[2014.07.07]個人邸の石張り工事★  ガーデン

おはようございます、ミケネコです
7月になっていきなり暑い日が続きますね〜(´Д`)
毎年この時期、学校でも外での作業中に熱中症になる人が出てくるので注意しないといけませんね

さて、この6月中に何回か学校のご近所で、先生と縁のある方のお宅の玄関先を現場として入らせてもらいました★

<施工前>
クリックすると元のサイズで表示します

<施工後>
クリックすると元のサイズで表示します

何と言っても大変だったのは所々に置いてある、巨大な岩
隣に写る人と比べてもその大きさが分かるかと思います!(何百キロあるんだろう…)
4〜5人掛かりでもビクともしないので、チェーンブロックと三又(三脚とも言います)を使って少しずつ少しずつズラしていきます。
三又を正しい位置に配置して、チェーンブロックを正しい位置から掛け、ワイヤーをしっかりと巻けば、こんな巨大な岩が意外に持ち上がるんですよね

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



さて、何とかズラして配置した岩の間には、拳程度の大きさの石を1つ1つ置いていきます。
「あられこぼし」と呼ばれる工法で、無秩序に置いているわけではなく、石と石の間の「目地」の通り具合を見ながら、石を別のに取り替えたり角度を変えてみたりして配置を決めていきます。
熟練した職人さんならほぼ一瞬で良い石を選び、良い配置・角度に置けるらしいですが、我々は先生の指導を受けながら、悪戦苦闘でした

最後にモルタルと言う、コンクリートよりは少し粘度のある材料を流し込み固めて完成します
クリックすると元のサイズで表示します

劇的に変わった<施工後>に、施主さんも作業していた我々もビックリですv(・ε・v)

 

[2014.07.04]夏色花壇♪  フラワー

こんにちは、コーギーです
7月に入り、学校に向かうバス通りでは向日葵が咲いていました。
もうすっかり夏ですねぇ〜

さて、そんな訳で学校前庭の花壇も夏らしく模様替え♪
テーマは『トロピカル』です。
フラワーコースの学生が考えたデザインの中から投票で選ばれたものを、この日皆で施工しました。

施工の様子。
まずは図面通り、仮置きしていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

コリウス・ハゲイトウ・カンナなど、カラーリーフプランツや南国調の植物で『トロピカル』を表現しています。

実際に置いてみると納得がいかないところも出てきます。
リーダーを中心に皆で話し合いながら微調整…
クリックすると元のサイズで表示します

色合いや草姿、株間や日照などなど…
考えることはいっぱいです

熟考の末、完成したのがこちら↓↓
クリックすると元のサイズで表示します

西日に輝くトロピカル花壇
ある程度グルーピングしてまとまりを出しつつ、奥行き感も意識しました。
晩秋まで楽しむ花壇なので、株間はゆったり広めに

今まで無かった雰囲気の花壇が出来上がりました。
じっくりと成長を見守っていきたいと思います♪



AutoPage最新お知らせ