やっほー♪  日記

 さて、ついに始まりました岐阜生活!

 到着したのは2日前の日曜日。
 今日は3日目の火曜日。
 勉強は昨日から始めました。

 いやぁー、お世話になった先生にご挨拶のつもりで金沢のあんころをもって行ったところ、3時間半ぶっ通しで話しました。
 
 先生いわく、「根気が大切よぉ!」ということで、腹の減っていた私は、ぐぅーきゅー鳴く腹の虫を聞きながら2時間半ほどすごしました。

 聞きたがり 知りたがりな私。
 話している人が、「問題」「テーマ」に対してどんな考えを持っているのか、知りたい。
 

 従軍慰安婦のことや、教育の話。いろんな活動をしている日本人の話。
 
 経団連の注文で、日本の教育が左右されていることを知っていましたか!?

 「えっ! しらない…。」
 
 という返事や表情を繰り返す私に、先生は

 「あなた! 知らなすぎよ!」

 と一喝。
 つづく私の意図の感じられない質問に、先生も少々憔悴気味。

 それでも、会えば招き入れてくださるのは、そうやってなんにでも疑問を持つところを買ってくださってのこと。
 
 ありがたい。

 先生が語った真実。

 「勉強はいつからでもできる。本当よ。がんばりなさい。」
 
 ウス。 

 
0

母ちゃんと。  日記



今日は、生まれてはじめての韓国式垢すりを体験しました!

どこで?  スーパー銭湯で♪


富山県にもスーパー銭湯なるものが存在し、その名も ぬくいの湯
今日は母の仕事が普段よりも早く終わったので、運転手として一緒にいってきました。
30分、いろいろな種類の湯船をぐるぐる回ったあと、大浴場の一角にある垢すりルームへ。

7時に予約していたので、5分前ほどに、垢すりルームの前を、素っ裸で母とうろうろしていたら、垢すりルームの奥から、これまたブラジャー一丁のおばちゃまと乳ぽろーんと出したまま垢すり用の服を着ながら出てきたお姉さんが、上手な日本語で

「いらっしゃーい♪」

と迎えてくれました。


「痛いところ、ないですすかぁ?」
「右向いてください」
「左向いてください」
「肩、中入れて」
「ひざ、まっすぐにしてくださいねぇ」

本当に上手な日本語にあっぱれ!

そして、彼女たちがどのように仕事を、つまり私たちの垢をすってくれているかと申しますと、な、な、なんと!!!!

手形の垢すり。垢すり手袋なるモノを装着していたのです!

腕から手の甲、肩、頚、胸、腹、背中、腰、お尻、足、足裏、足の甲。
でるでるでるでる。

おかげですっかり痩身 なわきゃない

とても丁寧にしていただいて、終わってみたらすっきりすべすべ♪
母も大満足の30分、2,000円コースでした



明日からまた一ヶ月の、一人暮らし生活が始まります。
規則正しく生活したいな。
一月だけれど、小さな植物を置こうと思ってます。

足元固め。
0

ひょんな一日。  日記

今日は朝から、お墓参りに行ってきました。
ちなみに私は車の運転、大好き。
というのも横に乗っていると、往々にして嘔嘔になってしまうから

お花を手に向かったのは、国道8号線沿いにある聖安寺というお寺さん。
そこには母方の祖母、可祝さんがねむってらっしゃいます。
まぁ、おばぁちゃんとはいつも一緒にいる気がしますが

そのあと、家に向かったのですが、なぜか気持ちが落ち着かず、よく参っていた神社まで足を伸ばすことにしました。

富山に帰ってきて以来、心のどこかで行かなきゃいかなきゃという気がしており、今日やっと足を運ぶことができて、ほっとしています。場所は内緒 ちょっとした秘密があるのです。

その次に向かったのが、婦人科のお医者さん。
これはマーシャルにいるときから決めていたのです。

時間ができたら、婦人科で検診を受けよう。

最近は20代の人にも子宮筋腫などの疾患が見受けられると聞いていました。
2年の間、検診を受けたいと思いつつ受けていなかったので。今日はこの件についてもいけてよかったなぁと思います。

ただ行ってみて感じたのは、自分が信頼できる婦人科・産婦人科を見つけるまではちょっと時間がかかるかもしれないなぁということです。

依頼したのは、子宮筋腫と内膜腫・細菌性感染症(HIV検査はJICAで終了しました。)の検査です。
2年間での性交渉はありません。
ただ日本人女性の約6人に一人?4人に一人?が細菌性の感染症にかかっているけれど自覚がないことが多いと聞いていたので、受けてもかまわないと思ったのです。

気になった点は、医者または看護士からの検査の方法やその検査から何がわかるかなどの説明がなかったこと。
検査の流れが、少し強引であると感じたこと。
医療費請求書兼領収書に点数の明細が記載されていなかったこと、の3点です。

女性にとって婦人科に罹るというのは多少なり不安が伴うことではないでしょうか。
初診ならなおのこと。

以下は私が病院にいく前に準備したことです。
インターネットで、数種類の検査名を調べた。その病気の内容までは調べなかった。
インターネットで県内・市内の産婦人科・婦人科のある病院を検索し、違いが見受けられず、設備のそろった新しい病院を選んだ。


自分で検査したい項目、それに必要な検査をしっかり下調べしていかなかったのは私の不心得ですが、一般的に言って確実に医者は患者よりも多くの知識を持っています。婦人疾患について、世間で話されるようになったのも最近のことですし、もう少し病院側からの情報提供、または検査項目の選択肢など充実させてもらえるとありがたいと思いました。

でもこんなこと電話でずけずけ聞くのも抵抗がありますし、とすれば一軒一軒体当たりしていく?ことになりますが、自分の体のことですし、しかも生殖器官に近い部位への接触ということになりますから、それはしたくありません。

んー、これについてはちょっと考慮の余地ありですねー。

以下が今回の医療費明細書です。これだけは自分でもらってきました。
*初診料                 単価(点)
 初診 電子化加算            273
*細菌培養同定検査(生殖器)       110
*最近顕微鏡検査(その他のもの)     17
*クラミジアトラコマチス拡散増幅同定検査 210
*細胞診検査(婦人科材料)1部位      150
*病理学的検査判断料           146
*微生物学的検査判断料          150
*超音波検査(断層投影法)(胸腹部)   530
*子宮頚管粘液摂取             30

計 1,616点 = 4,850円 (3割負担額)
0

あら? な、表敬訪問  日記

表敬訪問。
国際・日本海政策課の課長さんに表敬訪問してきました♪

課長さんにこの課のお仕事内容についてお話を伺ったところ、日本海の保安に関する政策や海外から県内への研修生の受入業務を行っているとのことでした。

興味をもっていただけたのが、

生徒のこと。
授業中使っていた言語のこと。
なにを食べていたか。
そのほかいろいろ

私は何のために自分があの場所にいったのか、よくわかりませんでした。
というのは、きっと私と彼らの間に、何のつながりもなかったからだと思います。

そこに気付くと、あの興味と調査ぶった面接のような時間にも
あの課長さんはや課の方たちは時間を割いてくださって、お茶までだしてくださったのだから、やはり感謝しなければいけないなぁと思います。


ただほんのちょっとがっかりしたのは、知事さんにあげようと思って前日準備していった写真だとか、手工芸品だとかを誰にもお渡しするチャンスがなかったことが悔やまれるだけで…。と思うと、私も目先のことにしか目が行っていなかったなぁ。

珍しい写真をもらっていただいて、喜んでいただけるなら、どなたでもいいじゃない♪

そう思えるほうが、よっぽどすばらしい♪
だからあの写真は、100円ショップで買った写真たてにちゃんといれて、国際・日本海政策課の課長さん宛てにお礼状代わりに郵送することにしましょう♪ そうしましょう♪



そうしたらそんなつながりが、またどこかで生きてくるかもしれないしね。
うんうん♪
クリックすると元のサイズで表示します 写真提供:元アサンプション音楽隊員Rieさま
0

近況報告!!  日記

7月10日に日本へ到着し、7月25日に富山に到着しました。

はぁ〜しんど。

そして院試験を受けるべく、ネットで募集期間を調べてみたところ、






ほぼすべての大学院が応募を締め切っていた…。







あほー。何のために卒業した大学の先生に、助言を求めに岐阜までいったんじゃーい。
と自己嫌悪に陥ること約1秒。


後期、がんばります。
受かって当然ってレベルに知識と語学力(というか英語のテストで点を取れるように)と修論計画(?こわっ!)を準備しておかなければいけないので

TOIEC受けます!目標点数は700点。でかく出たけど、しょうがない!
そして目指したからって、到達できるものでもない!
だけど目標。あくまで。うんちくは気にしません。


そして…、


8月5日から1ヶ月、岐阜に舞い戻ります!
超協力的な、○○先生が研究室の本を好きに使っていいと仰せくださりました!

また一人暮らしじゃーい♪にしてもレオパ○ス、家賃高ー!
敷金礼金なし・水道電気ガス代込み・家具家電布団付きじゃあしょうがないよね♪


ってことで今は富山の実家で家事をぽつりぽつりしながら、家族に煙たがられてます♪
家族のアイドルの地位は白いムク犬にとられ。明日は県庁の表敬訪問♪

しっかし冷静に、後期試験受からなかったら住所定無職だわ。
先のこと考えると、少し怖いけどわたしは何に恐れているんや?


たぶん、自分を一番おそれているよ。
院に受かったとしても、ある人に言わせれば「好きなことを一生懸命楽しんでても、院でがんばって勉強してても同じこと。前者だったら、人から面白い人だなぁって思われるだけで、後者やったらこの人は賢い人やなぁと思われるんや。」

ってあの人は私に何を伝えたかったんだろう?
つまりそれって、稼げてないってことですかぃ?

だからって僕は「自分のお金で好きなことしとるんさかいエエんやぁ!」っと主張する気にもなれないんですけど。

っておもうのは、僕が単に俗に言う「良い子」だから?
それとも、この心境になにか真理はあるの? ある気がするぜ!



だれもかれも、自分のことこそ一生懸命やろうよ!



っていえるほど私も公平な奴ではないし。
私もあなたもまだまだこれからじゃね♪

でも悩んで、戦ってくことがいい。
ミーナが教えてくれた。

さて明日、県庁で何しゃべろうか。
んー。どきどき。
0

やっと更新!  マーシャル

7月5日(木)JOCV MATH COMPETITIONの結果と分析に関する公聴会が開かれた。  
続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ