先のことを考える時期か、それともただの欲求不満?  日記

 最近自分が少し嫌でした。仕事もたんたんとこなし、それ自体はものすごい進歩なのですが。なんだか、すっきりしなくって。
 
 なんだろぉなぁ自分。

 という気分が続いてました。

 
 それでも毎日何かしらあって。

 ってか、授業の準備をけっこう真剣にしてて。

 でもなんだか何か見過ごしてるようで。

 昨日の大使館の方とのミーテ一つとってもとても礼儀も節度もあったものじゃない。

 どうしてもこの人になら話して大丈夫って人がいるとすぐに調子に乗る。

 それは大体が年上の人で。

 
 あぁやっちゃったな、と気付いたあと
 
 「そんな人にerikoはなりたいんか?」って言葉が頭に浮かぶ。答えは

 ちがう。

 私がなりたいのは、人の話を聞ける人。みんながその人になら話たらわかってもらえる、とおもって話をできる人格者。

 ある種の道化師だと思う。話を聞いて、いい方向に持っていくひとっていうのは本当に目的達成欲が強い。MOEのアリスンもそう。うちの校長先生もそう。友人にも心当たりがある。彼らはアマチュアじゃない。
 僕みたいに、だれだれはこうするべきでは?なんてところでは思考がとまらない。いかに作戦を成功させるかに照準をあわせ、その過程で起きることは全て達成可能なスルーポイントでしかない。
 
 いつも見せていただいているブログで覚えた言葉。
 [Thick Face , Black Heart]
 自分が考えたり、ブログに書いてきたことと内容がほぼ似ていて驚いた反面、仕事をするうえでは当たり前のことなのではと思う自分もいる。
 商売や取引をする人なら、意識してかしないでか、かならず使うだろう。


 はやく成長しろ、eriko.自分の思考力と実行力をあわせてできるように。


 なにかをするときに、こうしなければいけないと思ってはいけない。

 誰の言葉だったっけ。どこで見たんだっけな。
 
 もっとずるくていい。賢くていい。
 ただそうなる覚悟と経験が…、もうちょっと足りないなぁ。

 erikoはもう少し、待つことを覚えなきゃだめなのかな。
 ふぅ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ