新聞にでました!  お仕事

 The 4th JOCV Math Competitionの前準備が今日終わりました。

 最後の最後で問題文(英語)に問題があることがわかり、すりなおし差し替え

 
 今日は理数科隊員のいない、クワジェリン高校・ローラ高校(ちょっと離れたところにある)に全てのドキュメントを渡すと約束した日。

 クワジェリン高校へはPre9についてのミーティングで知り合いになったクワジェリン高校勤務の先生に、

「いつ帰るの?一緒に届けてもらえない?」
 
とお願いしました。かなり重要なものなのでそれなりにお願いして、テストとは別の書類は、彼女がそれだけ別にして送ってくれました。

ありがとぉ! ルーシー
 隊員がいないから、印刷をチェックできません。ですから全ての問題・解答用紙をみんなで印刷し、ダンボールに積めました。

 ぬらすな!危険!! Jab kapatata!! KEEP DRY!! IMPORTANT!!

 なんてことを書きまくって、ガンガンに梱包。 笑
 無事着いてくれますように!

 引き続きローラ高校!
 ローラ高校には強敵がいます。ロゼリーナさん。
 フィリンピンの方で、国内では小学生から大学までの数学を教えていらした方です。彼女はとにかく厳しい。
 彼女から学ぶことは多いです。話してるだけでびんびん来る感じ。
 気が抜けません。この国のスロウペースにあわせて仕事をしていたらとても追いつけない。それを匂わせただけで、ものすごい眼で見てくる。
 
  こわっ!! 

 だけれど仕事の面では彼女をも納得させなければいけない。
 負けませんよ。


 はは。
 
 きちぃかったなぁ! 
 いやぁ でも楽しかった。

 きっとまた話す人。
 学べる人、そして学ばせてくれる人。

 あれがerikoの描く大人の姿かな。
 母ちゃんはどうなんだろう…。



 しかしまだ準備が終わっただけです。マスコンはこれから。
 そして私にとってははじめてのマスコンです。
 
 マーシャルきってのマンモス校 
 Marshall Islands High School
 
 数学教師 7名 生徒数 約800名 

 挑戦だ! すごくうれしい。
 
 力を抜いて同僚と協力して、行くぞ。
0




AutoPage最新お知らせ