躍動  日記

最近英語の習得への関心が妙に向上しています。
コミュニケーションはとれますが時々全く意味がわからなくなる。

 お金を出して習うことも考えましたが、割ける時間とその他の事情を考慮したところ、学校の勤務時間内に、12年生のHealthの授業を一緒に受けさせてもらうことにしました。教えている先生は、以前に「Macsonとみず」のお話をした時に少しごしょうかいさせていただいた、べテリンです。Healthはこちらにきてから興味を持ちはじめ、日本に帰ったらそのモティベーションのままHIVのことについて勉強したいと思っています。(進みたい方面がそちらというわけではありません。依然として自給率と経済に興味があります♪)
 
 私の持っている4コマは朝8時30分から10時30分までに2コマあり、その後3コマの『空き時間』が続きます。理科を英語で教えることや初めての科目という事もあり、3コマ空きがあってもやっとでしたが、最近は要領をえてきたようで家ではPCを使うの仕事を、学校ではひたすら準備をするようになりました。それならばということで、ずっと興味を持っていたHealthのクラスに、しかも英語力のハイレベルな12thのクラスに参加させてもらうことにしたのです。Healthが終わっても、まだ2コマ空きがありますから、その間に仕事を終わらせてしまう、そん感じです。
 ちょうど明日から始める予定ですから、ちょっと気にかかります。
 
 Boys Basketballのサブコーチもやってみることになりました。選手でない生徒が一人、コーチとして練習ベースでメンバーをまとめることになっています。今日少し彼と話しましたが、やはり少し不安なよう。
 一人、とても背の高いハンサムな男の子がteamの中にいて、暗黙のうちに彼がキャップとメンバーは認めているみたいです。
しかし彼、今日すらっと見た感じでは、シュートに対しての得点率はまだ低い感じ。まだ見てみないとわかりませんがきっと練習次第だろうな。一波乱あるかも知れないなーと思いつつ、そうならないようにしたいです。
 それよりも気になるのが、コーチを任されたあの男の子。
彼らは自分たちでプレイを作り上げたいようですが、それでは基礎練習という機会がなかなか得られません。使うことのできるボールは私のものを合わせて2つ。ジャンプシュートを練習しない、リバウンドを取りに行かないなどあるようですが、とりあえずは何も口にせずに、コーチの男の子に私が部活でやっていたメニューを見せてみようかと思います。そのこが、生徒と先生の間でいた板ばさみになるようなことは、避けたいです。そんな折は、引くべきかなぁとも感じます、今は。 
 走りこみもするでしょうし、彼らとプレイすることもあるのでしょう。
 なんにしても私は右手しか使えないへっぽこ初心者プレーヤーですから、『彼らのチーム』として見守る姿勢が、人間関係としてたいせつなのではないかと考えています。
他の都合で関わらなくなることもありえますし。何人かの生徒が数学を習いたいと言ってくるんですよぉ。

 なんにしても、まずは風邪を治さないことには!
 キリバスダンスの練習にいけていません。
 
 生徒にうつるのも心配ー。
0

(無題)  

クリックすると元のサイズで表示します

教室のなかでぇす。左隅に見えるのが、ブランニュ〜のクーラー。
ランチタイムには数人の生徒がこのクーラー目当てにやってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

今日使った板書。トピはミトコンドリアの構造と働き

こうやって新しく教えたボキャブラリーはその日の宿題となります。
今週中にミトコンドリアと好気呼吸について終了し、来週はReviewに回すよていです。(取らぬ狸の革算よ)
そして18日からは冬休み。(←生徒は。)
0




AutoPage最新お知らせ