初RongRong!  日記

RongRong島に行ってきました。
首都マジュロ隅っこLauraから、ボートで15分ほど。JICAからの資金援助で立てられた校舎が遠目にも白く見えます。Marshall Christian High School(MCHS) はUCCというキリスト教団体が運営する私立ミッション系の高校で、マーシャルではRongRong High School;と呼ばれています。
島に行くまでは徒歩20分程度で1周できるほどの大きさかなと思っていたのですが結構大きくって、どれくらいって言うと・・・

う〜ん、東京ドームくらいはあるのではないでしょうか。(あそこまで大きくないかな?)
花の多い島だったなぁという感想が印象に残っています。

数学の授業を見学が目的で伺ったのですがその日のうちに「あすはGood Fridayだから授業はないよ。」という事実が伝えられ、

あぁ。

という感想とともに、もう一つの目的「プレゼンの流れ・台詞・内容などを、Rong Rongで活動中の隊員に相談する」ことに集中することになりました。プレゼンの内容というのは、今年度はじめに行った「第4回Math Competitionの結果」を「マーシャルの数学教育の展望と、ひとつの提案」という観点で発表する、というもので、なれない仕事に私は右往左往しっぱなし。しかも首都には2人しか理数科教師がおらず、内容の充実度が判断しにくいのでした。そこでRongRong島で活動中の専門が数学の理数科隊員にも相談しよう!と思ったのです。

そして勿論しっかり遊びましたよ!
同じ職場のJOCV○ゅんこさん、つ○むさん、助産士の○もこさんも一緒に。
遠浅の海が浜辺からずーっと広がっていてとってもきれいだったのですが、珊瑚のいるポイントを見つけることができず、魚たちと一緒に泳ぐことができなかったので、それが残念でした。

明日は午後からEjit島へ行って来ます。1時になると潮が完全にひくそうなので、Lauraとは反対側の隅っこRitaから、いつもは海の中―珊瑚の道を友人隊員の椿姫と一緒に歩いてEjitまでいってみたいと思います。
いやー。ドキドキ。
0




AutoPage最新お知らせ