トレイルランニング!  日記

新潟二日目の夜が明けました
クリックすると元のサイズで表示します
国道17号を見つけておいたとはいえ、車内泊した小千谷から目的の見附まで何分で移動できるかわからなかったので、小千谷を7時過ぎに出発しました。

朝食は集合時間の2時間前、8時までに終わらせあとは水分補給。
ぷらぷらしながらなんとか大平森林公園に到着。
皆さんを待つことにしました。

ここで今回の「やってみよう トレイルランニング!」参加にあたり準備したものをちょこっと紹介。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはじめに、トレラン中の衣類
左から通気性良素材の半そで、長袖に青色のは表面がパラシュート生地裏地は極薄いフリース地(保温用)、スキー用スパッツに通気性のいいズボン。ひざに何かあったときのためのサポーター、雨にぬれるのはいいけど眼に入るはいやだからそれを避けるゴーグル(父ちゃんの草刈用)ぬれても大丈夫な日本製の時計(マーシャルMJCCにて購入♪)借りる予定のトレランシューズ用靴下×2(シューズに合わせるため靴下で調節できるように厚手と薄手)とタオル

クリックすると元のサイズで表示します
左の塊:お気に入りブランケット(大学のときPEPSにて購入♪残念ながらなくなってしまったまた行きたいお店)、シュラフ(寝袋)とシュラフマット(本当は車が大きいので布団をつんでいくつもりだったのですが、母が眼をきらきらさせて勧めるものですから。それも経験ってことで♪)、(雰囲気で積んだ)ランプ(調理もできる優れもの) 
右の塊:バックの中身。スポーツドリンク1ℓ、雨カッパ上下、補給食(乾燥マンゴ・ピスタチオ)、アーミーナイフにヘッドランプ(なんかあったとき用)
真ん中:トイレットペーパー(いつでもどこでも♪)、ハンドライト(護身用)

クリックすると元のサイズで表示します
バックについて
登山用、でも何にも無いよりあったほうが良い。左、2週間前から地元でのトレーニングに使っていたもの。右、母が使っていいと言ってくれたもの。

クリックすると元のサイズで表示します
裏から見てみると…
左はメッシュ素材、右は背中に優しくフィットするようにプラスチックの型が入っていて左に比べると非常に重い。また今回は入れる荷物が二つのバックの容量より極端に少ないので、限られた武器の中で左をチョイス。


実は今日の日付は11月12日。今晩新潟から富山に帰還。
非常に眠いので続きは明日…。

うんうん。
ねむい…。
0




AutoPage最新お知らせ