苔と植物の相性も普通の寄せ植えと同じように合わせる!
苔も乾燥に強いのや弱いの、日差しに強いのや弱いがあるので、使用する植物に合わせて種類を選ばないとうまく育てにくくなります(ハイゴケが適応範囲が広くて使いやすいです)




以上を守れば意外と長持ちするかもしれません。。(責任は持てませんのであしからず。)


ちなみに私の苔玉の使用植物は
・「ヒメトクサ」
・「ペパーミント」
・「ユキノシタ」
・「シノブゴケ」
の4種です。
どの植物も土の湿度と日影に比較的強いか、好む植物なので、うまく共存してるみたい


 

やった!  

丸の内仲通ガーデンショー、審査結果でました!!

銀賞いただきました!!

あと、ランドスケープコンサルタンツ協会会長賞もいただきました!!

頑張った甲斐がありました!!!

良かった良かった。



 

できた!  

二日間夜を徹して準備をおこなったスモールガーデンできました!

みんな協力して集中してがんばりました!!
さて結果はどうなりますか。。。

丸の内仲通の有楽町駅近くに展示中です!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

サンケイエン  

本日、造園チームは三渓園にてマツの葉もみの実習でした。

葉もみはもみ上げともいい、マツの管理作業のうち秋に行う重要な作業です。

こみあった枝をとり、手で葉をむしりとり透かしていきます。

before→after
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

指導して頂いた三渓園の方、曰く、樹の「ここを切ってくれ!」との声が聞こえてくるそうです。  
いつかそうなるように経験つんでいきたいと思います。


 

インサイドサークル  

更新滞ってすいません。いろいろと書くことはあるのですが。。。

我々は最近ではもっぱら丸の内仲通りガーデニングショウの準備に追われています!
↓ホームページはこちら
http://www.mn-garden.com/

みんな総出でやってます!
クリックすると元のサイズで表示します

果たしてどんなものができるのか!?
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ来週、出展いたします乞うご期待!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ