なり!  日記

さて、東京農工大学大学院 を受けます。
農学府 (修士課程) 
専攻は共生持続社会学
教育研究分野は食料環境経済学
 
試験科目は、「英語」「専門科目は農業経済学、農業経営・生産組織学、農業市場学から2つ」「志望教育研究分野についての適正をみる口述試験」
試験日は8月30日(水)〜 8月31日(木)
検定料 30,000円
移動費 岐阜駅 〜 東京駅 新幹線使えば10,070円 乗り換えなし
使わなかったら 6,300円 乗り換え4回
学生なら、後者でしょう。

私の世の中では、やってみないとわからないことばかりです。
今私には車がありません。学生のときは、両親が持たせてくれていました。
昨日郵便局に徒歩で、検定料の振込みに行きました。
窓口業務は5時までと思っていた私は、4時まで研究室で勉強し、それからいったん家に帰り荷物を置いて郵便局に向かえば充分だ、と思っていました。
ところが、炎天下38度ほどの中やっとの思いで着いてみると、郵便局の窓口業務は4時まで。

えーーーーーーっ

という感じですよね。でも誰も責められません。

もともと私は、こういう決められた時間帯というものを覚えるがとても苦手です。ときどき、私は覚える気がないんじゃないか、とさえ思うくらい。
でもこうしていざ、自分が不都合な状況におかれ、自分の行動によって大または小のリスクが発生しだすと、さしもの私でも気をつけるようになります。


協力隊からの積立金200万弱
院に受かったとして、入学金 282,000円 授業料(年額)535,800円 × 2 = 1,071,600円
生活費が一月10万として二年間で 240万。
バイトで半分まかなうと、ぎりぎり足がでる感じです。
奨学金を申請しようと考えています。

両親はものすごく協力的です。金銭的援助ができる余裕も、今はあると言ってくれました。

私は自分の行動の意味を理解しなければいけません。
分相応に、生活してみたいです。

これもシンプルライフの始まりかな?

お金がないからって、ちっちゃくまとまってはいけない。
今年の夏服は、すべて帰国した時に買ってしまいました。
どれも可愛くて着やすくて大好き。

冬服はタートルネックが好きなので、ユニクロで気に入ったのが見つかるかな?
セーターやコートは学生時代に、自分主義なデザインの物を買ってあるから大丈夫かな?

節約ってどうするものなのかな?
化粧品・美容院・外食などなど。誘惑は多いなぁ。

使うところには使う。
そうしたらおかしなストレスもたまらないですよね♪

失敗は成功の元。
0




AutoPage最新お知らせ