世の中 分業制  日記

今日は教育省の、「Teacher Training」の責任者の方と私の高校のScience Dept.でmeetingがありました。その責任者というのは、去年のMIHSの校長先生。笑 拒否反応が!

Meetingを終えてみて、この高校にとって私はTemporaryな立場なのだなぁと実感しました。出てくるキー・パーソンの人名の半分もわからない!!燃えるに燃えきれない。もっと深く関わっていきたいんだけど…

そんな部分があります。

だから日本でも 頑張りたい。
自分の国だから。

日本に暮らしているとわからないけれど、この小さなマーシャルにいるとよくわかる。なんだかんだでやっぱりマーシャルの人はマーシャルが好き。

気付かずに自分たちで汚くしてはいるけれど。
まぁわしはここでは外国人やから。
それにマーシャルって国は外国からの影響を受け過ぎってくらい受けている。
そんなわけで、文化に優越をつけたいだけかもしれないけど。

わし、真剣になるなら日本がいいな。
ちいさいなわし。

世の中ボーダレス。
しかしまもらにゃならんボーダーも何かのどっかにゃあるでしょうよ。


*私がこの国で深く関わっていけないのは単に、私の能力不足だということは、もうしあげておかなければいけないです。本当に、申し訳ないほど勉強させてもらっています。
0




AutoPage最新お知らせ