初・体験をまるかじり!  日記

こんばんは、みなさん
クリックすると元のサイズで表示します


うん、太った。



気に入った写真ばっかり載せてちゃダメ。
私のほうが顔が大きいのは、カメラが近いから(じゃない。)


横の女性が今回パーソナリティをつとめてくださったyukiさん♪
勤務2年目ですって!それで一人で収録切り盛りしてるのよー。
たいしたもんだー!

行ってきましたよー!富山シティーFM
あれ?FMとやまじゃなかったの? 

(うん、かるく勘違いしてた。)

シティーFMは富山市内のみ。どうりで下調べに聞こうと思っても聞けないわけだ。
呼んでいただいたプログラムは午前7:50と午後5:00、一日2回流される「富山発国際人世界をまるかじり♪」
まるかじっちゃったなぁーと思う番組名。

10分間の放送を5回分録ってきましたぁ〜。
最初打ち合わせの段階で、yukiさんが全然マーシャルについて調べてないんだなぁとちょっとがっかりした私。こちらはイメージしやすいようにと写真を印刷し、民芸品も持参していました。トーンダウンなわたし。仕事を着実に進める彼女。

これも彼女の仕事のうちの一つなんだという素直な気持ちと、仕事のうちの一つでしかないんだという気持ち。(こら!)

ふんふん。

わたしも学ばせてもらうぞ。という気持ちで決着がつきました。
それからはけっこゆるい感じで。
パーソナリティーの仕事を全く知らない私は、この機会に「あーだこーだ」聞くよりも、「私が話をしやすいように、彼女が仕事をしやすいように」がいいのかなーと思いながらぼーっとしてました。そう思い出してからは、彼女が何も調べていなかった(っぽい。)のも一つのコミュニケーション法だなーなんて(笑)

だって
「そうなんですよね!」より「そうなんですかー!それでそれで?」のほうが話してるほうは楽しいかも♪

私も話し出したら止まらなくって、打ち合わせでは出なかった話題で会話が盛り上がっちゃったり。それでもきっと彼女の頭には「時間」とか「流れ」とか「リスナーの感覚」とか入ってて。それで初めてあった相手と話をするって


わぉ


そんなちょっと刺激に満ち満ちた午後なのでした。

それからの帰り道。
中学校の時の塾の先生がいま校舎長らしいって話これまた塾の先生から聞いて、ちょうど帰り道!なので会ってきました。

マーシャルいく前にも会いに行ったから2、3年ぶり? 
細くなっててびっくり!仕事が忙しすぎるらしい…。
先生にとってはいつまでもあたしは中学生3年生。

事務の女性にご挨拶をして帰ろうとしたら
「ちゃんと挨拶もできるようになったのね〜」
なんて言われました。(失敬な。)

今日は貴重な体験と再会ができた一日だったのでした。
(学習と引き換えに… ふふ)

さぁ寝るぞ♪

また明日もがんばりましょうね

おやすみなさぁーい



*収録ラジオ、放送したあとにCDにして下さるって。もし聞いてみたいなんて殊勝な方はご連絡くださいな。何枚でもいいって言ってくださってるので、私はこれを今回の報酬にしよう!なんて考えてます(笑)では
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ