[2014.08.09]造園技能士の実技試験模様★  ガーデン

こんにちは、ミケネコです
暑いですね〜8月に入り、既に半分が過ぎようとしていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか…

先週の話ですが、造園技能士の実技試験が無事に終わりましたので、その模様をいくつかご紹介します

8月4日(月)

2ヵ月以上前から昼夜練習を重ねてきた造園技能士の実技試験の本番がやってきました

まずは試験前の会場の風景↓
クリックすると元のサイズで表示します
1人に一定の広さの敷地が割り振られ、その前に自分の道具を並べて準備しています。
人によってはかなり緊張し、ピリピリしていたのですが、写真でそれが伝わるでしょうか?

クラスメイト同士で作業の流れを確認したり、注意すべき所を言い合ったり、もしくはプレッシャーを掛けあったり…(笑)
アレヨアレヨという間に集合、いくつか説明があり、開始時間を迎えます…!

↓写真は本番開始後、1時間少々経った所
クリックすると元のサイズで表示します
みんな作業に集中し、真剣そのものです。
いったん作業に入ると、練習した内容を形にすべく、とにかく手を動かすことに必至でした。

試験は基本の制限時間を2時間30分とし、最長でも3時間までに出来上がるように造らなければなりません(※造園技能士2級の場合です)
この制限時間に収めて造り上げるだけでもとても大変な事で、練習を繰り返す中でみんな色々と工夫したり、回数を熟して精度を高めたり、苦労していました。

さて、長そうに思える試験時間もあっと言う間に過ぎ、終って休憩に入った時のみなさんの様子↓
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

いやぁ〜泥だらけですね〜(笑)でもとても晴れやかな笑顔ばかりそれぞれ、出来はどうだったのでしょうか…?

実技試験はこの日に無事に終わりましたが、まだ学科試験の方が残っており、8月下旬頃の試験に向けて、皆それぞれ勉強勉強の日々を送っている事でしょう

暑い日でしたが、この日はとても清々しい疲労感に包まれた1日となりました★
クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ