最高な一日!  日記

 さて、今日は隊員有志によるレクスポーツ大会でした。
 
 種目は、バスケとバレー (ビーチが付きません。惜しい!!)

 両方僕は経験者です。(一応… 笑)

 
 えっ? 結果ですか?


 えへへ〜。

 バスケ 第一位!

 バレー 第一位!
 堂々たる総合優勝でした

 またメンツがスバらしい!
 ダブルH!スバらしい! 
 ダブルT!Emman tataです!(マーシャル語ですんばらしい!の意

 そしてダブルN! 今日はおいしかったですね

 いやぁ〜スポーツって本当にすばらしいものですねぇ。
って金曜ロードショーのおじさんの台詞が聞こえてきそうなほど、超楽しかったです。

 今日はたい焼きも食べちゃいました。
 
 マーシャルでたい焼き。。。?????

 調整員のAnne○さんが作ってくださったのです


 マーシャルでたい焼き。

 海の中で泳がせてみたいです ぷぷっ!

 今日も元気な一日を過ごしたのでした はい二重◎。

 みなさんも、週末を楽しまれましたか。

 また教えてください
 
 では、今日もおやすみなさい。
 
 来週もがんばりましょう!
0

ある一日  日記

今日は新隊員18−1の方々が ウォジェ環礁から帰ってらっしゃいました。
そのうちおふたりほど、体調が芳しくない様子・・・。
私が同じくウォッジェ環礁の現地語学訓練から帰ってきたときも、相当疲れていたことが思い出されます。そうかぁ・・・、一年前なのかぁ。。。

私は隊員ドミトリーのパソコン会計の係りなどをしているので、今日は使い方を新隊員の方々にお伝えしました。説明、わかっていただけたようで。。。ほっ。

新隊員にひきつづき同じ飛行機で離島組みが帰ってきました。ちょこっとぶりの再会ですが、やはり嬉しいものです。昨夜はマルと一緒にのみに行き、遅くまで首飾り(来週、新隊員さんの歓迎会があるので ^−^)のサンプルを作っていました。その間もマルとキャッキャキャッキャ話をして、とっても楽しかったです。 今朝は10時ごろに起き、お湯をお鍋で沸かし、お風呂に入りました。それから首飾りをもって空港へ。なぜかって?

そうです。昨日お伝えしたとおり、今日は友人の彼女さんが来マされましたから。 

よかったなぁと、ほろりときてしまいました。
さて、電話は無音のまま。今晩は近くのお店で電話線を借りての更新です。
あはは、ちょっとリアル。
不在のフィジアンファミリーはきっと教会にいっているのでしょう。

明日は隊員有志のスポーツ大会!種目はバスケとバレー。
集合がお昼の1:00ですから久しぶりにゆっくり眠れます。

みなさんはどんな週末を過ごしていらっしゃるでしょうか?
私の母は夏の到来とともにまた登山に行きっぱなしだそうです。
仕事の合間をぬっての大好きな登山。怪我をしないように気をつけてくださいね。

では、おやすみなさい。
0

しびれます!  日記

 お家に帰って電話をかけようと受話器を持ち上げました。
 
 無音

 ????


 それからしばらくしてお隣のFiji人のエリキが、かちかちブレーカーをいじっているのが聞こえます。

私「どうしたの?」
エ「ショートしたみたいなんだ。みて。」

エリキがつなごうとするとバチバチッ、ビリビリ!と音がします。

うわわ!!! 小学校の時にかるく感電したことを思い出します・・・。
こわい。

どうやら、電話もショートしちゃったみたい。。。うぅ。

なんだか配線の関係で冷蔵庫の電気も消えていて、今私の家の廊下は冷蔵庫が占拠しています。

さてちょっと忙しかった一週間が終わり、今に至っています。
今私はそのフィジー家族のお部屋にお邪魔し、更新させていただいてます。ご家族は、フィジーのラジオ(?)が聴けてゴキゲン
それもよかった。

でも家族の円満をあまりお邪魔いないようにもうそろそろおいとましましょう。

明日は友人の彼女さんが来マされます。
私はぜったいにあと一年は会えない人と付き合ってるので、だれかの彼女さん・彼氏さん・奥さん・ご主人がいらっしゃるのが嬉しくって仕方がありません。(ぜったいってこともないのですが)

だって、それってとても幸せなことでしょう。。。
よかったよかった。

余計なお世話ですけれど。へへ。


ではみなさん、今日もおつかれさまでした。ありがとう。

では Have a nice weekend!!


これは金曜日の記事ですからだいじょうぶだよ
0

マーシャル  お仕事

 Pre9の指導要領が8th gradeのそれに決まりました。それが決まったことにより授業の組み立てはやりやすくなるはずです。

今朝のミーティングで教育省の方は『8th gradeの内容を教えて欲しい。もし8thのレベルを教えて生徒がつまずいたら、よりベーシックなレベルに下げるやり方はどうか』と提言されました。

 昨日の記事に重複しますが、私はPre9の子供たちに「8th gradeを詰め込むのは無理なのでは?」と考えていますから「えぇっ!そのやり方で進めていくときっと終わらないなぁ…。」と思ったのです。それならばいっそのこと「低い学年のベーシックな内容を1つ1つ教え終えた一年後、Pre9の生徒用試験を準備し、それに受かった子は9th or 10thへ」というのがよいのではないか、と考えていました。
 去年の子達の顔を思い浮かべ、言ってしまいたいのを我慢しました。確かに教えれば伸びるこもいっぱいいたから。指導要領がしっかりあり、教えられる先生がいれば、何割かは取り残されるかも知れない。でも多くの子が広く浅く知識を(もしかしたら)えられるかも知れない。
 「机上の空論だけれど、今はこれに乗るしかない。」と考えました。
 
 世の中には時勢というものがある。
 きっと今じゃない。
 これが今のこの国のやり方かもしれない。

だけれど、誰がこの教育省の意向を先生たちに徹底させるのか。今日あの場でいくら話し合っても、私の活動先であるMIHS(国内で一番生徒数の多い高校)の現地の先生さへきていない。かれらがPre9をもつ可能性が非常に高い。離島の先生はどうかな? 決めるのはいいけれど問題は山済み。

 だから上の2つのことを聞いてみた。そしたら教育省の方から「それは教育省の仕事だから気に掛けなくてもだいじょうぶよ…」という返事がかえってきた。



この国の数学事情に明るい39年間マーシャルで教師をしている、初代ピースコーのアリー(60歳?)の表情も、私の言葉を聴いて暗くなりました。それから一言二言…、

 「一つのことで全ての問題が解けるわけじゃないんだよ…。」

といっていました。
「教育省がレターの一枚でも出せば少しは違うんじゃない?」
「彼らはたった最後のMISATの結果だけで落ちるかあがるかきまるんだよ。」
「先生たちに”激励という名の嚇し”の一言でも教育省からあっていいんじゃない?」
「Pre9のことを話し合うのに必要だから今日先生にきてもらったんでしょ?その人たちにテキストを決めてもらって、じゃあきめたことを徹底させるにはどうしたらいいかの意見さへ彼らに求めないの?」

そこで話し合っても結果が反映されることはない、とみんな知っていたのかしら。せめては形から。

徹底されずに教育された生徒のうちの何割かは、MISATを受けて落ちていくのかしら。そして何割かは教育されてあがっていく。

アリーはきっと全部知ってて黙っていたんだろう。そのほんの一部を私が指摘した。

私はアリーを傷つけたのかもしれない。

きっとそんなことを繰り返してしまうのが今の私なんだ。


子供のころは白と黒だけだった。だけれど大人になるにつれて灰色のことの方がが多くなっていく。

だれかがそんなこと言ってた。

どうして最初からそうじゃなかったのかな。いや、きっとそこは親に感謝すべきなんだ。なんでかわからないけれどそんな気がする。

周りを傷つけて、私も傷ついて成長していくしかできないのかな。


苦しいっていうのは自分と向き合うことだから。なにがあるから苦しいとかじゃない。

最近この言葉を思い出します。ありがとうございます。

最後まで読んでくださって、ありがとう
0

マーシャル  お仕事

いつも見てくださっているみなさん、本当にありがとうございます。
なんとなぁくポチッと見てくださっている方、お友達だから見てくれている方、はたやおいおいだいじょうぶか?っと毎日のぞいてくださっている方。みんなもんなありがとう。
 実はカウント数で、励まされていることが多々あります。
 恥ずかしながら。。。

さて今日の一日です。

続きを読む
0

これから  日記

 今日は午前中からWork Shopにいってきました。
 会議はほとんど全てマーシャル語。
 同僚に訳してもらいながら、ちょっとずつ理解に努めました。
 
 マーシャルであんなにアツく教育について話し合われているのをはじめてみました。参加されていた方は、全公立小学校・高校の校長先生と数学・英語の先生たちです。私は数学の教師として出席しました。
 
 あんまり理解はできなかったですが、マーシャルの方たちの中に教育への想いがしっかりとあるのだなぁと感じました。


 今日は疲れてしまったので、はやめに休みます。
 おやすみなさい。

0




AutoPage最新お知らせ